ギリシャの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

ギリシャの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

(Heinz Bunse)

あなたは外国の大学に行こうと考えたこと、ありますか?西洋文化発祥の地、そして偉大な哲学者たちを輩出したギリシャは「アカデミー」という言葉が生まれた国でもあります。ヨーロッパ諸国との交換留学制度も充実しているギリシャの大学。今回は、現地在住の筆者が、人気・おすすめの大学や費用など、ギリシャの大学について詳しくご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

ギリシャの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

 

1. テストの時期はいつ?

大学を目指すギリシャ人学生にとって、最後の難関が入試。毎年五月に行われる全ギリシャ共通テストは3週間続く大変なテストです。しかし、外国人がギリシャの大学に入学する場合はテストは必要ありません。ヨーロッパ以外の国からの入学の場合、高校での最終成績が良いことが最低条件になります。

 

2. 受験する条件は?

学生ビザは入学が決まってから取れる仕組みになっており、年齢制限はありません。ギリシャ滞在中の全費用を負担できることが前提です。交換留学生が多い大学では英語で授業が行われることもありますが、英語が母国語でない場合IELTSと呼ばれる英語検定を受けることが必要であり、英語で授業が行われる学科も限られています。

ギリシャ語検定を受けることは必須で、ギリシャ各地の大学で行われています。受けていない場合は申し込みの翌年の入学しか認められず、入学までの1年間でこの検定を受けcertificateを取得しなければなりません。

 

3. 卒業までに掛かる全費用は?

必須となっているギリシャ語資格の取得は8ヶ月のコースで500ユーロほどかかります。ギリシャを含むEU加盟国の学生の入学は無料ですが、それ以外の国の場合は平均で年間1500ユーロほどの学費がかかります。これには参考書なども含まれています。修士号の場合も平均して学士号同様の学費がかかります。ただ、それ以外の隠れた費用というものはほとんどなく、外国人でも良心的なコストで勉強できるメリットはあります。

それ以外の費用は個人差が大きいですが、ざっくり見積もって家賃が月150から300ユーロほど、生活費が250から400ユーロほどでしょうか。

 

4. 選ぶときのポイント

ギリシャの大学における非ギリシャ人生徒の割合は低く、そのほとんども交換留学生とキプロス共和国出身の生徒で占められています。ギリシャの大学はすべて国立でその数は20ほど。総人口が1080万人弱ですから、倍率は相当高いと思われます。

ギリシャ人の入学者は日頃から塾に通い、3週間にもわたる過酷な全ギリシャ共通テストを受け勝ち抜いた人たちですから、生半可な気持ちで大学に行っている人は少ないと思います。やはり自分が専攻したい科目に対して強い思い入れがあり、そしてどうしてそれをギリシャで学びたいのかを明確にすることが重要です。

ユーロ圏外の学生の受け入れ態勢が整っているかなども調べておきたいところです。

 

5. 現地で人気な大学1: National Technical University of Athens / アテネ国立技術大学

ギリシャの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!アテネ国立技術大学

場所:
9 Iroon Polytechniou St., 19780 Zografou, Athens
首都アテネの中心部に2つのキャンパスがあります。

学部:
応用数学部・工学部・建築学部・土木学部などを含む9つの理系の学部があります。

人気の理由:
ギリシャで一番ランクの高い大学です。広く設備の整ったキャンパスは勉強に没頭したい学生にぴったりです。海洋工学や海軍建築学部など、ギリシャに馴染みがあり特殊な知識を必要とする分野にも力を入れています。

こんな人におすすめ:
理系の分野でトップを目指したい人, その応用分野で専門的な仕事をしたい人

 

6. 現地で人気な大学2:Aristotle University of Thessaloniki / テッサロニキ・アリストテレス大学

ギリシャの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!テッサロニキ・アリストテレス大学

場所:
University Campus, 54124 Thessaloniki
テッサロニキは、ギリシャ北部に位置するギリシャ第二の都市です。工業都市の面影が濃いですが、最近ではおしゃれなバーや飲食店が多くギリシャ食文化のリーダー的な存在でもあります。アテネなどに比べて物価も安く、学生も住みやすい街になっています。

学部:
神学部・法学部・教育学部から理工学部・体育学部まで、理系・文系ともにさまざまな学部があります。

人気の理由:
ギリシャ国内で最大規模の大学です。大学で一番古い学科は哲学部で、大学名にアリストテレスの名前が付いているのも「知を愛する」という彼の考えを反映したものです。理系・文系ともに研究に力を入れている大学でもあり、活気にあふれた環境が人気の秘密でしょうか。

こんな人におすすめ:
多様性のある環境の中で刺激を受けながら、しっかり勉強したい人

 

7. 現地で人気な大学3: University of Crete / クレタ大学

ギリシャの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!クレタ大学

(Melissa)

場所:
Gallos Campus, Rethymnon, Crete GR-74100
ギリシャで一番大きな島・クレタ島はヨーロッパで一番古いミノア文明の栄えた地で、非常に豊かな文化と自然環境を持った魅力的な島です。

学部:
哲学部・教育学部・理工学部・医学部・社会科学/経済科学/政治学部

人気の理由:
クレタ島という素晴らしいロケーションも魅力の一つですが、ギリシャ国内外の様々な機関と提携して若手の教育に力を入れている大学です。ギリシャ国外からの受け入れ態勢も整っています。

こんな人におすすめ:
ビザンチン研究や考古学研究も有名で、ギリシャの歴史や古代学を研究したいという人にはぴったりです。

 

まとめ

いかがでしたか?
外国人がギリシャの大学に入学するということはまずギリシャ語ができることが最低条件です。その他の必要条件は大学によって違うので、本当にギリシャの大学に入学したい人は自分で大学とコンタクトをとってしっかりリサーチしましょう。実際にギリシャに足を運んでみるのもいいですね。そうした活動を通して、あなたのやる気が大学側にもきっと伝わるはずです。

 

ギリシャの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

1. テストの時期はいつ?
2. 受験する条件は?
3. 卒業までに掛かる全費用は?
4. 選ぶときのポイント
5. 現地で人気な大学1: National Technical University of Athens / アテネ国立技術大学
6. 現地で人気な大学2:Aristotle University of Thessaloniki / テッサロニキ・アリストテレス大学
7. 現地で人気な大学3: University of Crete / クレタ大学

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

About spintheearth

英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!