意外と知らない英単語!説得するを英語で言うと?

意外と知らない英単語!説得するを英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「説得する」です。説得するは英語だと「persuade(パースウェイド)」です。他にもいくつかフレーズがあり、ネイティブならではの感覚で使われていて理解するのに少しコツが必要です。詳しく見て行きましょう。



 

意外と知らない英単語!説得するを英語で言うと?

 

1. persuade 人 to 動詞 (…するように〜を説得する)

説得するという言葉は、日本語でもどちらかというと「〜しないよう説得する」という使い方が多いです。なので、ここでは以下の例文で使い方を紹介します。

I persuaded him not to carry out the plan.
(その計画を実行しないように彼を説得した。)

他にもthat構文を使うと、こんな言い回しもできます。

I persuaded him that he shouldn’t cary out the plan.

 

2. persuade 人 out of 名詞 (…しないよう〜を説得する)

ネイティブはこの言い回しもよく使います。Out of 〜 で「〜の外」という直訳ですが、それをこのpersuadeと組み合わせて使います。

I persuaded him out of the plan.
(その計画をしないよう彼を説得した)

 

3. talk 人 out of 名詞 でもいける!

このtalkという動詞ですが、「〜に説き伏せる」というニュアンスの意味を持っています。なので、上記のpersuadeに近い意味で使うことが可能です。

I talked him out of the plan.
(その計画をしないよう彼を説き伏せた)

決して「計画以外のことについて彼と話した」のように訳さないでください。

 

4. convince 人 to 動詞 でもOK!

persuadeとほぼ同じ意味でこの「convince(コンヴィンス)」も使われます。使い方はpersuadeと同じ形ですので、一緒に覚えておくといいでしょう。

i tried to convince him not to establish his own business, but he wouldn’t listen to me.
(起業しないよう彼を説得しようとしたが、彼は話を聞こうとしなかった。)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
説得するというフレーズはビジネスシーンやプライベートでも両方使うフレーズですし、比較的深刻な場面で使うフレーズです。ここで紹介した言い回しもしっかり使えるように覚えておいてくださいね。

 

意外と知らない英単語!説得するを英語で言うと?

1. persuade 人 to 動詞 (…するように〜を説得する)
2. persuade 人 out of 名詞 (…しないよう〜を説得する)
3. talk 人 out of 名詞 でもいける!
4. convince 人 to 動詞 でもOK!

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!