イギリスお土産を徹底調査!貰って嬉しい超おすすめ10選!

イギリスお土産を徹底調査!貰って嬉しい超おすすめ10選!

世界中の人々を魅了し続ける国イギリス。観光する場所も多く、旅行中にお土産選びのためにわざわざ時間を割くのは少し勿体ないですよね。そこで今回は、イギリス旅行のお土産で、渡す相手に喜ばれ、なおかつご自身も買い物を楽しめるおすすめお土産10選をご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

イギリスお土産を徹底調査!貰って嬉しい超おすすめ10選!

 

1. Fortunm & Mayson (フォートナム&メイソン)の紅茶

日本でもおなじみのFortum & Mason(フォートナム&メイソン)の紅茶は老若男女を問わず人気です。本店は地下鉄のピカデリーサーカス駅もしくはグリーンパーク駅から徒歩5分ぐらいの場所にあり、紅茶の他に、ビスケットなどのお菓子も充実しています。なお、紅茶についてさらに詳しくまとめた「イギリスの超おすすめ紅茶ブランドショップ10選」も合わせてチェックして、より具体的なお土産を見つけてくださいね。

 

2. Superdrug(スーパードラッグ)のコスメ

Superdrug(スーパードラッグ)はイギリスの町中あちらこちらで見かけるドラッグストアです。プチプラコスメが充実しており、またパッケージもかわいいので、女性へのお土産に特にお勧めです。

 

3. PRIMARK(プライマーク)のトートバッグ

PRIMARK(プライマーク)はイギリスで大人気のファストファッションのお店です。ロンドンではオックスフォードストリートに大型店があり、商品の全てがとても安いので、連日朝から晩まで、多くの人でにぎわっています。そのお店でお土産にお勧めなのがキャンパス地のトートバッグです。値段も1.5ポンドと安く、またデザインも豊富に揃っています。イギリスブランドの詳細は別の記事で「お土産や自分用に!イギリス現地のおすすめブランド」で詳しく紹介していますので合わせて読んでみてください。

 

4. Neal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)のアロマセロピーグッズ

日本でもアロマセラピーに興味のある人たちに人気のあるNeal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)。本店はロンドンのコヴェントガーデンにありますが、イギリス国内にいくつも支店があります。アロマセラピーグッズの他、フェイスケア、ボディケア商品も充実しており、また日本未発売の商品もあります。美容や健康に興味を持っている方へのお土産に最適です。

 

5. Foyles(フォイルズ)のペーパーバッグ、絵本

Foyles(フォイルズ)はイギリスの大手書店チェーンで、ロンドンではチャリングクロス駅近くに大型店があります。ペーパーバッグや専門書などの品揃えがすばらしく、また子供用の絵本も充実しています。カフェも併設されていますので、お土産選びに疲れたときは、カフェでゆっくり休憩することもできます。

 

6. All Natural Soap(オールナチュラルソープ)のソープ

All Natural Soap(オールナチュラルソープ)は最近注目を集めているロンドンのOld Spitalfields Market(オールドスピタルフィールズマーケット)に土曜日に出店しているお店です。(出店日が変更となる場合もありますので、事前にホームページやフェイスブックで確認して下さい。)取り扱っている商品全てが手作り、そして材料も天然のものです。男性にも使用できる香りもありますので、男女問わず喜ばれます。また日本に滞在経験があり、日本語が堪能なスタッフもいますので、英語に不安のある方も安心して買い物ができます。なお、マーケットへの最寄り駅は地下鉄のリバプールストリート駅です。

 

7. スーパーマーケットのお菓子

イギリスにはSainsbury(セインスベリー)、Tesco(テスコ)、Morrisons(モリソンズ)、Waitrose(ウェイトローズ)、Marks&Spencer(マークス&スペンサー)など大手のスーパーがあり、ビスケット、クリスプ(日本で言うポテトチップス)、チョコレートなど、安く美味しいお菓子がたくさん販売されています。大袋で売られているものもありますので、家族や職場等へのお土産にも最適です。

 

8. Liberty(リバティ)の布地

日本でもおなじみのリバティプリント。Liberty(リバティ)はイギリスの老舗百貨店の一つで、オックスオーフォサーカス駅近くにあります。百貨店ですので、洋服、家具、食器なども充実していますが、布地の品揃えの豊富さは目を見張るものがあり、ソーイングが好きなお友達へのお土産にお勧めです。

 

9. Wedgwood(ウェッジウッド)の食器

日本でも有名なイギリスの高級陶磁器の代表格のWedgwood(ウェッジウッド)の食器。ハロッズなどのロンドン市内の高級百貨店でも取り扱いがありますが、もしお時間のある方はぜひWedgwood(ウェッジウッド)の本拠地でもあるStoke-on-Trent(ストークオントレント)に観光も兼ねて足を伸ばされることをお勧めします。(ストークオントレントはロンドンのユーストン駅から電車で約1時間半の距離にあります。)見学用施設では実際に陶磁器を作っているところを見学できますし、アウトレット商品もあります。また直接日本に発送してくれるので、重い陶磁器を、割れてしまわないか、などと心配しながら持ち帰る必要がありません。

 

10. ミュージアムショップ

最後にご紹介するのは、場所になりますが、各美術館、博物館等に併設されているミュージアムショップはお土産選びに最適の場所です。イギリス、特にロンドン市内には多くの美術館、博物館があり、その多くが無料で入館できます。定番のポストカードなどから、例えばVictoria&Albert Museum(ヴィクトリアアルバートミュージアム)などではおしゃれなアクセサリーなどが販売されていたり、また特別な企画展などが開催されている美術館、博物館などでは、その後入手が困難になるレアな写真集が販売されていることもありますので、アート好きなお友達へのお土産にお勧めです。(入館料が無料の場合でも、企画展などの会場に入場するときは入場料が必要になる場合もあります。)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
旅行中のお土産選びは負担に感じてしまうこともあると思いますが、とても大切なことです。あなたが「旅行から無事帰りました」という報告と、「留守中はありがとうございました」という感謝を表すものでもありますから。ここで紹介したお土産を参考にしていただき、ご自身のスケジュールと予算に合わせながら楽しいお土産ショッピングをしてください。いってらっしゃい!

 

イギリスお土産を徹底調査!貰って嬉しい超おすすめ10選!

1. Fortunm & Mayson (フォートナム&メイソン)の紅茶

2. Superdrug(スーパードラッグ)のコスメ

3. PRIMARK(プライマーク)のトートバッグ

4. Neal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)のアロマセロピーグッズ

5. Foyles(フォイルズ)のペーパーバッグ、絵本

6. All Natural Soap(オールナチュラルソープ)のソープ

7. スーパーマーケットのお菓子

8. Liberty(リバティ)の布地

9. Wedgwood(ウェッジウッド)の食器

10. ミュージアムショップ

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

The following two tabs change content below.
英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!