意外と知らない英単語!大根を英語で言うと?

意外と知らない英単語!大根を英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「大根」です。大根はズバリ英語で「radish (ラディッシュ)」と言います。聞いた事あるでしょうか。日本の大根は白くて大きいものが代表的ですが、他の国では小さい物や赤いものなど形は様々です。そこで今回は、日本語と英語の「大根」を使った表現や言い回しについて、詳しくご紹介します。




 

意外と知らない英単語!大根を英語で言うと?

 

1. 大根=Radish

まず大根を英語で何と言うかを押さえましょう。

 

1. 大根役者:a poor actor

意訳になりますが「大根役者=下手な役者」ということでこの表現が自然ですね。Radish actorと言っても伝わらないのでご注意ください。また、過剰な演技をするという役者を指す「ham actor (ハムアクター)」も大根役者に近い使われ方をします。

 

2. 大根あし:thick legs

ニュアンス的には「太い脚」を指します。大根を使ってひょうきんに否定的な表現をする日本の言い回しは、英語で近いニュアンスを出すのは少し難しいのかもしれませんね。

 



まとめ

もし、日本の大根を指したい場合は「Japanese white radish」と言うとより明確に伝わります。

 

意外と知らない英単語!大根を英語で言うと?

1. 大根=Radish (ラディッシュ)
2. 大根役者=a poor actor
3. 大根あし=thick legs

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!