意外と知らない英単語!我慢するを英語で言うと?

意外と知らない英単語!我慢するを英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「我慢する」です。我慢するは英語だと「put up with」です。この我慢するというフレーズは他にも沢山あり、それぞれ微妙に使われる場面が異なります。ネイティブらしく使い分けるために、今回は細かいニュアンスも合わせてご紹介していきます。



 

意外と知らない英単語!我慢するを英語で言うと?

 

1. 万能型「put up with」

最初にご紹介したこのフレーズは、どのシーンでも使える万能フレーズです。これを覚えておけば、場面毎に使い分ける必要はありませんので、まずはこれを覚えてしまいましょう。

I put up with being called a betrayer.
裏切り者と言われることを我慢する

 

2. 短時間の我慢は「stand」

短い時間を我慢するときに使うフレーズはこのstandです。すぐ終わるのはわかっているけど、我慢できないというときによく使います。

I cannot stand his smoking beside me.
彼が隣でたばこを吸うことが我慢できない。

 

3. 長時間の我慢は「endure」

standに対して我慢する時間が長い場合はこのendureを使います。

They had to endure great hardship during the war.
彼らは戦争中厳しい苦難に耐えなければならなかった。

 

4. 正義感の表れで我慢できない時は「tolerate」

常識的にあり得ない事をしているのを見て我慢できないなど、正義感の気持ちから感情をコントロールできなくなる時はtolerateを使います.

I cannot tolerate his smoking where it is prohibited.
禁煙のところで彼がタバコを吸うのが我慢できない。

 

5. 改善が見られる場合の我慢は「be patient」

病気であったり、何か良くなることが見られる場合の我慢はこのフレーズを使います。

He has learned to be patient.
彼は我慢強くなった。

 

6. 不定詞を使いたい時は「bear to」

「〜することを我慢する」など動詞を入れたいときは不定詞を使える「bear to」が便利です。

I can’t bear to look at the result of the test i took last time.
前回受けたテストの結果を見る勇気がない。

 

7. 感情を抑制する=我慢する「control oneself」

このフレーズは、我慢するという直訳というよりは同じニュアンスのフレーズと言った方がいいかもしれません。ただ、ネイティブは我慢するという意味で使ってくる事が多いのでしっかり覚えておきましょう。

When it comes to gambling, he cannot control himself.
ギャンブルのこととなると、彼は我慢できなくなる。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
我慢すると一言で片付く日本語に対して、英語は様々な言い回しがあって面白いですよね。どのフレーズもTOEICやTOEFLにも出てきますし、日常会話でも頻繁に出てくるフレーズばかりです。覚えることばかりで辛いと思うかもしれませんが、どうか「我慢して」1つずつ身につけて行きましょう。

 

意外と知らない英単語!我慢するを英語で言うと?

1. 万能型「put up with」
2. 短時間の我慢は「stand」
3. 長時間の我慢は「endure」
4. 正義感の表れで我慢できない時は「tolerate」
5. 改善が見られる場合の我慢は「be patient」
6. 不定詞を使いたい時は「bear to」
7. 感情を抑制する=我慢する「control oneself」

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!