トルコで英語は通じる?旅行前に知るべき8つのポイント

トルコで英語は通じる?旅行前に知るべき8つのポイント

最近トルコにハマる、という人が増えてきました。親日国であるのと同時に世界遺産など見所が沢山ありますから実に魅力的な国です。しかしながら、トルコ旅行に行くとなると、やはり気になるのは言葉。今回は、トルコで英語が通じるか、そしてトルコ社会における言語についてご紹介します。



 

トルコで英語は通じる?旅行前に知るべき8つのポイント

 

1. トルコの歴史と関係あり?トルコは、東西の十字路でした

日本のような島国ではないトルコは、古代から海外貿易が盛んでした。ヒッタイト、東ローマ帝国など様々な文明が栄えた国トルコ。アンタルヤの古代ローマ遺跡を見ていると、ラテン語、ヘブライ語など数か国の言葉で書かれた石碑が未だに残っています。特に、オスマントルコ時代は、東はアゼルバイジャンから西はモロッコまで、北はウクライナ、ハンガリー、チェコから南はイエメンまで支配する大帝国を打ち立てたのです。時のスルタンは他国の文化も宗教も受け入れていました。各国の商人たちが行きかい、王宮では各国の美女たちがスルタンのハレムに入り、イスラム以外の宗教も入り込み独自の文化が花開いたのです。特に、ナポレオンの最初の妻、ジョゼフィーヌの従妹エメがスルタンの妃になり、フランスの歴史にも関わったことは有名です。そのためか、トルコ語にはフランス語と共通する言葉が多く、それらはこの二つの国がいかに交流を盛んにしていたか物語っているでしょう。では、英語についてはどうでしょう。

 

2. トルコの英語教育は?

小学校から英語、フランス語など諸外国の授業はあるようです。中学から、第ニ外国語が英語、フランス語、ドイツ語の選択になっているようです。つまり、日本人のようにずっと英語だけ勉強、ではないと考えているようです。これらも第二次世界大戦の同盟国で、移民としてフランスやドイツに渡った人が多かったからということもあるのでしょう。観光地の人たちは、英語が話せる人が多いですので、よほどの田舎に行かない限り、意志の疎通がまったくできない、ということはないです。

 

3. 英語が通じるか?答えはイエス

悲願のEU加入を念頭においているトルコ。空港はもちろん、イスタンブールのレストラン、ホテル、旅行会社、ツアーでも英語は通じます。英語が話せると就職口が広がるということで、勉強している人も多いようです。やはり、トルコは、世界的有名な観光地が多いので世界共通語となっている英語は必要と考えているからでしょう。

 

4. トルコのレストランメニューはほとんど英語表記あり

イスタンブール、カッパドキアのレストランでは、英語表記があります。最近では写真が入ったメニューもあり、わからなければそれを指し示すこともできます。日本語のメニューもありますが、英語表記と比べるとメニューが若干違うことも。話を聞くと価格の差とではなく、英国人に合わせたメニューと日本人に合わせたメニューがあるということです。英国人メニューにあって日本人メニューにないもの、見比べてみるもの面白いかもしれません。

 

5. 英語が通じない場所はどこ?通じない場合に覚えておくと便利なトルコ語は何?

英語が通じないところといえば、トルコ人の人たちが暮らしているところ、住宅街などでしょう。そして、通じないのは、年配の女性。こっちがわからないと、あちらも手振り身振りをしてくれます。

こんにちは メルハバ
ありがとう テシェキュルエデリム
さようなら ホシュ チャカルン

あとは、どこ、どの、どうやってという基礎的な言葉を覚えましょう。

どこ ネレデ
例.トイレ は どこですか? トゥヴァレット ネレデ

どの ハンギ
例.どの バスが タキシムに行きますか? タキシム ハンギ オトビュス ギデル?

どうやって ナッスル
例.どうやってタキシムに行きますか? タキシメ ナッスル ギデビリリム?

ただ、上記で質問しても返ってくる言葉がトルコで、わからない!そんな場合は

トルコ語が分かりません トゥルクチェ ビリミヨルム

おそらく人の良いトルコ人が寄ってきて教えてくれるでしょう。最後には、これに限ります。

 

6. トルコで英語が通じない?英語が根付かないのか?

英語が通じない、ということはあまりありませんが、英語よりフランス語のほうが身近に感じる人は多いようです。全国民が一度は勉強した科目ではありませんので、すべて英語に頼るのはどうかと思いますが、旅行することに関してはトルコで不自由した人の話は聞いたことがありません。

 

7. 旅行するときに持っていくと便利なアイテム

携帯で日本語からトルコ語に変換する、ということができますが、携帯代がかかりますので、ノートに絵をかいて筆談する、というのは各国でやると受けます。たとえば、絵をかいて「これ食べたい」などを表すとトルコ人は喜びます。これはどの国でも喜ばれますね。

 

8. 英語が話せるということは・・・

英語が話せるから大丈夫、と思って海外旅行へ行かれる女性の方は多いと思います。しかしながら、言語が通じるからと言ってけして安全とはいえません。それが、英語圏ならまだしも、英語圏でなく学校で一度は習う言語が英語でないところで英語を話す人たちはどういう人か、考えたことはありますか?大学で、仕事で使うから、ということで英語を話す人が多いのはわかりますが、歩いていていきなり道を、それも外国人旅行者とわかる人間に聞く、なんて人もいます。特に、トルコの方はアジアとヨーロッパの混血で美男美女が多いです。英語が通じるからと言って、見知らぬ人にすぐついていかないこと。例え、どんなに有名なところでも人通りが少ないところへはいかないことです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
トルコで英語は通じるか?これについてはイエスですが、英語が通じるからと言って安心するなかれ、というのが正直なところです。英語が通じるから、いろんなところへトコトコと行ってしまって、英語で話しかけられて犯罪に巻き込まれる、ということは大いにありえます。自分の安全は自分で。それを心に決めて、楽しい旅行を計画してください。

 

トルコで英語は通じる?旅行前に知るべき8つのポイント

1. トルコの歴史と関係あり?トルコは、東西の十字路でした
2. トルコの英語教育は?
3. 英語が通じるか?答えはイエス
4. トルコのレストランメニューはほとんど英語表記あり
5. 英語が通じない場所はどこ?通じない場合に覚えておくと便利なトルコ語は何?
6. トルコで英語が通じない?英語が根付かないのか?
7. 旅行するときに持っていくと便利なアイテム
8. 英語が話せるということは・・・

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!