トルコとの時差を徹底調査!最高の旅行にする6つのコツ

トルコとの時差を徹底調査!最高の旅行にする6つのコツ

あなたはトルコと日本の時差がどのぐらいあるかご存知ですか?トルコの面積はおよそ日本の2倍あり、長い歴史と様々な文化を持つ国です。国民の大半がイスラム教を信仰していますが、通常イスラム教で禁止されている飲酒も、この国ではOK。スカーフを着用している女性もほとんどいません。厳格なイスラム教圏に比べるとかなりゆるく、日本人にとって旅行しやすい国です。そこで今回は、トルコとの時差を徹底調査し、最高の旅行にする6つのコツをご紹介します。



 

トルコとの時差を徹底調査!最高の旅行にする6つのコツ

 

1. トルコと日本の時差は7時間!

日本と、トルコの首都アンカラ、そしてトルコ最大の都市イスタンブールとの時差は7時間です。日本のほうが7時間進んでいるので、トルコが夕方に差し掛かる頃、日本は真夜中です。トルコ旅行をおもいっきり楽しむためにも、時差ボケ対策は欠かせません。時差ボケの原因は、体内時計の狂いによるもの。時差ボケをしてしまうと、たくさん遊びたいのに眠くて全然楽しめなかったり、夜は寝たいのに寝られない…なんてことになってしまいます。

時差ボケ対策には、日本を出発する2~3日前から現地を意識した生活をすることが有効です。出発前から現地での起床時間・就寝時間との差を縮め、なるべく現地との時間に合わせることで、時差ボケにかかりにくくなります。

 

2. サマータイムを有効に活用

サマータイム期間中、日本とトルコとの時差は6時間になります。通常、3月の最終日曜深夜1:00からサマータイムが始まり、10月の最終日曜の深夜1:00にサマータイム期間が終了します。サマータイムでは普段よりも1時間早くなるので、朝7時に起床した場合、実際の時刻としては朝6時。日本には通常サマータイムというものが制定されていないのでピンと来ないかもしれませんが、日が沈むまでの時間が長くなるので、遅くまで遊ぶことができます。

 

3. フライト時間と機内での過ごし方

日本からトルコ最大の都市イスタンブールまで直行便で、行きが約13時間、帰りが約11時間のフライトになります。飛行機への搭乗後、時計の時間をトルコの現地時間に直し、現地時間を意識しながら睡眠を取ること。もしなかなか寝付けない場合は、耳栓をしたり、ノイズキャンセリング機能のついたイヤホンやヘッドホンを身につけることも有効です。

さらに、機内食は基本的に現地時間に合わせて出されているため、出された機内食をしっかり食べることも時差ボケの対策になります。

 

4. 直行便は、トルコ航空と全日空が運航!

直行便は、トルコ航空と全日空(トルコ航空とのコードシェア便)が運航しています。成田空港からイスタンブールへは週6便、関西空港からイスタンブールへは週5便が運行されています。

トルコ航空はここ最近、エアラインランキング急上昇中なんだとか。お財布にやさしいリーズナブルな航空会社と定評があり、機内はターコイズブルー(トルコ石)を基調としたお洒落な内装になっています。さらに、フライングシェフと呼ばれる料理人が乗っていて、機内では美味しい本格的なトルコ料理を味わうことができます。

 

5. トルコ最大の都市「イスタンブール」

トルコの経済、文化、歴史の中心地となっているイスタンブールは、魅力がたくさん。トルコの人口は7,493万ですが、そのうちイスタンブールには1,410万人が暮らしています。ちなみに、東京の人口は1,335万人。イスタンブールは、ヨーロッパの中で最大規模の都市圏の一つとなっています。

イスラム教といえば、モスク。イスタンブール観光の目玉の一つが、この『ブルーモスク(スルタン・アフメット・ジャミイ)』。オスマントルコ帝国時代からある歴史的な建築物で、イスタンブールに訪れたらぜひとも行ってみたい場所です。ショッピングなら、イスタンブール最大のショッピングアーケードである『グランド・バザール(カパル・チャルシュ)』へ。大きなバザール内には、トルコらしい衣類、食料品、貴金属など、なんでも揃っています。良いお土産が見つかるかもしれません。

 

6. トルコの文化は? イスラム教圏なのにゆるい!

トルコはイスラム教国。トルコ人の約99パーセントがイスラム教を信仰しています。イスラム教圏と聞くと、女性はスカーフを巻いていたり、お酒が禁じられていたり、豚肉が食べられなかったり…、というような、戒律に厳しいイメージを持ちますが、厳格なイスラム教徒とは違いその辺はゆるいです。

政教分離が徹底されているため、公の場でのスカーフの着用が禁止されています。基本的に、女性はスカーフを巻いていません。そして、お酒は18歳からと法律で決まっていて、多くのトルコ人がお酒を飲んでいます。さすがに、豚肉を提供するレストランは少数だそうですが、一般的なイスラム教圏のイメージとはかけ離れています。

そのため、この文化の違いに中東などのイスラム教徒からはびっくりされるそうですが、あまりイスラム教に馴染みのない私たち日本人にとっては、旅行しやすい国でもあるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
世界三大料理の1つといわれている美味しいトルコ料理をたくさん味わい、長い歴史を持った建築物や美しい自然を眺め、それからショッピングを存分に楽しみ、思い出に残る旅にするためには、日本とトルコとの時差についてよく知り、時差ボケ対策をしっかりすることが重要です。あなたがトルコ旅行を楽しめることを願っています。

 

トルコとの時差を徹底調査!最高の旅行にする6つのコツ

1. トルコと日本の時差は7時間!
2. サマータイムを有効に活用
3. フライト時間と機内での過ごし方
4. 直行便は、トルコ航空と全日空が運航!
5. トルコ最大の都市「イスタンブール」
6. トルコの文化は? イスラム教圏なのにゆるい!



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!