ドイツ語で救急車!緊急時にそのまま使える20フレーズ!

ドイツ語で救急車!緊急時にそのまま使える20フレーズ!

今回は、ドイツ語圏で緊急事態に遭遇した際に役立つフレーズにまとめました。救急車や警察を呼ぶ事態になっても、これを読めば少しはドイツ語で言えるようになるはずです。

前半部分は緊急時に使えるフレーズを、後半部分は普段でも使えそうなフレーズもあるので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

ドイツ語で救急車!緊急時にそのまま使える20フレーズ!

 

1. Hilfe! / ヒルフェ! / 助けて!

何か起こったら周りの人に伝えることが必要ですよね。その時は「Hilfe!(ヒルフェ!」と大きな声で言いましょう。周りの人は助けてくれるはずです。簡単な言葉なので、旅行に行く際は覚えて行くと良いと思います。

2. Bitte helfen Sie mir . / ビッテ ヘルフェン ジー ミア / 助けてください

先程紹介した「Hilfe!」でももちろんOKですが、自分に余裕がある場合は「Bitte helfen Sie mir.」と丁寧に言ってみましょう。「Hilfe!」と言うよりはBitteがつくことでより丁寧な言い方になります。

3. Rufen Sie einen Krankenwagen! / ルーフェンジー アイネン クランケンヴァーゲン! / 救急車を呼んでください!

ドイツ語でrufenが「呼ぶ」、Krankenwagenが「救急車」という意味になるので「Rufen Sie einen Krankenwagen!」で救急車を呼んでくださいという意味になります。これ1つ覚えておけば、病気や事故の時でもすぐに救急車を呼んで欲しいということを周りに伝えられるのは大きいですよね。

ちなみに、ドイツで救急車を呼ぶ場合は「112」へ電話をします。ドイツだけでなく、一部の国を除き、ヨーロッパでは緊急時の電話番号は「112」なのでぜひ覚えておいてください。「112」番をかければ、救急車、警察、消防など必要な機関に通報が行くようになっているので、それさえ覚えれば事足ります。

また、ドイツで警察を直接呼ぶ場合は、日本と同様「110」へ電話をして下さい。

4. Bitte beeilen Sie sich ! / ビッテ ベアイレン ジー ジッヒ! / 急いでください!

緊急を要している場合は、とにかく急いでいることを伝えなくてはなりません。その時はこのフレーズをぜひ使ってください。

5. Notfall! / ノートファル! / 緊急です!

先程の「Bitte beeilen Sie sich!」より、より簡単に緊急であることを伝えることができます。「Notfall!」と一単語なのて覚えやすいですよね。

6. Mein Name ist Taro Yamada. / マイン ナーメ イスト タロー ヤマダ / 私の名前は山田太郎です。

救急車や警察を呼んだ場合、必ず聞かれるのが名前です。自分の名前をドイツ語で言えたらスムーズですよね。ドイツ語圏に旅行する際は、英語と似ているのでぜひ覚えておくと良いと思います。ドイツ語で言えばやはり対応は少し違うかもしれません。

7. Ich fühle mich nicht wohl. / イヒ フューレ ミッヒ ニヒト ヴォール / 具合が悪いです

救急車などを呼んだ場合や、病院で症状を伝える場合、症状の単語がわからなかった場合に使えるのが「Ich fühle mich nicht wohl.」です。まず具合が悪いということを 伝えることができるので便利なフレーズです。

8. Ich habe Fieber. / イヒ ハーベ フィーバー / 熱があります

より詳細に症状について言う場合に使えるフレーズです。「Ich habe 〜.(イヒ ハーベ 〜.)」で、〜の部分に症状を付け加えて言うと、私は〜であるや、私は〜が痛いと相手に伝えることができます。例えば、「Ich habe Kopfschmerzen.(コプフシュメルツェン」で頭が痛い、「Ich habe Bauchschmerzen.(バオホシュメルツェン」で腹が痛い、「Ich habe Halsschmerzen.(ハルスシュメルツェン」で喉が痛いという意味になります。

9. Es schmerzt hier etwas. / エス シュメルツト ヒア エトヴァス / (患部を指して)ここが少し痛いです

相手に伝える時に単語がわからない場合でも、患部を指差してここが痛いということを伝えることができる万能フレーズです。

10. Ich bin verletzt. / イヒ ビン フェアレツト / 怪我をしています

何か怪我をしてしまった場合に、救急隊などに伝えることができます。

11. Ich habe meinen Pass verloren. / イヒ ハーベ マイネン パス フェアローレン / 私はパスポートを無くしました

旅行中にパスポートを無くしてしまったかんてことよくありそうですよね。旅行中にパスポートを無くしてしまったかんてことよくありそうですよね。「Ich habe 〜 verloren.」で、私は〜無くしてしまったという意味になるので、これも空欄の部分に他の単語を当てはめることで、言い換えることができます。例えば、「Ich habe meine Kreditkarte verloren.(マイネ クレジットカルテ)」でクレジットカードを無くした、「Ich habe meinen Ausweis verloren.(マイネン アオスヴァイス)」で身分証明書を無くしたという意味になります。

12. Ich habe meine Tasche im Taxi liegen lassen. / イヒ ハーベ マイネ タッシェ イム タクシー リーゲン ラッセン / 私はバックをタクシーに置き忘れました

旅行中はつい周りの風景に気を取られて、バックをどこかに置き忘れてしまったなんてハプニングも起こりそうですよね。タクシー以外の場合は「im Taxi」の部分を、「in der U-Bahn (インデアウーバーン)」で地下鉄の中、「im Bus(イムブス)」でバスの中と言い換えることができます。

13. Mein Portemonnaie ist mir gestolen worden. / マイン ポルトモネー イスト ミア ゲシュトーレン ヴォアデン / 私は財布を盗まれました

旅行先で財布を盗まれるケースはよくあります。そのような事は起こってほしくありませんが、念の為覚えておくと良いかもしれません。

14. Der Fall ist heute (um 5 Uhr) passirrt. / デア ファル イスト ホイテ (ウムフュンフウーア) パシアート / その事件は今日(5時ごろ)起きました

救急車や警察を呼んだら、いつそのことが起こったのか状況を伝えることになると思います。ちなみに「heute(ホイテ)」は今日、「gestern(ゲスターン)」は昨日という意味です。

15. Es gab einen Unfall. / エス ガップ アイネン ウンファル / 事故がありました

救急隊でも警察にでも、事故があったと伝えることができればその後の話はスムーズになるはずです。相手も状況を理解しやすいと思います。

16. Ich verstehe kein Deutsch. / イヒ フェアシュテーエ カイン ドイチュ / 私はドイツ語がわかりません

ドイツ語で名前を言ったら、ドイツ語を話せると相手に誤解されてしまった場合に使えそうなフレーズです。もしくは、あらかじめ相手に伝えておけば英語で話してくれるはずです。

17. Bitte sprechen Sie noch ein bisschen langsamer. / ビッテ シュプレッヒェンジー ノッホ アイン ビッシェン ラングザマー / もっとゆっくり話してください

これはどの場面でも使えそうな万能フレーズです。ドイツ語圏に行く際は覚えておきたいフレーズのひとつです。

18. Können Sie bitte aufschreiben,was Sie gesagt haben? / ケネン ジー ビッテ アオフシュライベン, ヴァス ジー ゲザークト ハーベン / 話したことを紙に書いてください

ドイツ語もしくは他の言語で何か言われた場合に、聞き取れない場合もあると思います。その際は、紙に書いてもらうことをオススメします。あとで確認もできるので便利ですよ。

19. Ich verstehe. / イヒ フェアシュテーエ / わかりました

何か言われたことに対して自分が理解しているのか、していないのかは重要なことです。自分が理解していたらこのフレーズを使いましょう。

20. Ich verstehe nicht. / イヒ フェアシュテーエ ニヒト / わかりません

何か言われたことに対して、自分が理解していないのに理解したと言ったらあとでとんでもないことが起こっても仕方ありません。わからないことは曖昧にせず、わからないとはっきり伝えましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
どれも重要なフレーズばかりなので、旅行に行く前にメモしておくと良いかもしれません。緊急時でも少しでもドイツ語が使えたらかっこいいですよね!

 

ドイツ語で救急車!緊急時にそのまま使える20フレーズ!

1. Hilfe! / ヒルフェ!
助けて!

2. Bitte helfen Sie mir . / ビッテ ヘルフェン ジー ミア
助けてください

3. Rufen Sie einen Krankenwagen! / ルーフェンジー アイネン クランケンヴァーゲン!
救急車を呼んでください!

4. Bitte beeilen Sie sich ! / ビッテ ベアイレン ジー ジッヒ!
急いでください!

5. Notfall! / ノートファル!
緊急です!

6. Mein Name ist Taro Yamada. / マイン ナーメ イスト タロー ヤマダ
私の名前は山田太郎です。

7. Ich fühle mich nicht wohl. / イヒ フューレ ミッヒ ニヒト ヴォール
具合が悪いです

8. Ich habe Fieber. / イヒ ハーベ フィーバー
熱があります

9. Es schmerzt hier etwas. / エス シュメルツト ヒア エトヴァス
(患部を指して)ここが少し痛いです

10. Ich bin verletzt. / イヒ ビン フェアレツト
怪我をしています

11. Ich habe meinen Pass verloren. / イヒ ハーベ マイネン パス フェアローレン
私はパスポートを無くしました

12. Ich habe meine Tasche im Taxi liegen lassen. / イヒ ハーベ マイネ タッシェ イム タクシー リーゲン ラッセン
私はバックをタクシーに置き忘れました

13. Mein Portemonnaie ist mir gestolen worden. / マイン ポルトモネー イスト ミア ゲシュトーレン ヴォアデン
私は財布を盗まれました

14. Der Fall ist heute (um 5 Uhr) passirrt. / デア ファル イスト ホイテ (ウムフュンフウーア) パシアート
その事件は今日(5時ごろ)起きました

15. Es gab einen Unfall. / エス ガップ アイネン ウンファル
事故がありました

16. Ich verstehe kein Deutsch. / イヒ フェアシュテーエ カイン ドイチュ
私はドイツ語がわかりません

17. Bitte sprechen Sie noch ein bisschen langsamer. / ビッテ シュプレッヒェンジー ノッホ アイン ビッシェン ラングザマー
もっとゆっくり話してください

18. Können Sie bitte aufschreiben,was Sie gesagt haben? / ケネン ジー ビッテ アオフシュライベン, ヴァス ジー ゲザークト ハーベン
話したことを紙に書いてください

19. Ich verstehe. / イヒ フェアシュテーエ
わかりました

20. Ich verstehe nicht. / イヒ フェアシュテーエ ニヒト
わかりません

 

あなたにおすすめの記事!

タイトルとURLをコピーしました