自分に合った英会話カフェが必ず見つかる7つのコツ!

自分に合った英会話カフェが必ず見つかる7つのコツ!

「せっかく英語を習っていても使う機会がない…」「英語で会話しようとすると思うようにいかない…」など、自分の英語を話す環境に悩みはありませんか?日本に住み日本人に囲まれて生活していると英語を使う機会もなかなか少なく、せっかく覚えた英語もどんどん忘れてしまいがちですよね。かといって、ネイティブな英語を話す人と仲良くなる機会なんてそうそうないし、英会話学校に通うほどお金も掛けられない。もっとカジュアルに楽しく英語を使う機会が欲しい!と思う人も多い事でしょう。今日はそんな方たちにピッタリな「英会話カフェ」を詳しくご紹介します。そして、ここで紹介する自分に合った英会話カフェを見つける7つのコツを使って楽しく充実した英語生活を手に入れましょう!



 

自分に合った英会話カフェが必ず見つかる7つのコツ!

 

1. 基本的なシステムを知る

そもそも「英会話カフェ」という言葉、みなさんはご存知ですか?英会話カフェとはその名の通り、英会話を楽しむカフェです。お店によっては「英会話ラウンジ」や「英会話バー」という名前の所もありますが、自由な雰囲気の中で英会話を楽しめるという点では同じと考えて良いでしょう。お店の形態は色々あり、一番多いのが英会話スクールに併設された英会話カフェです。スクールに常駐している先生が空き時間にカフェでお客さんの英会話の相手(ホスト)をするスタイルで、色々な先生と出会えるのが特徴です。あとは日本に住んでいる外国人の方がオーナーのカフェで、その方と英会話を楽しむ、といった色々なスタイルがあります。大体は外国人(又はネイティブ並の日本人)のスタッフと一緒に英会話を楽しみながらお茶を飲む・・・という、とてもシンプルなシステムです。今はどのお店も独自のウェブサイトを持っている事が多いので、インターネットで事前に情報を集めて、そのお店の基本的なシステムを知りましょう。

 

2. 自分のレベルを把握する

英会話カフェの基本的なシステムはイメージできたと思いますので、次は自分の英語力をしっかりと言えるようにしましょう。英会話カフェに行くときに、場所によっては英語のレベル毎にテーブルがわかれていることがあります。そのときによく「TOEICは何点くらいですか?」「英検何級ですか?」と質問される場合がありますので、自分のレベルがどのぐらいか伝える術を持っておくといいでしょう。

「3年前に受けたTOEICが500点でした。それ以来何もやってないのでそれより下だと思います」
「普段から英語を仕事で使っていて、日常会話くらいならできます」
「大学のときに習った授業が最後です。英検3級持ってます」

など、テストのスコアや学歴等を混ぜて伝えるとカフェ側もアドバイスしやすいです。ともかく最初は知らない人と会話すること自体が言語関係なくプレッシャーを感じると思いますので、レベルを低めに設定したほうが「楽しい」感覚を得やすいかもしれませんね。

 

3. カフェに行く目的を決める

自分の英会話レベルを把握したら、次は「何の目的でカフェへ行くのか」これを明確にしましょう。英語カフェは基本的には「勉強」というよりは「英語を楽しむ」場所です。なので、カフェへ行く人の理由は大体以下のようなものが多いです。

「ネイティブの人と話してみたい」
「英語を話す場がほっと欲しい」
「コストを抑えて英語を上達させたい」
「英語を話す・興味のある仲間と出会いたい」

あなたの目的は上記のいずれかに当てはまりますか?もし「TOEICで900点以上取りたい」「ビジネス英語を早急に上達させたい」などの目的であれば、英語カフェではなく、英会話学校などの授業形式・マンツーマン形式のほうがいいかもしれません。「英語を楽しむ」目的がベースであれば、英語カフェはまさに最高の場所になる事でしょう。

 

4. 通いやすい場所を選ぶ

英会話カフェを選ぶ上で一番大切な事は「無理なく通えるところ」を探すことです。例えば会社の帰り道に寄りやすい場所にあるとか、休日に自宅からすぐ行けるところとか、お店を複数見つけておくと便利です。先ほど決めた「カフェへ行く目的」を達成するためにも、重い腰にならないようにしたいですね。筆者のおすすめは、会社と同じ最寄り駅に1つ、自宅の最寄り駅に1つ見つけておくと便利です。飲み会の前に1時間だけとか、会社の帰りに30分だけとか、そういう「何かのついでに」というスタイルが効率的に継続できるコツです。

 

5. 自分の目的に合った先生がいるか確認する

英会話カフェは基本的に最低1人は英語のネイティブスピーカー、あるいはネイティブ同様に話せる人が常駐しています。もしそのお店のホームページを見る事ができれば、行く前にどんな先生がいるか確認してください。「アメリカ英語に慣れたい」「イギリス英語に触れる機会を増やしたい」「英語が好きな友達を増やしたい」「イケメンの外国人と話したい」「綺麗な外国人女性と話したい」など、自分の目的に沿った先生がいるか確認しておくといいですね。

 

6. 費用を正確に把握する

お店を選ぶ中で「費用」はとても大切です。英会話カフェの費用は基本的には英会話学校より安いですが、振れ幅はかなり大きいです。1時間ワンコイン(500円)の所もあれば、チケット制で最初に数万円分購入しないといけないところもあります。お店に行ってから料金を聞くのもいいですが、できれば事前にホームページなどで確認してから足を運んでください。1000円ぽっきりだと思ってずっと話してたら30分毎に500円ずつ加算されていたとか、500円チャージだけと言われたのに、飲み物2オーダーが必須になっていて結局2000円掛かってしまったとか、金銭トラブルにならないようシステムを正確に把握してからお店へ行きましょう。

 

7. どんな会話形式が自分に合うか考える

英会話カフェにも色々なスタイルがあります。先にも言いましたがレベル毎にテーブルがわかれているところもあれば、ネイティブスピーカー1人が4テーブルくらいを回るようなところもあります。テーブルの人数も1〜3人くらいのところもあれば、5〜8人で1テーブルのところもあります。会話形式も、自由に話すフリートークスタイル、またはディスカッションやゲーム・テーマなどがある形式など様々ですので、自分に合ったスタイルはどれか、色々と試しながら見つけて行きましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
自分に合った英会話カフェのイメージは湧いてきたでしょうか。英会話カフェはコストも安く気軽に始める事ができますし、何より「英語を楽しみたい」人にぴったりな場所です。初めて行くときは自己紹介(名前、ニックネーム、仕事、趣味、英会話カフェに来た理由など)を事前準備して行けば、初回から緊張なく打ち解けることでしょう。また、最初はいろんな英会話カフェに行くことが大切です。そのなかで今回ご紹介した7つのコツを使って、自分に合った英会話カフェを見つけ出してくださいね。是非チャレンジしてみてください。

 

自分に合った英会話カフェが必ず見つかる7つのコツ!

1. 基本的なシステムを知る
2. 自分のレベルを把握する
3. カフェに行く目的を決める
4. 通いやすい場所を選ぶ
5. 自分の目的に合った先生がいるか確認する
6. 費用を正確に把握する
7. どんな会話形式が自分に合うか考える



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!