意外と知らない英単語!柿を英語で言うと?

意外と知らない英単語!柿を英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「柿」です。柿はズバリ英語で「persimmon (パーシモン)」です。聞き慣れない言葉ですが、外国人が日本に来たときよく「What is this?」と質問してくるので覚えておきましょう。特に秋は美味しい柿が沢山食べられますので、日本の代表的なフルーツの1つして薦めてみてはいかがでしょう。海外の柿とは味や形が異なるので「Japanese persimmon」と伝えた方がより丁寧ですね。



ちなみに、渋柿のことは「astringent persimmon (アストリンジェント パーシモン)」と言います。astringentは「厳しい」「渋い」という意味です。「bitter (ビター)」でも通じると思います。甘くて美味しい柿は「sweet persimmon」で通じますよ。

少し脱線しますが、海の幸の牡蠣(かき)は、何て言うかご存知ですか?こちらの牡蠣は「oyster (オイスター)」と言います。聞いた事ある人、多いのではないでしょうか。日本語では同じ発音でも英語だと全く違う単語になるので、例えば外国人と食事するときに「日本語の”カキ”には2つの意味があってね」と話題を出してあげると盛り上がるかもしれませんね。

まとめ

意外と知らない英単語!冷蔵庫・冷凍庫を英語で言うと?

柿 = persimmon (パーシモン)
牡蠣 = oyster (オイスター)【おまけ】



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!