マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット

スペインの首都マドリードは、ヨーロッパでも有数の国際都市です。様々な文化の影響を受けて来たマドリードは、建物やモニュメント、教会などがバロック、ネオクラシック、ゴシック、ムーアスタイルと様々。歴史的にも大変価値のあるスポットに溢れ、近代的な一面と絶妙に融合しています。また、政治、経済の中心としての重要性もあり、交通インフラも世界に誇れるほどの優れもの。今回は、数々のマドリード観光スポットから、特にマドリードの中心地エリアから、超おすすめ10スポットを厳選してご紹介します。



 

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット

 

1. Puerta del Sol (プエルタ・デル・ソル)

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット_プエルタ・デル・ソル

マドリードで一番有名な、マドリードの心臓部にあたる広場です。この広場は地元の人の待ち合わせ場所としてよく使われる他、デモや大規模な集会などもこの広場が基点となることがよくあり、何かと中心になる広場です。この広場の中で特に有名な3つのスポットをご紹介します。

まず、《スペイン国道の起点0km》。この地点はマドリードに来た人なら必ずと言っていいほど写真に収めていく人気ポイントです。次に、道路を隔てた広場南側にある《旧郵便局》。現在はマドリード州首相公邸として使用されています。この建物の中央に聳える時計塔は、大晦日の日に12の鐘の音を鳴り響かせ、新年を告げるスペイン大イベントの主人公。大晦日の日にはこの鐘の音と一緒にブドウを食べる習慣があって、ブドウを手にした人々で広場は溢れます。3つ目のスポットは、1967年に建てられたマドリードのシンボル《クマとイワナシの像》。マドリードの紋章にも描かれています。この場所は待ち合わせの場所として一番ポピュラーなポイントです。

 

2. Plaza Mayor (マヨール広場)

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット_マヨール広場

プエルタ・デル・ソルからさほど遠くない、マドリードの旧市街にあるスペインの香りが漂うマヨール広場。その広い空間は赤いレンガ色の4階建ての建物に四方を囲まれていて、北側にある建物《カサ・デ・ラ・パナデリア》には神話の神々の絵が描かれて一際目を引きます。その広い広場の真ん中にはフェリペ3世の騎馬像が建っています。四方を囲む建物の下はレストランやカフェのテラスが立ち並び、マドリード市民のみならず、観光客でいつも賑わっています。この広場には9つのアーチがあり、その中の一つ《Arco de los Cuchilleros=クチジェロスのアーチ》は大変有名。このアーチには階段があって、カヴァ・デ・サン・ミゲル通りに出ることが出来ます。このカヴァ・デ・サン・ミゲル通りは大変趣のあるエリアで、スペインの典型的なバルやレストランなどが立ち並んでいます。

 

3. Restaurante Sobrino de Botin (レスタウランテ・ソブリーノ・デ・ボティン)

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット_ソブリーノ・デ・ボティン

ギネスブックにも載っている、世界最古のレストランです。1725年創業の店内は歴史を感じさせるアイテムが一杯。ヘミングウェイがよく訪れたことでも有名です。羊と子豚の薪と使ったオーブン焼きが絶品。マヨール広場からクチジェロスのアーチをくぐり、カヴァ・デ・サン・ミゲル通りに出て南方向、セゴビア通りに向かうクチジェロス通りにあります。

 

4. Templo de Debod (デボッド宮殿とロープウエイ)

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット_デボッド宮殿

スペイン広場の西に古代エジプトの建物が存在します。その名はデボッド宮殿。2200年もの歴史のある建物が、エジプト・ヌビア遺跡の救済にスペインが協力したことから、お礼としてマドリードにやって来ました。緑に囲まれたこの建物は、宮殿裏から見えるオレンジ色の幻想的な夕日を一目見ようと夕暮れ時には沢山の人が訪れます。日が落ちると宮殿はライトアップされ一層魅力が増します。

デボッド宮殿まで来たら、ついでに乗ってみたいのがマドリードのロープウエイ。15分でカサ・デ・カンポの展望台まで連れて行ってくれます。宮殿からパセオ・デル・ピントール・ロサーレス通りを少し北に5分ほど歩いた所に《ロサーレス駅》があります。往復切符の料金は5.80ユーロです。10月から3月まではお休みの日が多いので、興味のある方は事前にチェックをおすすめします。

 

5. Palacio Real de Madrid (マドリード王宮)

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット_マドリード王宮

デボッド宮殿をマンサナーレス川沿いに南に進むと、真っ白な美しい建物が目に入ってきます。マドリード王宮です。別名オリエンテ宮とも呼ばれています。王宮と言えども、現在はもっぱら要人のレセプション、式典や公式行事の為に使用されています。135,000 m² 、 3418 室という西ヨーロッパ最大の王宮の中には、貴重な芸術作品が沢山展示され、その豪華さは半端ではありません。入場料は11ユーロで、展示物の凄さから考えると少し安いくらいです。

 

6. Santa María la Real de La Almudena (アルムデナ大聖堂)

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット_アルムデナ大聖堂

マドリード王宮のすぐ横には、アルムデナ大聖堂があります。現在のスペイン国王フェリッペ6世とレティシア妃の結婚式が行われた場所です。この大聖堂の屋上から青空の下に広がるマドリードの町が一望できます。

 

7. Real Basílica de San Francisco el Grande (サンフランシスコ·エル·グランデ教会)

サンフランシスコ·エル·グランデ教会

王宮を後に、南に下っていくと、ドーム型の屋根のあるサンフランシスコ•エル•グランデ教会が見えてきます。教会内にはゴヤやスルバランの宗教画に出会えます。入場料は3ユーロ。また、この教会の裏側、つまりマンサナーレス川に面した場所は、前述のデボッド宮殿同様、夕刻の日の沈む光景が絶景。大人気スポットの一つです。

 

8. Plaza de Cibeles (シベレス広場)

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット_シベレス広場

マドリードの中心《プエルタ・デル・ソル》を、マンサナーレス川とは正反対にアルカラ通りを東に向かうと、シベレス広場に着きます。ロータリーになった道路の真ん中は噴水になっていて、ギリシャ神話のキュベレがライオンのひく馬車に乗った像が中央にあります。この噴水はスペインサッカーチーム、レアル・マドリードのシンボル的存在であり、レアル・マドリードがリーグ優勝や他のコンペティションで優勝を果たすと、この噴水で優勝を祝う習慣となっています。また、この広場の周辺にはスペイン銀行、マドリード市庁舎本部、軍司令部などの重要な施設が隣接しています。

 

9. Fontana del Nettuno (ネプチューンの噴水)

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット_ネプチューンの噴水

シベレス広場からパセオ・ デル ・プラド通りを南に進むと次のロータリーにネプチューンの噴水があります。名前からお分かりになると思いますが、タツノオトシゴに引かれたシェルの形をした乗り物に乗ったローマ神話の海の神ネプチューンの像が飾られています。こちらの噴水は、レアル・マドリードがシベレス噴水で勝利を祝うのに対し、スペインサッカーチーム、アトレティコ・マドリードが勝利を祝う場所となっています。またこの噴水の近辺には、プラド美術館、ティッセン ボルネミッサ美術館、スペイン代議院などがあります。

 

10. Parque del Retiro (レティーロ公園)

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット_レティーロ公園

シベレス広場やネプチューンの噴水のあるパセオ・ デル ・プラド通りを東に行けば、プラド美術館の裏側に、都会に突如として125ヘクタールもあるレティーロ公園が広がります。15,000本以上の木々が青々と茂り、市民の憩いの場となっています。スポーツに汗を流す人、ゆったりとした気分で散歩をする人、木々に囲まれ読書する人、仲間と芝生に寝転がってお喋りを楽しむ人、居眠りする人…。公園内にはボートに乗れる池や、うっとりするような香りのバラ園、現代美術の展覧会場として利用されている池の辺にあるクリスタル宮殿、国立ソフィア王妃芸術センターの一時的な展示会場であるベラスケス宮殿など、様々な顔を持つ公園です。また、この公園内には公共の場には珍しく堕天使の彫像のある噴水や、イザベル2世の誕生を記念したガラパゴスの噴水もあります。5月下旬から6月中旬には毎年《本市》が開催され、何百もの露店本屋が並び、有名な作家のサイン会なども開かれる大変人気のあるイベントです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
マドリードは本当に沢山のおすすめスポットが存在します。今回は数々あるスポットのうち、マドリードの心臓部プエルタ・デル・ソルを中心に西と東にそれぞれご案内しました。マドリードの中心街は歩くだけで沢山の発見がある町。あなただけのとっておきのマドリードの魅力が発見出来ると良いですね。

 

マドリード観光!王道からマニアック地まで厳選10スポット

1. Puerta del Sol (プエルタ・デル・ソル)

2. Plaza Mayor (マヨール広場)

3. Restaurante Sobrino de Botin (レスタウランテ・ソブリーノ・デ・ボティン)

4. Templo de Debod (デボッド宮殿とロープウエイ)

5. Palacio Real de Madrid (マドリード王宮)

6. Santa María la Real de La Almudena (アルムデナ大聖堂)

7. Real Basílica de San Francisco el Grande (サンフランシスコ·エル·グランデ教会)

8. Plaza de Cibeles (シベレス広場)

9. Fontana del Nettuno (ネプチューンの噴水)

10. Parque del Retiro (レティーロ公園)

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!