ドイツ語でごちそうさまを言おう!そのまま使える10フレーズ!

ドイツ語でごちそうさまを言おう!そのまま使える10フレーズ!

食事が済んだら、私たちは自然と「ごちそうさまでした」と食後のあいさつをしますよね。しかし言葉や文化が違えば、食後のあいさつやお礼の言葉も当然異なるもの。実はこの「ごちそうさま」に当たる言葉ですが、すべての国の言葉に直接翻訳できるものではないとも言われています。

それでは、ドイツ語では食事の際にどのようにお礼や感謝の気持ちを相手に伝えれば良いのでしょうか?今回は、友人とレストランへ行った時や自宅のホームパーティに招待された時など、食事にまつわる、すぐに使えるドイツ語の実践的なフレーズを10個ご紹介していきます。

 

ドイツ語でごちそうさまを言おう!そのまま使える10フレーズ!

 

1. Es war sehr Lecker! / エス ヴァー ゼア レッカー / とってもおいしかったです

英語では「It was really tasty.」と直訳できます。日本語でもよく使う便利な表現ですよね。もし食事の最中に「これ、おいしいですね」という言いたい場合は、「Es ist sehr Lecker.」と変えると過去形から現在形に言い変えることができますよ。

2. Das hat sehr gut geschmekt. / ダス ハット ゼア グード ゲシュマック / とってもおいしかったです

上の表現を少し言い変えた言い方になりますが、意味は全く同じ意味になります。

3. Ich bin satt. / イッヒ ビン ザット / 腹いっぱいです

Sattは英語では、「full」と直訳することできます。次々に大量の食事をお皿に盛ってくれる親切なドイツ人たち、その1皿分の量もとても多いので、無理せずはっきりと伝えましょうね。

4. Bitte noch eine Potion. / ビッテ ノッホ アイネ ポーツィオン / もう一杯(一切れ)頂けますか?

Eine Potion(一つ、一切れの)を飲み物や料理の名前に言い変えても使うことができます。ドイツ人は食事でおもてなしをすることが大好きですので、おかわりをお願いすると、快く引き受けてくれるでしょう。

5. Kann ich noch etwas zum trinken haben? / カン イッヒ ノッホ エトワズ ツム トリンケン ハーベン / 飲み物をもう一杯頂けますか?

Kann ich haben は、英語で直訳すると「Can I have~?」となりますので、何かお願いしたい時や持ってきてもらいたい時には、後の名詞を入れ替えて使うことが出来ます

6. Danke schön für dein(Ihre) Einladung. / ダンケ シェーン フュア ダイネ(イーレ) アインラードゥング / お招きいただき、ありがとう(ございました)

日本語では「ありがとうございます」「ありがとうございました」と時制により表現が異なりますよね。ドイツ語では自宅にお邪魔する時、また食事が終わり家を去る時、どちらも同様に現在形を使って言い表すことができますので、覚えておくと便利な表現かもしれません。

相手が親しい場合にはdein(君の)、様やさん付けをするような相手にはIhre(あなたの、あなた様の)を入れ替えて使い分けましょう。

7. Vielen dank für das gute essen. / フィーレン ダンク フュア ダス グーテ エッセン / おいしい食事をありがとうございました

食べ終わった直後にも言えるフレーズですが、どちらかと言えば、去り際に再度、頂いた食事のお礼を言いたい時に使われることが多いかと思います。

Vilen dank für~は英語で「Thank you for~」に直訳できますので、食事以外にも使えるとても便利な表現になります。

8. Kann ich das mitnehmen? / カン イッヒ ダス ミットネーメン / (これを)持ち帰れますか?

友人宅のホームパーティから食事を持ちかえることはあまりないかと思いますが、例えばレストランでオーダーした料理に対してはよく使われます。

先にも書きましたが、ドイツの一皿はとても大盛りで提供されることが多いので、食べきれない女性も多いようです。日本ではあまりメジャーではありませんが、ドイツでは食べきれなかった食事を自宅へ持って帰ることは普通に行われることですので、是非恥ずかしがらずにお願いしてみましょう。

ちなみにMitnehmenは持ち帰るという動詞になりますが、マクドナルドなどのファストフード店でテイクアウトをお願いしたい時には、Zum mitnehmenとやや異なる表現になりますので、注意してくださいね。

9. Können Sie mir das essen einpacken? / コェンネン ジー ミア ダス エッセン アインパッケン / 持ち帰り用に包んで頂けますか?

上とほぼ同じ意味合いで使われますが、こちらは余った食事の梱包を相手にお願いする表現になります。どちらもレストランに適した丁寧な表現ですが、こちらのほうがややへりくだった(より丁寧な)言い方になります。

10. Rechnung bitte. / レヒヌング ビテ / お会計をお願いします

Rechnungは日本語で「計算、会計」と直訳することができます。通常ドイツのレストランやカフェでは、ウェイトレスらがテーブルまで会計を持ってきてくれ、その場で支払いをします。食事が終わってもなかなか会計を持ってきてくれない時は、こちらから尋ねてみましょう。

 

まとめ

食後に使われるドイツ語の表現を書きだしてみましたが、やはり日本語の「ごちそうさまでした」にピッタリ合致する言葉は探し出すことができませんでした。

また文中でも書きましたが、ドイツではおかわりをお願いする時や、お腹がいっぱいでこれ以上の食事をお断りすることなどは全く失礼になりません。遠慮せず、はっきりと自分の思いを伝えましょう。

是非、参考にしてみてくださいね。

 

ドイツ語でごちそうさまを言おう!そのまま使える10フレーズ!

1. Es war sehr Lecker! / エス ヴァー ゼア レッカー
とってもおいしかったです

2. Das hat sehr gut geschmekt. / ダス ハット ゼア グード ゲシュマック
とってもおいしかったです

3. Ich bin satt. / イッヒ ビン ザット
腹いっぱいです

4. Bitte noch eine Potion. / ビッテ ノッホ アイネ ポーツィオン
もう一杯(一切れ)頂けますか?

5. Kann ich noch etwas zum trinken haben? / カン イッヒ ノッホ エトワズ ツム トリンケン ハーベン
飲み物をもう一杯頂けますか?

6. Danke schön für dein(Ihre) Einladung. / ダンケ シェーン フュア ダイネ(イーレ) アインラードゥング
お招きいただき、ありがとう(ございました)

7. Vielen dank für das gute essen. / フィーレン ダンク フュア ダス グーテ エッセン
おいしい食事をありがとうございました

8. Kann ich das mitnehmen? / カン イッヒ ダス ミットネーメン
(これを)持ち帰れますか?

9. Können Sie mir das essen einpacken? / コェンネン ジー ミア ダス エッセン アインパッケン
持ち帰り用に包んで頂けますか?

10. Rechnung bitte. / レヒヌング ビテ
お会計をお願いします

 

あなたにおすすめの記事!

タイトルとURLをコピーしました