韓国でショッピングするとき役立つ韓国語10フレーズ!

韓国でショッピングするとき役立つ韓国語10フレーズ

韓国でショッピングをするとき、店員が言いそうなことが事前に分かっていれば安心して買い物が楽しめますよね。今回は、「韓国でショッピングするときに役立つ10フレーズ」をご紹介します。韓国旅行でショッピングする時に知っていると役立つフレーズや、ショップの店員さんが言いそうな韓国語フレーズと、それに対する回答を具体的にお届けします。なお、韓国でレストランへ行った際に役立つ韓国語を特集した「韓国でレストランへ行くとき役立つ韓国語10選!」も合わせてチェックすると、より良い旅になること間違い無しです!



 

韓国でショッピングするとき役立つ韓国語10フレーズ!

 

1. 어서오세요.(オソ オセヨ)

ショップに入るとまず言われるのが、このフレーズ「オソオセヨ」=「いらっしゃいませ」です。返答は不要です。ショップによっては頭を下げて元気よく言ってくれるところもあれば、やる気のない声で言ってくるところもあります。ショップ店員がやる気のない声で言ってきたとしても、負けずにお店に入りましょう。日本のようにショップ店員が、みんな愛想がいいとは限りません。笑顔が一つもなくても負けないでくださいね。

 

2. 무엇을 찾으세요?(ムオスル チャジュセヨ?)

韓国ではショップ店員がお客に付きっきりで商品を説明することが礼儀とされています。ですので、お店に入るとまず「ムオスル チャジュセヨ?」=「何をお探しですか?」と聞いてくるときがよくあります。まずこのような長いフレーズで話されると、韓国語が出来ない場合は動揺してしまいお店から出てしまうかもしれませんね。私も韓国語がまだ全く分からなかったころは、ショップ店員が怖くてすぐにお店から出てしまいました。ショップ店員はあなたを助けようとしているだけですので、探しものがある場合は話してみましょう。または、ただ商品を見たいだけの場合は次の3のフレーズを話すと大丈夫ですよ。

 

3. 그냥 보고 있는 중이에요.(クニャン ポゴ イッヌン チュン イエヨ)

ショップ店員に「探し物はありますか?」と言われた際の返答フレーズです。「クニャン ポゴ イッヌン チュン イエヨ」は「ただ見ているだけです」という意味です。しかしもう少し短くしたい場合は「クニャンヨ」=「なんとなく」というだけでも、意味はだいたいが通じます。これだと短いので便利ですよね。韓国の若者がよく使う表現でもありますし、発音も比較的簡単なので覚えておくと便利な表現といえます。

 

4. 얼마에요?(オルマエヨ?)

買い物の際、値段を聞くことは最も大事なことですので、絶対に覚えるべきフレーズです。「いくらですか」は、「オルマエヨ?」となります。韓国の明洞辺りには日本人価格があるとも言われていますので、流ちょうに「オルマエヨ?」と言えば韓国語の出来る人だと思い、現地価格で購入することも可能かもしれません。

 

5. 이것 주세요.(イゴ ジュセヨ)

欲しいものが決まったら、「イゴ ジュセヨ」=「これください」と言いましょう。ショッピングだけでなく、飲食店でもメニュー表を指さしながらの注文が出来るようになりますよ。ハングルの発音がまだ完璧にできないときでも、「イゴ ジュセヨ」と言えば注文ができてしまいます。これもとても便利なフレーズです!覚えておくといいと思いますよ。

 

 

6. 깎아주세요.(カッカ ジュセヨ)

東大門市場などの市場で商品を買う場合、「カッカ ジュセヨ」=「安くしてください」と言いましょう。韓国の市場では正規料金なんてものは存在していないと考えても過言ではありません。なぜならお店の商品には値札が付いておらず、店主と客との駆け引きによって値段が決まっていくからです。また、日本人だと分かると現地の韓国人よりも値段をつり上げてくる場合もあるため、必ず値切りましょう。そして、お店は複数巡りだいたいどの位の相場であるのかの調査も大事となります。

 

7. 더 작은/큰 것은 없어요?(ト チャグン/クン ゴスン オプソヨ?)

ショッピング中に気に入った服を見つけたけど、ちょっとサイズが合わないわというときありますよね。そんなときに使うのが、このフレーズです。もっと小さいものが欲しいときは「ト チャグン ゴスンオプソヨ?」となり、もっと大きいものが欲しいときは「ト クン ゴスンオプソヨ?」と言いましょう。韓国は日本とはサイズ表記がことなります。靴の場合、日本だとcmですが韓国はmmで表記されています。日本の7号・9号・11号は上着の場合44、55、66となり、ズボンの場合24~25インチ、26~27インチ、28~29インチのように表記されています。

 

8. 다른 색깔은 없어요?(タルン セッカルン オプソヨ?)

ショップで気に入った洋服を見つけたけど、色がちょっと気に入らないわというときに使うのがこのフレーズです。「他の色はありませんか?」=「タルン セッカルン オプソヨ?」と言えばオーケーです。無いならば「オプソヨ」、有るならば「イッソヨ」となるでしょう。韓国では日本とことなる色味の服がたくさんあり、原色が好まれる傾向があります。韓国で日本とはひと味違う、色にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。また、単語を少し入れ替えて「他の種類はありませんか?」=「タルン チョンルヌン オプソヨ?」と言うことも可能となります。

 

9. 이것 비슷한 것을 주세요.(イゴ ピスタン ゴスル ジュセヨ)

もし好きなアーティストが着ていた写真を持っていて、似ているモノが欲しいときに使う表現です。「これに似ているモノを下さい」=「イゴ ピスタン ゴスル ジュセヨ」と言いましょう。または、予め調べておいたモノと同じモノが欲しい場合は、「イゴ トッカトゥン ゴスル ジュセヨ」=「これと同じモノを下さい」と言いましょう。

 

10. 봉투 주세요.(ポントゥジュセヨ)

韓国のスーパー、デパートなどでは、レジ袋は有料となっています。レジ袋50ウォン(約5円)、紙袋100ウォン(約10円)ほどとなっています。韓国の大型スーパーではレジの機械を通すと、その場で袋に詰めていかないといけません(日本のように買ったモノを袋に入れる台というものが設置されていない場合が多いため)。早く入れないと後ろの人が買ったものと混ざるなんてことにもなりかねません。ですので、大量にお土産を買ってカバンの中に入らないことが前もって分かっている場合、レジの順番が来たらまず「ポントゥ ジュセヨ」=「袋をください」といいましょう。すると、レジの人がその分のお金を余分に徴収します。また、たまに小型店舗(コンビニなど)では無料で袋に入れてくれるお店もありますが、基本的に袋にはお金がかかると覚えておきましょう。

 

まとめ

いかかでしたか?
簡単なことばでも知っていれば買い物の際に安心できますよ。今回紹介した10つのフレーズは韓国のショップでよく使われる表現となっています。韓国への渡航の際には是非メモをして買い物にのぞんで下さいね。よい韓国旅行となりますように。

 

韓国でショッピングするとき役立つ韓国語10フレーズ!

1. 어서오세요.(オソ オセヨ)

2. 무엇을 찾으세요?(ムオスル チャジュセヨ?)

3. 그냥 보고 있는 중이에요.(クニャン ポゴ イッヌン チュン イエヨ)

4. 얼마에요?(オルマエヨ?)

5. 이것 주세요.(イゴ ジュセヨ)

6. 깎아주세요.(カッカ ジュセヨ)

7. 더 작은/큰 것은 없어요?(ト チャグン/クン ゴスン オプソヨ?)

8. 다른 색깔은 없어요?(タルン セッカルン オプソヨ?)

9. 이것 비슷한 것을 주세요.(イゴ ピスタン ゴスル ジュセヨ)

10. 봉투 주세요.(ポントゥジュセヨ)

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!