おいしいをトルコ語で言おう!レストランで役立つ15フレーズ!

おいしいをトルコ語で言おう!レストランで役立つ15フレーズ!

世界三大料理と言われるトルコ料理。旅行に行ったら色々なレストラン「lokanta(ロカンタ)」に行って楽しみたいですよね。また、店員さんに「おいしい」ってトルコ語で気持ちが伝えられたら、さらに思い出深い旅になりますよね。日本ではあまり耳にすることはないトルコ語ですが、思ったままシンプルに単語を繋げただけでも意外に通じます。

そこで 今回は、トルコ語で「おいしい」は何と言うか、そしてレストランで役立つトルコ語フレーズをご紹介します。お店の前で店員さんが「buyurun buyurun(ブユルン ブユルン) どうぞどうぞ」と言っていたら、思い切って呼び込んでみましょう!




 

おいしいをトルコ語で言おう!レストランで役立つ15フレーズ!

 

1. Merhaba (メルハバ)「こんにちは」

お店に入る時に、トルコ語で挨拶をするかどうかで好感度が違います。 
挨拶するのは、レストランでも商店でもどこでも同じで、トルコの方も挨拶して入って行きます。

 

2. Buyurun hoş geldiniz (ブユルン ホシュゲルディニズ ) 「どうぞ いらっしゃいませ」

お店に入る時に、お店の方が言ってくれます。
お友達のお宅などに行った時にも、この言葉で出迎えられます。

 

3. Kaç kişi? (カチ キシ?) 「何人ですか?」

お店の方に、kaç kişi?(カチ キシ)何人ですか?と聞かれた場合は、
bir kişi.(ビル キシ) 1人です。iki kişi (イキ キシ) 二人です。uç kişi(ウチュ キシ) 3人です。と言った感じで数字を入れ替えればいいです。
難しい場合は、指を使って大丈夫です。

 

4. İki kişilik yer var mı? ( イキ キシリック イェル ヴァル ム?)「二人分の席はありますか?」

こちらから先に、人数を伝えたい場合に使います。伝えたい人数を、İki (イキ)数の部分を言い換えれば良いだけです。

 

5. Menü var mı ? (メニュ ヴァルム)「メニューありますか?」

時々ロカンタにはメニューがなかったり、出してくれない時があります。
メニューがあるかどうか、値段を確認する意味でもメニューをもらいましょう。
”ありますか?”というフレーズのvar mı? (ヴァル ム?)は日常よく使います。 
menüの所に単語を入れ替えるだけで応用がききます。

例えば
Ekmek var mı? (エキメキ ヴァルム) パンありますか?
ほとんどのロカンタでは、パンが食べ放題です。もうちょっと欲しい場合は頼んでみましょう。トルコのパンは本当に美味しいですよ。

 

6. var(ヴァル) あります / yok(ヨク)「ないです」

メニューに有っても、この料理はその日に限って無いということも時々あります。覚えておくと使う機会、聞く機会は多いはずです。

 

7. Bakar mısınız? (バカル ムスヌズ) 「ちょっと、すいません」

お店の方を呼びたい時に使います。
日本のレストランのように、細かくお客さんに目を配ってくれる事は少ないので、
必ず必要になります。ちょっと呼び止めたい時に使います。

 

8. Bu yemeği iki tane istiyoruzu. (ブ イェメイ イキ ターネ イスティヨルズ)
「この料理を2つ欲しいです」

難しい場合は、 指をさしながら 数を言えば大抵わかってもらえます。欲しいという単語も日常よく使う単語です。

 

9. Hangi yemekleri tavsiye edersiniz? (ハンギ イェメクレリ タヴスィエ エディヨルスヌズ?)「どの料理を推薦しますか?」

Hangiは、英語のwhichと同じと覚えておくと使いやすいです。

 

10. Yemekten sonra tatlı istiyoruz. (イェメキテン ソンラ タトゥル イスティヨルズ) 「食後にデザートが欲しいです」

Tatlı (タトゥル )は、一般的にお菓子、また甘いという意味があります。
日本では見られないような、お菓子がたくさんあるので、とても甘いですが試してみてくださいね。ナッツを使ったトルコのお菓子は、濃いチャイに良く合います。

 

11. Yemeği nasıl buldunuz?(イェメーイ ナスル ブルドゥヌズ?)「食事はいかがでしたか?」

食事が運ばれて、しばらくするとウエイターさんが聞きに来ることがあります。会話が発展していくチャンスです。

 

12. Çok lezzetli (チョク レゼトゥリ)「とてもおいしいです」

食事の時においしいと伝えたい時に使います。
他に、çok güzel(チョク ギュセル)「すごく素敵です」
これも食事の時や他の時に「どう?」と聞かれたら使える単語です。覚えると便利です。

 

13. Harika (ハーリカ)「素晴らしい」

上の2つの言い方が覚えずらい場合は、Harika(ハーリカ)素晴らしい、という言い方ができます。食事の時にも、良く使われます。

 

14. Çay istiyorsunuz?(チャイ イスティヨルスヌズ?)「チャイは欲しいですか?」

ロカンタでは、食事の最後にçayチャイ(トルコ紅茶)を無料でサービスしてくれるところがたくさんあります。観光客が多いお店などでは、料金を取られるところもあるのでを無料でサービスしてくれるところがたくさんあります。観光客が多いお店などでは、料金を取られるところもあるのでちょっと注意も必要ですが、欲しい場合はお願いしましょう。
Evet istiyorum.(エヴェット イスティヨルム) はい、欲しいです。
Hayır istemiyorum. (ハユル イステミヨルム) いいえ、欲しくないです。

 

15. Hesap lütfen (へサプ ルトフェン)「お勘定お願いします」

lütfen(ルトフェンス)は、英語の言うところのpleaseと同じなので、覚えておくと相手に失礼にならずにすみます。ロカンタでは、チップをおく習慣があり、決まった額では無いですが、良くしてもらったら10~15%ぐらい置かれると、お互い気持ちが良いと思います。

 



まとめ

いかがでしたか?
レストラン(ロカンタ)は話すチャンスがいっぱいです。いくつか覚えるだけで、人々とより深く触れ合えるはず。初対面だって普通に話しかけても大丈夫。間違がっても全然平気。それこそ解るまで何が言いたいのか聞いてくれます。是非ロカンタに行ったら、食事と会話を楽しんでください。

また、コミュニケーションに大切な感謝を表すフレーズですが「トルコ語でありがとうをもっと言おう!超便利15フレーズ 」に詳しくまとめています。もし料理やサービスに満足したのであれば、レストランを出る時に笑顔で「ありがとう」と伝えてあげましょう。

 

おいしいをトルコ語で言おう!レストランで役立つ15フレーズ!

1. Merhaba (メルハバ)
「こんにちは」

2. Buyurun hoş geldiniz (ブユルン ホシュゲルディニズ )
「どうぞ いらっしゃいませ」

3. Kaç kişi? (カチ キシ?)
「何人ですか?」

4. İki kişilik yer var mı? ( イキ キシリック イェル ヴァル ム?)
「二人分の席はありますか?」

5. Menü var mı ? (メニュ ヴァルム)
「メニューありますか?」

6. var(ヴァル) あります / yok(ヨク)
「ないです」

7. Bakar mısınız? (バカル ムスヌズ)
「ちょっと、すいません」

8. Bu yemeği iki tane istiyoruzu. (ブ イェメイ イキ ターネ イスティヨルズ)
「この料理を2つ欲しいです」

9. Hangi yemekleri tavsiye edersiniz? (ハンギ イェメクレリ タヴスィエ エディヨルスヌズ?)
「どの料理を推薦しますか?」

10. Yemekten sonra tatlı istiyoruz. (イェメキテン ソンラ タトゥル イスティヨルズ)
「食後にデザートが欲しいです」

11. Yemeği nasıl buldunuz?(イェメーイ ナスル ブルドゥヌズ?)
「食事はいかがでしたか?」

12. Çok lezzetli (チョク レゼトゥリ)
「とてもおいしいです」

13. Harika (ハーリカ)
「素晴らしい」

14. Çay istiyorsunuz?(チャイ イスティヨルスヌズ?)
「チャイは欲しいですか?」

15. Hesap lütfen (へサプ ルトフェン)
「お勘定お願いします」

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!