海外旅行へ持って行くバッグに絶対必要な6つの機能

海外旅行へ持って行くバッグに絶対必要な6つの機能

海外旅行に行くことが決まったら、しなければならないことの一つが「バッグ選び」ですね。「どのカバンを持って行こうかな」「新しく買おうかな」「なるべく軽装で出歩きたいな」など、考えるだけで楽しくなる気持ちもあるでしょう。しかし、いざ選ぶ段階になると「どれを選べば良いのかわからない…」となっている方が多いのではないでしょうか。旅行に行き慣れた人やこだわりのある方は別ですが、目的や滞在期間、行く国によって持って行くバッグも変わってくるものです。そこで、今回は海外旅行のバッグの選び方、必要な機能についてお伝えしたいと思います。6つにポイントを絞って纏めていますので、ぜひご参考になさってください。



 

海外旅行へ持って行くバッグに絶対必要な6つの機能

 

その1:機動性

まずは、機動性ですね。現地でかなりの拠点を移動する予定ならば、機動性を最も重視すべきでしょう。おすすめはバックパックです。要はリュックサックですね。メリットはかなりの荷物が入るにもかかわらず、両手が空くことです。歩くのも楽ですし、色々見て回るのも両手が空いていると楽です。何より、地図片手に、ガイドブック片手に、スマーフォン片手に、とあらゆる動作を並行しながら行えるのもポイントです。

他にも両手が空くことで、切磋の時の対応も可能になります。海外では日本と違う想定外の事も起き得ますので、そういった意味でもバックパックはおすすめです。ただ一点注意点は人ごみを歩く際は、リュックは後ろでは無く前にすることです。目の届かない所でスリに会う可能性もあります。少し格好悪く感じるかもしれませんが、人ごみが多く、治安の良くない場所を通る時は、注意しておくと良いでしょう。

 

その2:防犯性

次はやはり防犯性ですね。特に大切なのが貴重品を分けることです。特に日本人にも人気の海外旅行の観光スポットは治安のあまり良くない場所も多いです。そういった場所では、観光客を狙ったスリや引ったくりなどは日常茶飯事と言っても良いでしょう。ですので、防犯にはいくら注意しすぎてもしすぎることはありません。もちろん観光客が行う一般的な対処をしていれば、そうそう被害に遭うことはありませんが、気をつけなければならないのは、「私は大丈夫」と呑気に構えている人です。そういう隙を嗅ぎ付ける鼻を彼らは持っているのです。

おすすめ機能はお腹に巻くタイプのバッグでしょうか。ウェストポーチみたいなバッグです。常に目の届くお腹の所に持ち物がありますので、貴重品を管理でき安全性も高く、ぜひおすすめしたいです。あと、物もすぐ取り出せてとても便利です。

 

その3:機能性

次は機能性ですね。使いにくいバッグを選ぶと不便でしょうがありません。どんなに機動性、防犯性に優れていても使いにくければ人は使わなくなります。これでは本末転倒ですからね。機能性も追求しておきましょう。とは言っても、全てを兼ね備えた完全無欠のバッグを探すのは大変難しいのも事実です。

そこで、この項では、ちょとした小技をご紹介します。持ち歩く用のバッグとの合わせ技で力を発揮するようにすると良いです。要は、バッグの中にもう一つちょっとした小物入れを導入すると言うことですね。例えば、収納ポーチなどです。ちょっとした時にすぐに取り出せて大変便利です。女性は上手く活用されている人が多いと思いますが、男性は不得手な分野でもありますね。防水の物やフック付きの物などが便利です。他にもピルケースなどは無くしたくない小物を収納するのに適していますし、シューズケースなどもあると便利ですよ。機能性は組み合わせで充実させるのが、海外旅行の王道です。

 

その4:携帯性

次は携帯性ですね。これは特に飛行機内の持ち込みについてです。日本人の海外旅行と言えば、文字通り海の外になりますから、飛行機での移動が必須になります。そして、飛行機はみなさんがご存知の通り、手荷物として持ちこめる物が限られています。つまり分ける必要があるのですね。大きな荷物と小さな荷物を。
まず、持ち込める大きさについては、下記の通りです。

・3辺の合計が115cm以内
・サイズは縦55cm×横40cm×高さ25cm
・重さは10キロ以内

航空会社によって若干の違いはありますが、概ねこの通りです。そして、持ち込む物の代表は貴重品やパソコンなどです。貴重品については言及は不要かと存じますので割愛します。問題はパソコンなどですね。これは必ず持ちこめるようにしましょう。他にもカメラなど小さくて壊れやすいもの、価値の高いものは持ちこむようにしましょう。

ということは、バッグは当然これらを収納できるものになりますね。パソコン専用のものがおすすめですが、ノートパソコンなどが入る大きさのものであれば代用は可能です。ポイントはパソコンなどを持ちこめるバッグを準備すること、です。

 

その5:安全性

次は安全性です。海外旅行中に物を盗られにくくするために、バッグにはさらにもうひとつこだわりたいと思います。せっかくの海外旅行です。「スリに会って散々な目に遭いました…」ではあまりに悲惨です。海外旅行自体が嫌いになってしまうかもしれませんからね。見聞を広げるチャンス、人生を豊かにするチャンス…などなど、多くのメリットを失いかねませんので、これはあまりに残念です。

ですので、バッグは三重構造の物を選ぶと良いでしょう。基本的に最も内側に物を入れます。貴重品などは必ずここに入れます。理由は切られても大丈夫なようにするためです。日本ではあまり聞かないかもしれませんが、海外ではバッグをカッターナイフなどで切ってから物を盗るツワモノたちがたくさんいるのです。切られても外側に何もない状態にしておくことが大切です。単純構造だと一発でやられてしまうので、三重構造のバッグをなるべく選ぶようにしましょう。

 

その6:外見性

最後は外見性です。要はおしゃれなものを選びましょう、気にいったデザインのものを選ぼうと言うことです。いくら日本と勝手が違う海外旅行だからといっても、自身の気にいらないバッグで旅行しても楽しくありません。国内旅行とは違うため、注意は必要ですが、海外には遊びに行くわけですからね。気にいった物で楽しく旅をするべきだと、私は思います。ですので、上述したポイントは外さないようにしながらも、外見、おしゃれにはこだわって選ばれると良いでしょう。自分の気に入ったバッグでの海外旅行の方が何倍も楽しいですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?
海外旅行のバッグ選びのポイントは押さえることができたでしょうか。少し難しく感じたかもしれませんが、上記6つのポイントさえ押さえておけば、大きくはずす事もないでしょう。
初めての海外旅行で、初めてのバッグ選び、不安になる部分も理解できますが、必要以上の心配は不要です。本文をしっかり読んで選びさえすれば、大きなトラブルに遭遇することもほとんどないでしょう。あなたの海外旅行のバッグ選びが楽しく充実したものであることを、そして旅行が楽しく優雅なものであることを祈念しております。

 

海外旅行へ持って行くバッグに絶対必要な6つの機能

その1:機動性
その2:防犯性
その3:機能性
その4:携帯性
その5:安全性
その6:外見性



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!