スペインへ留学する前に必ず準備すべき8つのこととは?

スペインへ留学する前に必ず準備すべき8つのこととは?

近年、増々人気のスペイン留学。国際会議の公用語の一つでもあるスペイン語は、世界の21か国で話され、今やインターネットでは中国語、英語に次ぐ第三の言語、ソーシャルメディアでは第二位に使用者が多い言語として、その需要は年々増加傾向にあります。また語学以外にも、様々なスペインならではの文化を身につけることが出来ます。魅力一杯のスペインで、あなたの好きなことを学んで見ませんか?

そこで今回は、現地在住の筆者からスペイン留学をお考えのあなたへ、留学する前に必ず準備すべき8つの事をご紹介します。




 

スペインへ留学する前に必ず準備すべき8つのこととは?

 

1. 留学の種類

スペイン留学は、語学習得目的以外にも色々な事を学ぶことが出来ます。例えば、スペインと言えばフラメンコ。本場でフラメンコやスペインギターを学ぶ留学もあります。また、近年はサッカー留学も盛んですし、スペイン料理、陶芸などを学ぶ事も出来ます。こういった語学以外の留学にはスペイン語がある程度分かるレベルが必要ですが、スペイン語のレッスンと併合で学べるコースを設けている学校も沢山ありますので、是非利用したいですね。

 

2. 語学を学ぶには: 私立語学学校

私立の語学学校が手続き上一番簡単です。個人で手続きするのが不安な場合は、代行サービスを行っている学校もあるので安心です。全くの初心者(授業は初心者でもスペイン語)から受講できます。スペイン語の授業以外にも多くのアクティビティを提供している場合が多いので、語学以外の文化も同時に習得したい人には適しているでしょう。ただ、語学学校は言うまでもなく生徒が全員外国人の為、本物のスペイン語に触れる場面が少なくなる可能性があります。

 

3. 語学を学ぶには: 大学

スペインの大学の中には、外国人の為のスペイン語コースを設けている大学があります。私立の語学学校よりは一クラスの生徒数が多くなる可能性があります。外国人コースの為、こちらもクラスメートが全員外国人ですが、大学内にあることで、他のスペイン人大学生と交流が期待できます。また、大学内の食堂や図書館など、スペイン人学生と同じ様に学生生活を楽しめます。

 

4. 語学を学ぶには: 公立語学学校

≪Escuela Oficial de Idiomas=(EOI)≫と呼ばれる公立の語学学校があります。費用の点では一番経済的で、授業も私立学校に比べるとかなり厳しく、コース終了時のテストで進級出来るか否かが決まります。一クラスの生徒数がかなり多いこと、つまり応募生徒数が多いのが特徴です。≪Escuela Oficial de Idiomas=(EOI)≫はスペイン人の為の語学学校でもあるので、スペイン人との語学交換などを利用して、スペイン語を上達させたいものです。

 

5. ビザの有無

スペイン留学の滞在予定が90日以上の人はビザが必要です。90日未満の場合は、観光としての滞在期間に該当する為ビザは必要ありません。90日以上の場合は、在日スペイン大使館で《短期学生ビザ》か《長期学生ビザ》かの、いずれかのビザが申請出来ます。

 

6. 短期学生ビザ (Visado de corta duración)

90日以上180日までの留学の場合に必要なビザです。現地での延長手続きは出来ないので要注意です。また申請からビザ発行までに約4週間程時間が掛かるので、余裕をもって準備しましょう。

必要書類
- 査証申請書 (申請書は、直接在日スペイン大使館窓口で請求する方法の他に、切手付き返信用封筒を同封して郵送してもらうことやFAXなどでも請求が可能です)

- 写真1枚 (4.5x3.5 cm)

- パスポートとそのコピー

- 入学許可書とそのコピー (現地学校の入学を証明するもの)

- 経済能力を証明するもの (銀行の残高証明書など、滞在費及び日本からの往復旅費をカバーできる金額を証明できるもの)

- 宿泊証明とそのコピー

- 海外旅行保険 (英文かスペイン文で、保険会社の押印のあるもの)

- 返信用封筒

- 連絡用データ・メモ用紙

 

7. 長期学生ビザ (Visado de larga duración)

181日以上の滞在を予定している場合に必要なビザです。スペイン大使館で発行されるこのビザは、スペイン入国日から30日以内に所管の警察で学生用滞在許可証(Tarjeta de estudiante)の申請をする必要があります。つまり、短期学生ビザはそれだけで滞在が許可されますが、長期滞在ビザはそれだけでは滞在許可が出たわけではなく、そのビザを持って学生用滞在許可証を申請しない限り、滞在許可が下りた事にはなりません。このビザも在日スペイン大使館における発行に時間が掛かりますので早めに申請しておきましょう。またこのビザは条件を満たせば現地で延長可能です。

必要書類
- 短期学生ビザに必要な書類に加え、無犯罪証明書 (18歳未満は不要) と発行日から1か月以内の健康診断書、それぞれオリジナルとコピーが必要です。

 

8. スペインWiFi事情

スマホ、タブレット、ノートパソコンなど、インターネットを使えば世界の何処からでも通信でき、簡単に情報を手に入れることが出来る時代になりました。そこで気になるのがスペインのWIFI事情です。滞在期間にもよりますが、語学学校などは殆どが無料WIFI接続が可能です。また、滞在先がホームステイなどの場合でも、スペインのインターネット普及率は高く、ステイ先の許可があれば接続させて頂きましょう。滞在が短い場合は、海外で利用できるWiFiルーターを予めレンタルする方法もあります。また滞在が長期の場合は、SIMフリーのスマホやSIMフリーのWiFiルーターを持参するのも一案です。

 



まとめ

いかがでしたでしょうか?
目的をしっかり決めて、それに向かって準備をすることは、留学への一歩をもう踏み出したことになりますね。学ぶことが多くて欲張りになってしまいそうなぐらい、魅力に溢れたスペイン留学。留学生活の中で体験する様々な事があなたにとって有意義であることを願っています。

 

スペインへ留学する前に必ず準備すべき8つのこととは?

1. 留学の種類
2. 語学を学ぶには: 私立語学学校
3. 語学を学ぶには: 大学
4. 語学を学ぶには: 公立語学学校
5. ビザの有無
6. 短期学生ビザ (Visado de corta duración)
7. 長期学生ビザ (Visado de larga duración)
8. スペインWiFi事情

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!