イタリアでショッピングするとき役立つイタリア語12選!

イタリアでショッピングするとき役立つイタリア語12選!

楽しかった観光も終えて、いよいよイタリアでショッピングをする時がやってきました。あれもこれもと素敵なイタリアンブランドをゲットするのにいくつもリストを作ったことでしょう。日本で待っている大切な人へのお土産ももちろんショッピングリストに入っています。しかしいざショッピングをするにはどんな会話をイタリア語ですれば良いのか迷ってしまいます。できるだけ多くのショッピングをするには割引もしてもらいたい!そこで今回は、これだけ覚えておけば現地で楽しいショッピングができるイタリア語12選をご紹介します!



 

イタリアでショッピングするとき役立つイタリア語12選!

 

1. Quanto costa quest’ orologio? / この腕時計はいくらですか?

ショッピングをするときに欠かせないイタリア語です。定員は「〜euro(エウロ)」と値段を数字で答えるので、イタリア語で数字を覚えておくとショッピングがしやすくなるでしょう。詳しくは「イタリア語の数字表記を簡単に習得できる6つの法則!」で確認してみてくださいね。ちなみに。イタリアの通貨単位はユーロで、イタリア語では20euroはヴェンティエウロと発音されます。

 

2. C’è l’altro colore di questo portafoglio? / この財布の他の色はありますか?

同じ商品でも色によってはイメージが変わります。ファッションの国イタリアにきたならカラーにもこだわりたいものです。もちろんイタリアでショッピングをするときは、堕今日せずに自分が探している理想的なものを最後まで追求するのが本物のショッパーです。基本的なカラーをイタリア語で覚えておきましょう。<BR>
<BR>
Nero(黒)<BR>
rosso(赤)<BR>
giallo(黄色)<BR>
bianco(白)<BR>
verde(緑)<BR>
blu(青)<BR>
grigio(グレー)<BR>
marrone(茶色)<BR>
<BR>
などはメモに書いておきましょう。

 

3. Mi fa un po’ stretto. / ちょっときついのですが・・・。

試着をするときによく起こる状況です。イタリア語で頻繁に使われる表現ですのでショッピングにもきっと役に立つでしょう。また緩いときはè un pò grande per me(ちょっと大きめです)と言いましょう。

 

4. Do un’ occhiata. / ちょっと見ているだけです。

ショッピングで商品を見ている時に定員が「Posso aiutarla?」と言い寄ってきます。特に必要がない時にはこのフレーズを使いましょう。イタリアの定員はしつこくないので、一度言うと声をかけてきません。ゆっくりと見たい時に実に便利なイタリア語です。

 

5. Vorrei la taglia più piccola. / もっと小さいサイズが欲しいのですが。

イタリアでショッピングをしていると小さいサイズでも大きめのサイズが多いことに気づきます。一般的な日本人サイズを見つけるのは難しいことがあるので、そんな時にはこのイタリア語で自分に合ったサイズを探してもらいましょう。

 

6. Mi fate uno sconto per questo giocattolo? / このおもちゃ割り引いてくれませんか?

イタリアではすでに割り引いている商品でない限り、メルカート(市場)以外割引をしてもらうのはあまり期待できません。しかし場合によっては思わぬ機会があるかもしれないので、ショッピングの際には勇気を出して聞いてみましょう!Sconto(スコント?)と省略したイタリア語なら誰でも簡単ですね!

 

7. Ne vorrei 2 di questa borsa. / このバッグを2つ下さい。

楽しいショッピングではあれもこれもイタリアンブランドを見つければいくつも欲しくなってしまいます。友人とお揃いで買ったりするのも素敵!どうせなら2つや3つ買いたくなったら、このイタリア語を使いましょう。Neはこの場合数を表す単語で、それ自体には意味がありません。

 

8. Posso usare la carta di credito? / クレジットカードは使えますか?

ショッピンングに欠かせないクレジットカードは多くの現金を持ち歩く必要がないので便利です。通常の主要都市でのショッピングではクレジットカードが使えますので、聞いてみましょう。もちろん購入時に差し出すだけで使えるかの判断はできますが、イタリア語を試すためにも積極的に話すようにしましょう。ちなみにクレジットカード会社ではVISAやMASTER CARDが有力です。

 

9. Buongiorno! / おはようございます!(こんにちは!)

ショッピングで店内に入るときや出る時イタリアでは挨拶がマストです。Boungiorno!やCiao!はお客様と定員で交わす一般的なイタリア語で、入る時や出る時に使われます。またイタリアではお昼休みをとるお店もあり、午後からの挨拶にはまだ日が明るくてもBuonasera!(ブォナセーラ)と言いましょう。出る時はArrivederci!(さようなら!)でもOKです。

 

10. Mi dia 200g di ricotta per portare via? / リコッタチーズ200g持ち帰りしたいのですが。

グルメ王国イタリアでは食品を購入するのも楽しいショッピングの一つです。オリーブオイル、チーズ、サラミなどホテルに帰って食べたい時には持ち帰りのイタリア語を覚えましょう。200gはまた2etti(ドゥエエッティ)とも頻繁に言われます。サラミやケーキには1fetta(ウナ フェッタ・・・一切れ)と言います。

 

11. Vorrei 3 tranci di pizza margherita! / マルゲリータを3切れ下さい。

ショッピングにに疲れたらピザを食べましょう!街角で売られているピザは四角い厚めのものが切り売りされています。イタリア語で欲しい数だけ注文しましょう。いろいろなテイストが売られていますので書かれている名前を言ったり指を指して買いましょう!

 

12. Mi potete fare il pacchetto di 2 bottiglie di vino rosso per spedire in Giappone? / 赤ワイン2本を日本に送りたいので包んでください。

ワイン生産ヨーロッパ第1位を占めるイタリアに来たならワインをお土産に持って帰りたいものです。しかし瓶は重く破損する恐れもありますので発送してもらうのが無難でしょう。そんなときに役に立つこのイタリア語のフレーズはちょっと長めですが、「La spedizione in Giappone, per favore!」(日本への配送お願いします!)と商品を見せながら省略してももちろん大丈夫です。もちろんオリーブオイルや他の製品に置き換えながら応用しましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?
イタリア語でショッピングをすれば割引や思わぬ商品をゲットできるチャンスも多くなります。ショップで使うやりとりのイタリア語は決まりきっていますので、店員さんと積極的に話しましょう。一つの言葉だけでもお客様の言いたいことは店員さんはわかってくれますので、恥ずかしがらず自分の意見をできるだけ伝えるようにすれば楽しいショッピングになること間違いなしです!

 

イタリアでショッピングするとき役立つイタリア語12選!

1. Quanto costa quest’ orologio? / この腕時計はいくらですか?

2. C’è l’altro colore di questo portafoglio? / この財布の他の色はありますか?

3. Mi fa un po’ stretto. / ちょっときついのですが・・・。

4. Do un’ occhiata. / ちょっと見ているだけです。

5. Vorrei la taglia più piccola. / もっと小さいサイズが欲しいのですが。

6. Mi fate uno sconto per questo giocattolo? / このおもちゃ割り引いてくれませんか?

7. Ne vorrei 2 di questa borsa. / このバッグを2つ下さい。

8. Posso usare la carta di credito? / クレジットカードは使えますか?

9. Buongiorno! / おはようございます!(こんにちは!)

10. Mi dia 200g di ricotta per portare via? / リコッタチーズ200g持ち帰りしたいのですが。

11. Vorrei 3 tranci di pizza margherita! / マルゲリータを3切れ下さい。

12. Mi potete fare il pacchetto di 2 bottiglie di vino rosso per spedire in Giappone? / 赤ワイン2本を日本に送りたいので包んでください。

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!