意外と知らない英単語!財布を英語で言うと?

意外と知らない英単語!財布を英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「財布」です。財布はズバリ英語で「wallet (ウォレット)」と言います。最近はCMや電子マネーサービスでも使われるようになったので、聞いたことがある人も多いと思います。

そこで今回は、このwalletのニュアンスや他の財布の言い方についてご紹介します。




 

意外と知らない英単語!財布を英語で言うと?

 

1. walletは二つ折りの財布を指す!

walletと言うと、主に二つに折って使う札入れのニュアンスが強いです。男性が使う財布をイメージすればよいでしょう。

 

2. billfold

アメリカではwalletと同じ意味で「billfold (ビルホールド)」という単語も使います。

 

3. purse

walletと同じくらい使う単語が「purse (パース)」です。これは小銭入れのニュアンスで、女性が使う小さいハンドバッグの意味でも使います。ちなみに財布にいっぱいお金が入っている事を「purseful (パースフル)」と言います。こんな単語をよく使うようになりたいものですね。。苦笑

 



まとめ

いかがでしたか?
お財布と言ってもニュアンスが少し違うだけで単語が変わることがわかったと思います。あなたも状況や訪れた国によって使い分けることで、よりナチュラルな英語の話し手になれるでしょう。

また、電子マネーサービスがどんどん日常化してきているので、財布以外でもwalletという言葉はよく聞くようになります。二つ折りの財布をイメージさせる概念が今後さらに変わっていくかもしれません。そういった言葉の意味の変化も楽しめる感覚を身につけてくださいね。

 

意外と知らない英単語!財布を英語で言うと?

1. walletは二つ折りの財布を指す!
2. billfold
3. purse

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!