意外と知らない英単語!迷うを英語で言うと?

意外と知らない英単語!迷うを英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「迷う」です。迷うはズバリ英語で「hesitate (ヘズィテイト)」と言います。このhesitateはとても万能な単語で、「迷う」「ためらう」「悩む」「躊躇する」などの日本語は全てhesitateで通じます。今回は、hesitateの使い方や覚えておくと便利なフレーズをご紹介します。



 

意外と知らない英単語!迷うを英語で言うと?

 

1. hesitate over で覚える!

hesitateは自動詞のため、「〜するのを迷う」と言う時は前置詞が必要になります。そこで、「hesitate over」と覚えてしまいましょう。hesitateを使うとき必ずOverを付けて発言すればすぐ体で覚えられます。

 

2. hesitate to 不定詞 もよく使う!

hesitate over以外に hesitate to 不定詞 もよく使います。To の後ろに原形動詞を付けて「〜するのを迷う」「〜するのを悩む」「〜するのをためらう」という意味になります。よく使うフレーズですよね。

 

3. 進行形で使うことが多い

be hesitating over / be hesitateing to で使う事がとにかく多いです。「〜するか迷ってるんだ」と日本語の会話でもよく言いますよね。英語の会話でもそれは同じです。

・パーティーに行こうか迷ってるんだよね
I’m hesitating over joining the party.
(I’m hesitating to join the party.)

・あの時は仕事をやめるか迷ってたんだ
I was hesitating over quitting the job at that time.
(I was hesitating to quit the job at that time.)

 

4. 「〜するかどうか迷ってる」と言おう!

be hesitating over whether 〜 or not.
この形式も英会話で本当によく使いますので覚えましょう。日本語だと「〜するかどうか迷ってるんだ」と言いたいときに使います。

・彼女を助けるべきかどうか迷ってるんだ
I’m hesitating over whether I should help her or not.
(I’m hesitating over whether to help her or not.)

 

5. be hesitating over whether or not 〜 も超便利!

上記で紹介した形だと、whether 〜 or not の挟む文章が長い場合はor not を付け忘れたり、長い文章の後に突然 or not と来てもちょっとかっこ悪くなってしまいます。そこで使えるのがこの「whether or not 〜」と先に or not を言ってしまうフレーズ。重宝しましょう。

・元カレが働くレストランで開かれるパーティーに行くかどうか悩んでるんだ
I’m hesitating over whether or not I should go to the party held at the restaurant which my ex-boyfriend works at.
(= I’m hesitating over whether I should go to the party held at the restaurant which my ex-boyfriend works at or not.)

 

6. ビジネスメールでもよく出てくる

・どんな質問でもおっしゃってください
Pleas don’t hesitate to ask any questions.

・お気軽に電話でご連絡ください
Please don’t hesitate to call for information.

上記はよくインターネットなどでホテルを予約したり、オンラインショップで買い物をして何か問い合わせたときの返信に書かれています。ビジネスメールで取引先やお客様へのメールにも使えるフレーズですね。

 

まとめ

いかがでしたでか。
この「迷う / hesitate (over)」は、日常会話でもよく使う表現ですし、ビジネスでも同僚に相談したりするときは必ず使うフレーズです。迷ったり、悩んだり、ためらったりすることを英語で言いたいときは、ぜひこのhesitateを「迷わずに」使ってくださいね。

 

意外と知らない英単語!迷うを英語で言うと?

1. hesitate over で覚える!
2. hesitate to 不定詞 もよく使う!
3. 進行形で使うことが多い
4. 「〜するかどうか迷ってる」と言おう!
5. be hesitating over whether or not 〜 も超便利!
6. ビジネスメールでもよく出てくる



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!