オーストラリアの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

オーストラリアの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

(oncampus.ru)

オーストラリアは世界の大学ランキングトップ100圏内に6大学がランクインする高い教育水準を誇る国です。オーストラリアの大学に進学を考えているなら、その中での人気の大学や費用など気になることは多いもの。そこで今回は、オーストラリアのおすすめの大学を現地在住の筆者がご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

オーストラリアの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

 

1. .テストの時期はいつ?

オーストラリアの高校では2年生から進学準備課程として専門分野の基礎学習が始まる為、日本の高校とは大学受験に必要な履修修了科目が異なります。日本の高校卒業後すぐオーストラリアの大学進学を目指すなら、3年生時に進学分野を決め、IELTSなどの英語検定で規定スコアをゲットし、提携するファンデーションコースという進学準備コースか語学学校へ入学を申込みましょう。日本の大学からも同様です。社会人留学は大学卒業後10年以内なら大学での履修科目が受験時に考慮されます。こうした1年弱の進学準備を終え、大学受験が可能になります。

なお、IELTSについては「IELTSを正しく知ろう!TOEICとの大きな7つの違いとは?」を一読し概要を理解することをおすすめします。

 

2. 受験する条件は?

オーストラリアの大学受験は前述の通りファンデーションコースか現地語学学校への入学がお薦めです。ファンデーションコースで優秀な成績を修めれば、そのまま大学進学も可能です。

大学受験の場合、直接大学に申し込むか留学エージェントを通す方法があり、主な必須書類は英訳された学歴証明、職歴証明(あれば)、語学力証明(IELTS、TOEFL、TOEICなど)です。晴れて入学許可書が届いたら移民局にて学生ビザを申し込みましょう。なお受験条件の年齢制限はありません。

 

3. 卒業までに掛かる全費用は?

海外からの入学で学士課程の場合、1年の学費は$15,000~$33,000(約150~330万円)、医・獣医学部などの場合、さらに高額になりますが専門により早ければ3年で修了することも可能です。なお学費に含まれない生活費は最低約$300(約3万円)/週といわれ、各種奨学金制度も用意されています。

 

4. 選ぶ時のポイント

オーストラリアでは大学の専攻と将来の職種が直結しているので、卒業後に現地就職を目指すなら、大学や専攻は将来設計から慎重に選びましょう。また一般教養課程がなく入学後から専門課程が始まり、5人に1人が最初の一年で落第するという程厳しいため、情熱を持って学べる分野を選ぶのが大切です。

なお、オーストラリアは治安が良く、ほとんどの大学に学生寮やシェアハウスなどが用意されているので安心です。

 

5. 現地で人気な大学1:University of Melbourne メルボルン大学

オーストラリアの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!メルボルン大学

(Mark爱生活)

・場所:
Grattan Street, Parkville, Victoria, VIC 3010, Australia

・周辺情報:
オーストラリア随一の美食と文化の街メルボルンのシティそばにあり、周りにおいしい飲食店が多く、市内には美術館、博物館、劇場、ライブハウスなども充実している。

・何系(理系/文系)の大学か:
建築学部・教養学部・経済学/商学部・教育学部・工学部・農学部・法学部・医学/歯学/健康科学部・音楽部・理学部・獣医科学部

・人気の理由:
特に人工器官開発に代表される医学研究はトップレベルで、また法科大学院(ロースクール)も毎年のように世界トップ10入り、2018年THE-WU世界大学ランキングでは国内最高位の32位になった国内最高学府の一つ。メルボルン・モデルという国内最大規模の修士・博士課程も充実。

・こんな人におすすめ:
研究者、医療・法律関係の仕事を目指す人

 

6. 現地で人気な大学2:The Australian National University オーストラリア国立大学

オーストラリアの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!オーストラリア国立大学

(Pascal Vuylsteker)

・場所:
10 East Road, Acton, ACT, 2601

・周辺情報:
オーストラリア首都キャンベラに位置し、のんびりした雰囲気。学部生は10000人程度と少なく、アットホームなキャンパスです。

・何系(理系/文系)の大学か:
人文科学群・アジア太平洋学群・経済学/商学群・情報科学・工学群・法学群・医学/生物学/環境学群・物質科学/数学群

・人気の理由:
オーストラリア連邦政府によって国家的重要事項のリサーチ部門の強化を目的に設立・運営される唯一の大学であり、特に物質科学、社会科学において国内最高峰の教育を受けられる。2018年QS世界大学ランキングで国内最高位の20位をマーク。

・こんな人におすすめ:
国家公務員、学者、研究者を目指す人

 

7. 現地で人気な大学3:University of Sydney シドニー大学

オーストラリアの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!シドニー大学

(Mark爱生活)

・場所:
Camperdown NSW 2006

・周辺情報:
オーストラリア最大都市シドニーの中心地から5分の距離にあり、安くておいしいレストラン、カフェがひしめくにぎやかなエリア。大都会シドニーでのキャンパスライフが送れる。

・何系(理系/文系)の大学か:
健康科学学校(医学部、薬学部、歯学部など)、人文科学・社会科学学校(教育学部、法学部など)、科学技術学校(農学部、工学部・情報工学部、獣医学部など)

・人気の理由:
首相を数々輩出したオーストラリア最古の歴史を誇る名門大学。2018年QS世界大学ランキングで50位をマークし、出身者は国内最高の就職率を誇る。41ヶ国と提携した海外交換留学プログラムも充実。

・こんな人におすすめ:
健康科学、教育分野に興味がある人。

 

まとめ

いかがでしたか?
オーストラリアは高校生の時点から専門分野の基礎学習が始まるため、大学入学直後から高水準の教育を受けられる反面、受験資格のレベルがかなり高く、学費や生活費も高いためしっかりとしたキャリアビジョンを持って大学を選ぶ必要があります。ここでご紹介したことを参考に、あなたもオーストラリアの大学で学んでみませんか?

 

オーストラリアの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

1. .テストの時期はいつ?
2. 受験する条件は?
3. 卒業までに掛かる全費用は?
4. 選ぶ時のポイント
5. 現地で人気な大学1:University of Melbourne メルボルン大学
6. 現地で人気な大学2:The Australian National University オーストラリア国立大学
7. 現地で人気な大学3:University of Sydney シドニー大学

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!