海外で着ると超恥ずかしい英語Tシャツ20選

海外で着ると超恥ずかしい英語Tシャツ20選

普段着る服の中に英語が書かれているTシャツをきっとあなたも持っているでしょう。しかしデザインが可愛いから買ったというだけで、英語で何て書かれているか知らない人も多いはずです。日本で見かける外国人の中で「便座」なんて書いてあるTシャツを着ているのを見た事がありますが、この様に意味を知らずに着て海外に行くと恥ずかしい思いをしてしまいます。そこで今回は、英語の意味を知らないで海外で着ると超恥ずかしい英語Tシャツ20選をご紹介します。



 

海外で着ると超恥ずかしい英語Tシャツ20選

 

■危ないTシャツ編

気に入って良く着ていたTシャツだったけど実は異性を誘惑する様な過激な内容が書かれていたなんて事もあります。知らずに着ていてもそれを読んだ外国人の異性から勘違いされてしまっては困りますよね。

1. I am a whore

これは「私は尻軽な女です」などという意味を持っています。

 

2. I have many talents… For example: Sleeping.

これは「私には沢山の才能があります。例えば、、寝る事」という意味です。実際に日本人でこのTシャツを着ている人を見かけた事がありますが、外国人があっけにとられていました。

 

■変な単語Tシャツ編

先ほども外国人が「便座」Tシャツを着ていたと冒頭で触れましたが、この様に短い単語なので一瞬で読めてしまう変なTシャツも結構出回っています。

3. pan

これはフライパンのパンや平べったい鍋という意味もありますが「便器」という意味もあります。先ほどの外国人が着ていたTシャツの逆バージョンですね。

 

4. Diarrhea

これは「下痢」という意味です。これに「I am diarrhea」なんて書いてあったら「私は下痢です」になっちゃいますね。

 

5. Stupid、Dumb

これは「馬鹿」という意味です。自ら「馬鹿」Tシャツを着て歩くなんて事はしたくないですよね。

 

■面白いフレーズTシャツ編

恥ずかしくない様な面白い文章のTシャツだったら今後も着れますね。

6. The end of love

これは「愛は終わった」という意味です。テレビ中継で日本代表のサッカー選手が、このTシャツを着てインタビューを受けていたのでびっくりしました。もちろん、実際に失恋している時だったら着て良いかもしれません。

 

7. I feel happiness when I eat a potato.

これは「私はジャガイモを食べている時に幸せを感じます」という意味です。これを読んだ外国人はホッコリした気分になる事間違いなしですね。

 

8. Fart now loading

「おならの準備をしているので待って下さい」という意味です。これは何だか間抜けですが場が和む様な面白いTシャツですね。

 

9. I hate Monday

「私は月曜日が嫌いです」。これは誰もが思っている事をついTシャツにしてしまったのでしょうね。毎週月曜日はこれを着て会社に出社したいくらいです。

 

10. Beer makes me happy

「ビールは私を幸せにします」。ビールが好きな人は是非欲しい1着ですね。

 

11. Snakes are just tails with faces.

「蛇なんて顔のついた尻尾に過ぎません」これは想像すると後からジワジワ面白さが伝わってくるTシャツです。

 

12. Try my delicious SALT BEEF

「私の牛肉にチャレンジしてみる?」。このTシャツは犬が着ているのを見かけました。飼い主さんもジョークなのか意味を知らないのかどっちなのでしょう。

 

13. I LIKE TO FART ON THE FIRST DATE

「私、最初のデートでおならをするのが好きなんです」。これは絶対に間違えても最初のデートで着ては絶対にいけないTシャツですね。

 

14. Student + Dying = Studying

「学生+死にかかっている=学生」。とっても面白いTシャツだと思います。良く考えられていますね。

 

 

■絶対に海外で着てはいけないTシャツ編

面白いTシャツや少し馬鹿げているTシャツだったら着ていてもみんな笑ってくれると思いますが外国には絶対に口にしてはいけない禁句がいくつかあります。良く海外ドラマを見ると「ピー」って入ったりする事があると思います。ましてやそんな言葉が書かれているTシャツを着ていたら、変な人に絡まれて楽しい旅行ではなくなってしまうかもしれませんよ。

15. Fuck off!

これは「うせろ」という意味です。日本語でも嫌な感じになりますね。この類のTシャツは直ちにしまいましょう。

 

■素敵な言葉Tシャツ編

もちろん変な意味や気分を害する英語が書かれているTシャツだけではなく、心に響くような素敵な事が書かれていることもありますよ。

16. MORE LOVE LESS WASTE

「もっと愛を ごみは少なく!」。これは素晴らしいビジョンが書かれたTシャツですね。

 

17. Think Globally Act Locally

「地球の事を考えましょう。出来る事から行動しましょう」。これもまたとっても素晴らしいTシャツ英語ですね。

 

18. That is my love, I can not hide anymore!!

「これが私の愛よ!隠す事はこれ以上できないの!!」これは愛する人に会う時に着ていくと効果的なTシャツですね。

 

19. Love Can Save The World

「愛は世界を救う!」これは定番Tシャツですね。

 

20. Will you marry me?

「僕と結婚してくれる?」これはもはや外国人のプロポーズでは定番のお言葉ですよね。ただ言葉では言えない日本人男子はこれを着てプロポーズするのも良いかもしれませんよ。

 

まとめ

いかがでしたか?
普段は意味が分からずに着ていたTシャツもこれを機に調べたくなったと思います。特に海外に旅行に行く予定がある人は絶対にTシャツの英語の意味を調べてから行く事をおすすめします。それによって避けられる問題もあるかもしれません。たかがTシャツの英語!されどTシャツの英語!これからは意味を調べて買うのも良いかもしれません。

 

海外で着ると超恥ずかしい英語Tシャツ20選

■危ないTシャツ編
1. I am a whore
2. I have many talents… For example: Sleeping.

■変な単語Tシャツ編
3. pan
4. Diarrhea
5. Stupid、Dumb

■面白いフレーズTシャツ編
6. The end of love
7. I feel happiness when I eat a potato.
8. Fart now loading
9. I hate Monday
10. Beer makes me happy
11. Snakes are just tails with faces.
12. Try my delicious SALT BEEF
13. I LIKE TO FART ON THE FIRST DATE
14. Student + Dying = Studying

■絶対に海外で着てはいけないTシャツ編
15. Fuck off!

■素敵な言葉Tシャツ編
16. MORE LOVE LESS WASTE
17. Think Globally Act Locally
18. That is my love, I can not hide anymore!!
19. Love Can Save The World
20. Will you marry me?

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!