トルコ人の性格調査!仲良くなる為に必要な8つのコツ

トルコ人の性格調査!仲良くなる為に必要な8つのコツ

世界の国の数は、現在196カ国にもなります。そんな沢山の国の中で、代表的な親日国の1つであるトルコ。あなたはそんなトルコ人にどんな印象がありますか?イスラムの国だし、問題の国々に接しているから危なそう、彼らもきっとそんな性格に違いない、と思う人もいるでしょう。しかし、実際に接してみると彼らの虜になるかもしれませんよ。今回は、人間味溢れるトルコ人達と仲良くなる8つのコツをご紹介します。



 

トルコ人の性格調査!仲良くなる為に必要な8つのコツ

 

1. 挨拶は必ず必要

どこの国でも同じかも知れませんが、トルコ人は挨拶を重んじる国のひとつです。朝、出会ったらまずは「Gunaydin(ギュナイドン)—おはよう」と挨拶から始まり、それに続いて「Nasilsin(ナスルスン)—お元気ですか」と必ず続きます。元気がなくても「Iyiyim(イイイム)—元気ですよ」と返すのが礼儀です。必ずいつ会ってもおはよう、こんにちは、こんばんはとこれを掛け、お元気ですか?と聞いてみましょう。それが、彼らの日常のルールです。

 

2. スキンシップやキス

イスラムの国トルコでスキンシップ?キス?と不思議に思うかも知れませんが、これは挨拶の一環です。変な意味はありません。筆者も始めてトルコに訪れた際に男性同士が手を繋いだり、ホッペにキスをする光景を見かけて何て同性愛者の多いイスラムの国なんだろうとびっくりしました。が、知ってみてびっくり。これは挨拶だったです。手を繋ぐ、方を組む、などのスキンシップも友情の証です。挨拶をしながら、トルコ人はホッペにキスをするのも日常の事です。男性同士、女性同士、家族間など間柄は問いません。親しければキスをする、スキンシップを取るのがトルコ流です。恥ずかしいかもしれませんが是非仲良くなって試してみましょう。日本へ帰国したら、キスもスキンシップも無い生活が寂しく思えてきさえします。

 

3. 基本的な考え方はイスラムの教え

トルコはイスラムの国ですが酒もあるし飲む。タバコも吸えば、婚前交渉もある。と、イスラムにしては規律の緩い国です。トルコ人はきっと敬虔なるイスラム教徒は少ないんだと思っていましたが、何かにおいても宗教行事は大切にする人も多く、また考え方の基本にはイスラムの教えがあります。今になり、理解した事はイスラム教徒が各自の心の奥底にあり、接して他人に強要はしないという事です。困ってる人がいれば、助ける。悪い行いをしたら神が見てる。神様の意思に反した事はしない様にと考える人が多いのも事実です。そこでトルコ人に接する前には多少なりともイスラム教について知っておくと彼らの対応も違ってきます。これはイスラム教を受け入れるという事ではなく、正しく理解するという事だと思います。イスタンブールには多種多様な人種もおり、イスラム的考えをしない人も沢山いますが、田舎にいけば行くほどイスラムの教えにそって生活してる人が多いので、是非少しの「理解」をしてから訪ねると良いでしょう。

 

4. 何とかなるさ!の楽天的考え

3.の教えにも入ってきますが、楽天的に生きている人が多いのがトルコです。自殺率も低いのが特徴。イスラムの教えでは自殺は大きな罪と捉えられてしまいます。また、イスラムの教えでは貧しいものには施しをとあるので食べ物が食べられないという事がないのがトルコの特徴。大きな問題があっても「人生は短いし1回きり」と明るく生きている人が多いです。ですので①の挨拶にしても体調が多少悪くても元気と聞かれたら、元気と答える人たちです。笑顔や楽天的ものの考え方に魅力を感じるトルコ人は多いので是非笑顔を絶やさずにいると良いでしょう。

 

5. 飴と鞭

日本人は「飴と鞭」をちょうど良く配分されて育てられました。しかし、トルコ人はとにかく「飴」だけで生きてきたと言っても過言ではないくらい鞭を与えません。トルコ人の多くはマザコン・ファザコンが多いです。これはとにかく甘やかして育ててくれた親は何よりも大切。結婚しても優先順位は親が一番な国民性です。親にも否定も怒られも殆んどしてこなかったトルコ人がいきなり外国人から「鞭」なるものを貰うと警戒心を持ち、心の扉を閉じてしまいます。ですから、接する際には海より大きなおおらかな気持ちで多少の事は許す寛大さが大切です。こまかい事まで気になる方は残念ながらトルコ人とは仲良くできずにストレスを感じてしまうと思います。大らかな心!これがトルコ人と仲良くなるコツのひとつです。

 

6. 政治の話はしない

トルコ人男性は特に政治の話が大好き!暇さえあれば喫茶店に集まり、チャイ(紅茶)を片手に政治の話で盛り上がります。でも、これは仲良い相手や相手の性格を理解したうえで話すから成り立つ事です。それをいきなり知らない外国人から自分の支持する政党について批判的な意見を聞こうものなら心の扉もしまってしまいます。初対面では無難な話に留めて、政治に関して触れるのはやめて置きましょう。

 

7. 派手すぎる服装は慎む

イスタンブールは日本の東京同様な都市です。色んな人がいるのであまり問題にはなりませんが、地方都市などはまだまだ保守的ですし、イスラム色の濃い町もあります。よって、女性があまり華美な服装をすると誘ってると勘違いされてしまったりしますので、ミニスカートや胸の大きく開いた服装などはしない方が良いでしょう。イスラム色の強い人からは敬遠されてしまいます。

 

8. 勧められたお茶は頂きましょう

日本の良き昭和時代を感じるトルコです。トルコ人はお茶によく招待してくれます。話をしているとお茶を飲むか?と聞いてくれてお茶をご馳走する文化のある国です。仲良くなるにはお茶に誘われたら是非一緒にお茶をして親交を深めましょう。でも、十分にご注意下さい。これはイスタンブールなどの大都市で客引きや女性をナンパする目的でお茶をご馳走する人もいますので、そこはしっかり見極めて下さい。

 

まとめ

いかかがでしたでしょうか?
初めて接するトルコ人。どうやって接していこうと悩んでしまった人もいるかと思います。芯はとっても親切おせっかいともいいますが)なトルコ人です。自分が心を開く!これが一番の仲良くなるコツです。まずは恥ずかしがらずに自ら彼らに「Mehaba(メルハバ)—こんにちは」と話しかけてみましょう。それも飛びっきりの笑顔で。楽しいトルコ滞在になるに違いありません。トルコ人の魅力にはまってしまう事でしょう!

 

トルコ人の性格調査!仲良くなる為に必要な8つのコツ

1. 挨拶は必ず必要
2. スキンシップやキス
3. 基本的な考え方はイスラムの教え
4. 何とかなるさ!の楽天的考え
5. 飴と鞭
6. 政治の話はしない
7. 派手すぎる服装は慎む
8. 勧められたお茶は頂きましょう

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!