ブラジルの3つの時差と主要都市へのフライト時間まとめ!

ブラジルの3つの時差と主要都市へのフライト時間まとめ

日本の約23倍という広大な国土を持つ国ブラジル、国の中だけでも3つの時差があります。帰りのフライトの出発時間を間違えないためにも、オプショナルツアーの集合時間に遅れないためにも、ブラジルに行かれる方はこの時差に関して正しく理解する必要があります。また、日本から見ると地球の裏側ともいえるはるか遠い国ブラジル。どのエアラインを利用し、どのくらいのフライト時間を覚悟しなければならなのでしょうか?「備えあって憂いなし」、ブラジルに行くことを考えておられる方々に役立つ情報をこれからご紹介します。



 

ブラジルの3つの時差と主要都市へのフライト時間まとめ!

 

1. 3つの時間軸とは?

ブラジルは場所によって3つの時間帯に分かれています。日本との時差が12時間の大都市には、べレン、サンルイス、フォルタレーザ、ナタル、レシフェ、マセイオ、サルバドール、ブラジリア、リオデジャネイロ、サンパウロ、クリチバ、ポルトアレグレ、サントスがあります。日本との時差が13時間の大都市には、マナウス、クイアバ、カンポグランジがあります。日本との時差が14時間の大都市は、ペルーに近いリオブランコです。

 

2. 時差に関する注意点

日本からのフライトがまず到着する、サンパウロやリオデジャネイロの空港は日本との時差が12時間ですが、そこから乗り継ぎで、アマゾン地方(マナウス)やパンタナール(カンポグランジ)に行かれる方は時差が13時間になりますので現地での集合時間や帰りのフライトに注意することが必要です。

 

3. サマータイムの実施

もう一つ注意が必要なのが、日本にはないサマータイム制です。サマータイムを実施している州は、エスピリト・サント州、ゴイアス州、サンタ・カタリーナ州、サンパウロ州、パラナ州、ブラジリア連邦直轄区、マット・グロッソ州、マット・グロッソ・ド・スーウ州、ミナス・ジェライス州、リオデジャネイロ州、リオ・グランデ・ド・スーウ州です。10月の第2日曜日から2月の第3日曜日までは時計が1時間進んでいますので、日本との時差が13時間~14時間になります。特に日本からのフライトの方は、サンパウロ、リオデジャネイロの空港を利用される方がほとんどだと思いますので、十分注意してください。

 

4. 主要都市へのフライト時間と主な航空会社

日本からブラジルへの直行便はありませんので、ヨーロッパ経由(オランダ航空、フランス航空、イタリア航空等)、アメリカ経由(カナダ航空、デルタ航空等)中東経由(カタール航空、エティハド航空、エミレーツ航空等)など様々な経由便を利用する必要があります。とはいえブラジルは日本から見ると地球の裏側にあるので、どこで乗り継いでもあまり時間の差はありません。乗り継ぎを含めて主要空港であるサンパウロやリオデジャネイロまで最低でも30時間はかかります(2014年11月現在)。そこから、アマゾン地方のマナウスなどに行かれる方はプラス5時間かかります。

 

5. フライトはヨーロッパ経由がおすすめ

長時間のフライトに正反対の時差と、どんなに元気な方でも、到着して何日かは、時差ぼけや疲れを感じられるかもしれません。そこでお勧めしたいのが、ヨーロッパ経由便を利用して、ヨーロッパに1日あるいは数日滞在されることです。ヨーロッパからブラジルはほぼ12時間と全体の飛行時間の約半分ですし、時差もブラジルと2~4時間しかありません。気候も日本と似ていて過ごしやすいので、そこで観光しながら時差ぼけを調整し、疲れを取ることができるのです。とりわけ疲れていると、マラリヤやデング熱を含む様々な病気に対抗する免疫力も下がりますし、スリや犯罪に対する注意力も落ちます。旅行のスケジュールを立てる時は、十分の休息時間を含む、余裕を持った予定を立てることをお勧めします。

 

6. ブラジル国内周遊航空券はお得?

電車が発達しておらず、広大な国であるブラジルでは、国内移動も飛行機を利用するのが最も効率的です。そのためTAM航空などの一部の航空会社は国内周遊航空券を販売し、観光客がブラジル国内を旅行しやすいようにしています。とはいえ、この周遊航空券を利用できる旅行者は限られています。また航空会社によって様々な条件がありますし、短期間に何箇所も移動する方でなければむしろ高くついてしまうということもあります。ブラジル国内を飛行機で移動される方は、周遊航空券が良いか、それとも国内の格安航空会社を利用するのが良いのか十分検討されることをお勧めします。ちなみに格安航空会社の中でもお勧めはAzulという会社です。オファーのときは1フライトが5,000円を切ることもあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
日本とは異なり、国内で時差があるブラジルを旅行する際には、時差に関する正しい知識がなければ大きなミスをしてしまうことがあるのです。また、地球の裏側までの長距離フライトなので、賢く航空券を選ぶことも大切です。この記事がこれからブラジルに行かれる方々のお役に立つことを願っています。

 

ブラジルの3つの時差と主要都市へのフライト時間まとめ!

1. 3つの時間軸とは?
2. 時差に関する注意点
3. サマータイムの実施
4. 主要都市へのフライト時間と主な航空会社
5. フライトはヨーロッパ経由がおすすめ
6. ブラジル国内周遊航空券はお得?



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!