ギリシャ人大好き!友達を励ますとき役立つギリシャ語10選

ギリシャ人大好き!友達を励ますとき役立つギリシャ語10選

(flickr By dprotz)

些細な事で喜んだり怒ったり感情的なギリシャ人、そんな彼らの一番の気晴らしはおしゃべり。落ち込む事があっても友達と話して励ましてもらえばあっという間に元気を取り戻しています。友情を大切にするギリシャにはそんな時に役立つギリシャ語のフレーズが数多くあります。今回は、その中でもよく使われるものを厳選してご紹介します。



 

ギリシャ人大好き!友達を励ますとき役立つギリシャ語10選

 

1. Πάλεψέτο! / パレプセト 「頑張って!」

戦え、努力しろ、という意味です。スポーツを含めた競争全般のシチュエーションで応援の言葉として使われるのが一般的です。Πάλεψέτο μέχρι το τέλος / パレプセト メフリ ト テロスと付け足すと「最後までやりきれ」になります。後に後悔を残さないでほしいという想いもこめられています。

 

2. Με το καλό. / メ ト カロ 「うまくいきますように」

幅広いシーンで非常によく耳にするフレーズです。慣用句なので訳すのが難しい表現ですが、あえて直訳すれば「よい事と共に」です。新年などの季節の節目や、これから何かをする人に対して事がスムーズに運びます様にという意味を込めて用いられます。特に、出産を控える女性には必ずかける言葉です。

 

3. Κουράγιο. / クラーヨ 「力を振り絞って」

底力・勇気という意味の名詞ですが、今までの頑張りを評価しつつ相手を励ます言葉として一言で使います。心身ともに疲れている友人をいたわったり、あと一息で達成できるよという時に背中を押してくれるフレーズです。

 

4. Θα τα καταφέρεις! / サ タ カタフェリス!「きっとできるよ!」

落ち込んでいるときは自信もなくなっているもの。できる、と信じれば意欲も湧いてきます。客観的に見て、君なら成し遂げられるという事を本人に伝えてあげます。気持ちをポジティブにしてくれるフレーズです。あまり親しくない間柄または目上の人に使う場合は、Θα τα καταφέρετε/サ タ カタフェレテとなります。

 

5. Κάθε εμπόδιο για καλό. / カセ エンボディオ ヤ カロ 「どの苦難もためになる」

人生のハードルは、乗り越えて自分を高めていく目的のために存在するというギリシャに古くから伝わることわざです。相手の辛さを理解してあげた上でこの言葉を伝えてみましょう。ネガティブになっている気持ちを切り替えて前向きになれる応援の言葉です。

 

6. Ολα καλά θα πάνε. / オラ カラ サ パネ 「すべてうまくいくよ」

どんな逆境にいてもなぜか常に明るいギリシャ人。その精神がこのフレーズに刻まれているように思います。とてもよく耳にする言葉です。時には「そんな根拠も無いのに本当にうまくいくのか!?」と思ってしまう事もありますが、実際この一言に大体のギリシャ人が納得します。支配と抑圧に耐えてきたギリシャの歴史がこの言葉の重さを物語っているように思えます。

 

7. Ο θεός μαζί σου. / オ セオス マジ ス 「神はあなたと一緒に」

ギリシャ正教が国教であり、信仰も深いギリシャ。こんな表現もよく使われます。「神のお力添えがあるから大丈夫」または「(神の導く)正しい道を行きなさい」といったメッセージが込められていますが、別れ際の挨拶として日常的に使われます。

 

8. Μην στεναχωριέσαι. Κάτι θα γίνει. / ミン ステナホリエセ. カティ サ ギニ. 「悲しまないで。どうにかなるよ」

自分が悲しんでいることで周りの人も心配していると気づいたら、視点を変えて楽観的に物事をとらえれ道が開けるということもあります。時間が解決してくれる事もあります。とにかく悲観的になっていてはどうにもなりません。元気になって欲しい、と思ったらこの言葉をかけてみましょう。思いやり溢れるフレーズです。

 

9. Τί να κάνουμε; / ティ ナ カヌメ?「どうすればいいのさ?」

ついていない日もあります。自分ではどうしようもできないシチュエーションにイライラしている時によく使われるフレーズです。どうしようもないのだから悩んでいてもしょうがない、諦めよう!と気付かせてあげるのも優しさですね。楽天主義なギリシャ人らしい言い回しです。

 

10. Φάγαμε το γαïδαρο, έμεινε η ουρά. / ファガメ ト ガイダロ、エメネ イ ウラ 「もうちょっとでできるよ」

直訳すると「ロバを食べて、もうしっぽしか残っていない」となります。γαïδαρο/ガイダロとはロバのこと。ギリシャでは昔から荷を積んだり重労働に使われる家畜で食用にはされません。そのおそらく美味しくないであろうロバを食べるというのは困難な事のたとえ。でもそれを食べてあとはしっぽしか残っていない、つまりもう一息で達成できるよという事です。ユーモアを交えた励ましに相手も思わず顔がほころんで緊張がほぐれるといいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?
励ます、といっても様々な言い方があります。喝を入れたり、同情したり、時にはユーモアを交えてみたり、相手の心情を理解して言葉を使い分けられたらいいですね。悩んでる人がいたらとりあえず一声かけてみて話を聞いてあげる事も思いやりの証。相手は心の内を明かすだけできっとずいぶんと楽になれますし、頭の中を整理するのにも役立ちます。お互いの励まし合いが、今も昔も困難を生き抜くギリシャ人を支えてきた秘訣と言っても過言ではありません。呆れるほど楽観的なギリシャ人ですが、そんな彼らの励ましの言葉には人生をポジティブに生き抜く知恵が詰まっているように思えます。

 

ギリシャ人大好き!友達を励ますとき役立つギリシャ語10選

1. Πάλεψέτο! / パレプセト 「頑張って!」

2. Με το καλό. / メ ト カロ 「うまくいきますように」

3. Κουράγιο. / クラーヨ 「力を振り絞って」

4. Θα τα καταφέρεις! / サ タ カタフェリス!「きっとできるよ!」

5. Κάθε εμπόδιο για καλό. / カセ エンボディオ ヤ カロ 「どの苦難もためになる」

6. Ολα καλά θα πάνε. / オラ カラ サ パネ 「すべてうまくいくよ」

7. Ο θεός μαζί σου. / オ セオス マジ ス 「神はあなたと一緒に」

8. Μην στεναχωριέσαι. Κάτι θα γίνει. / ミン ステナホリエセ. カティ サ ギニ. 「悲しまないで。どうにかなるよ」

9. Τί να κάνουμε; / ティ ナ カヌメ?「どうすればいいのさ?」

10. Φάγαμε το γαïδαρο, έμεινε η ουρά. / ファガメ ト ガイダロ、エメネ イ ウラ 「もうちょっとでできるよ」

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!