海外旅行をぐっと快適にする超便利な持ち物リスト20

海外旅行をぐっと快適にする超便利な持ち物リスト20

「初めての海外旅行に行くことが決定~!」この時の喜びは何事にも代え難く筆者にも大変気持ちがよくわかります。狭い日本を飛び出せる、ようやく異国の地を踏める、外国人との異文化の触れあいなど、想像するだけでワクワクしますね。…が、しかし、一通り喜んだ後に悩むのが持ち物です。実際、イメージが難しいですよね。何を持っていったら旅が快適になるかなんて初めての人に想像しろと言う方が無理な話です。そこで、今回は海外旅行でこれがあると安心・便利な超必須持ち物リストをご紹介します。



 

海外旅行をぐっと快適にする超便利な持ち物リスト20

 

その1:常備薬

まずは、常備薬です。体調不良があっては他がどんなに快適であっても意味をなしません。言葉の違う現地での薬の調達は不可能だと認識して置いた方が良いでしょう。常備薬は、必ず準備しておきましょう。筆者が持って行って良かったと思ったものは、胃薬・頭痛薬・乗り物酔い止め薬です。お酒を飲む人は胃もたれ対策のものも持って行きましょうね。

 

その2:歯ブラシ

次に海外旅行に持っていくべきは歯ブラシです。海外のホテルでは、タオルは用意されてることが多いですが、歯ブラシは五つ星ホテルでも置いてないこともよくあります。旅行中に歯磨きできないなど地獄ですので、必ず持ち物リストに加えておきましょう。

 

その3:カメラ

3つ目はカメラです。スマートフォンがあるからいらないと思っているでしょうが、持って行った方が良いです。理由は治安です。途上国に限らず海外は貧富の差が激しく、スマホは高級品。ひったくりに会うことが多いのです。スマホとは別に持っていった方が良いでしょう。

 

その4:筆記用具

4つ目はは筆記用具です。意外かもしれませんが、海外旅行中は案外書き物をすることは多いです。ちょっとしたメモなど、意外と記録しておきたいことは多いものです。何より筆記用具は日本製が最も安価で質が高いので必ず持ち物リストに入れておきましょう。あると、本当に便利ですよ。

 

その5:電子辞書

あると便利なのがこれです。電子書籍です。海外旅行中は基本、日本語は通じませんからね。現地の言葉に訳したい時、これ一つあると非常に便利です。必須品として持ち物に加えておくべき一品です。

 

その6:圧縮袋

あると何かと使えて便利なのが圧縮袋です。洗濯ものやかさ張る衣服なのをコンパクトに収める事が可能になります。他にも、小物入れにも使えますし、様々な用途に活用できます。海外旅行に圧縮袋はぜひ持ち物に入れておきましょう。

 

その7:クレジットカード

海外旅行で役に立つのがクレジットカードです。海外は日本以上に治安の悪い場所が多いですので、現地の人もあまり現金を持ち歩きません。ですので、観光地は特にクレジットカード対応の店がほとんどです。我々も安全面を考慮し、クレジットカードを持っていくと良いでしょう。何より、いちいち現地通貨を用意する手間も省けて便利です。ただ、何枚も持っていくのを避ける事と、清算時は自身のカードから目を離さないようにしましょう。

 

その8:目ざまし時計

意外と思いつかないのが目ざまし時計です。あると便利な持ち物の一つですね。海外でモーニングコールを頼むのも一つの方法ですが、言葉の壁が…と言う方は多いでしょう。一つ持っていくと、その手間や煩わしさから開放されます。

 

その9:電気シェーバー

9つ目は電気シェーバーです。何かとバタバタする事が多いのが海外旅行です。あるとさっとヒゲをそれて便利です。女性の脱毛用にも使えますので、一つ持ち物として用意しておくと良いでしょう。

 

その10:雨具

海外旅行経験者にとってはあたり前の持ち物なのですが、なぜか初めての人はよくこれを忘れがちです。現地で急遽、雨に打たれることは多々あります。特に東南アジアなどのスコールがある国では雨具なしでは、現地観光は快適に行えません。今はコンパクトで質の高い物が安価で販売されています。人数分用意しておくのは必須ですね。

 

 

その11:タブレット端末

次はタブレット端末です。海外は無料wifiポイントも多く、色々調べる機会も多いでしょうから持っていくと便利です。おいしい食べ物屋はどこにあるのだろう?おすすめの観光スポットは?などなど、現地についてから調べたくなることは結構あります。いちいちノートパソコンを広げるほどでもなく、スマホより大きな画面で調べられるタブレット端末は一台あると海外旅行中に重宝しますよ。

 

その12:携帯機器

これは暇つぶし用品です。「海外旅行なのに暇つぶし…?」と思われたかもしれませんが、移動中や乗り継ぎの待ち時間など案外やることもなく暇を持て余します。DSやPSPなどのゲーム機器、ipodなどの音楽プレーヤーなど持っておくと役立ちます。

 

その13:生理用品

これは女性限定になりますが、生理用品は必ず持っていきましょう。海外の物だと仕様が異なることも多く、入手も難しいです。何より、こういった消耗品はメイドインジャパンが最も高品質です。余計なストレスを溜めないためにも、準備しておくようにしましょう。

 

その14:シャンプー&リンス

これは現地のホテルにも置いてある事が多いのですが、良品とは限らない事が多いです。日本人の体質に合っている物では無い場合が多い、と言った方が適切かもしれません。特にお肌が敏感な方などは日本から持っていった方が良いでしょう。それほどかさ張る物でもありませんしね。

 

その15:長袖

これは南国に行く際に特に注意です。必ず持っていくようにしましょう。熱い国はその分冷房もよく効いいるるケースが多いです。得に基礎代謝の低い女性は必需品として用意しておきましょう。

 

その16:アーミーナイフ

長期にわたる事の多い海外旅行です。一週間程度も滞在すればハサミなどが必要になることも多いです。多目的に使える最小のアーミーナイフは一本持っていると便利です。もちろん刃の短い物を選んでくださいね。余計なトラブルを避けるためにも。

 

その17:爪切り

これもナイフ同様一本あると非常に便利です。海外旅行中に伸びた爪を切るだけでなく、割れたりするなど不測の事態にも対応が可能です。持ち物リストに要記入ですよ。

 

その18:貴重品入れ

貴重品入れも持っていきましょう。海外では貴重品とその他の荷物を分けることは常識です。海外旅行中に無用なトラブルに巻き込まれない為にも必ず持ち物としてチェックしておきましょう。

 

その19:洗濯用品

長期で海外滞在する場合、当然衣類を洗濯しながら過ごすことになります。ですので、洗剤などは持っていった方が便利です。他にも洗濯を干すロープ代わりにホームセンターなどでビニールのヒモを持っていくようにしましょう。一つあれば、多目的に使えますし、便利です。

 

その20:トイレットペーパー

最後はトイレットペーパーです。これは旅行先にもよりますが、色々なシーンで活用できる優れ物です。芯を抜けば小さく収納して持っていけますし、あると本当に便利ですので海外旅行には必ず持っていくようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
色々ありすぎて本当にこんなに必要かと思うかもしれませんが、非常に便利な持ち物ばかり厳選しています。必ず一つ一つチェックをして、忘れないように準備しましょう。今は必要性を感じないものでも、「持って行って良かった」となると思います。何事も成功するかどうかは準備の段階で決まっているものです。海外旅行も同じです。

また、準備に時間を掛ければ掛けるほど、快適で充実した海外旅行になります。今回ご紹介した持ち物リストを参考に、ぜひ万全な体制で当日を迎えてくださいね。最後に、持ち物リストにはあえて書きませんでしたが、あなたの「パスポート」、これはどんな持ち物より大切なものになります。当日絶対に忘れないようにすることと、旅中も最新の注意を払って所持してくださいね。

それでは、あなたの旅の無事と安寧を祈念しております。どうか楽しい海外旅行をお過ごしください。

 

海外旅行をぐっと快適にする超便利な持ち物リスト20

その1:常備薬
その2:歯ブラシ
その3:カメラ
その4:筆記用具
その5:電子辞書
その6:圧縮袋
その7:クレジットカード
その8:目ざまし時計
その9:電気シェーバー
その10:雨具
その11:タブレット
その12:携帯機器
その13:生理用品
その14:シャンプー&リンス
その15:長袖
その16:アーミーナイフ
その17:爪切り
その18:貴重品入れ
その19:洗濯用品
その20:トイレットペーパー

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!