ボストンの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴!

ボストンの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴!

(David Brossard)

ボストンは、アメリカ東部のニューイングランド地方で最も大きな都市です。有名なハーバード大学や、ボストン美術館もあり、歴史、学問、芸術、食を楽しめるボストン。今回は、そんなボストンの空の玄関である、ボストン・ローガン国際空港を徹底調査します。旅行前に知っておきたい情報が満載です。



 

ボストンの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴!

 

1. ボストンの空港

ボストンにある唯一の空港は、ボストン・ローガン国際空港です。正式名称は、ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港(General Edward Lawrence Logan International Airport)。シカゴ・オヘア国際空港やダラス・フォートワース国際空港のように大きくありません。ですが、20以上の航空会社、71以上の国内線、32以上の国内線を就航しています。ボストン・ローガン国際空港は、Hub(ハブ・拠点)として重要な役割を担っているのです。

 

2. ターミナル

多くのフライトが飛び交うボストン・ローガン国際空港には、ターミナルが4つあります。ターミナル間は、無料のシャトルバスがあるので便利です。

①ターミナルA
主に国内線、デルタ航空が利用しています。

②ターミナルB
国内線ですが、北と南、2つあります。
北:アメリカン航空とユナイテッド航空。ユナイテッド航空は、国際線も利用します。
南:USエアウェイズとエアカナダ。

③ターミナルC
国内線で、主にジェットブルーが利用しています。

④ターミナルE
ユナイテッド航空の国際線を除く、ほとんどの国際線はここに到着します。
*ターミナルDは、以前、ターミナルC内にありましたが、現在はありません。

 

3. 入国手続き

ボストン・ローガン国際空港に到着すると、2階で①入国審査を済ませ、1階で②荷物受け取り、③税関で申告書を渡して入国手続き完了です。

①入国審査(Immigration)
入国時に必要な書類
・パスポート
・ESTA(Electronic System for Travel Authorization/電子渡航就任システム)
*ESTAは、遅くても、渡米の72時間前までに申請する必要があります。

入国手続き
・顔写真
・指紋採取
・質問(旅の期間、目的、宿泊場所など)

②荷物受け取り(Baggage Claim)
荷物が見つからない場合、出発時に発行された荷物受け取りチケットが必要になります。失くさないようにご注意下さい。

③税関(Customs)
必要書類
・パスポート
・税関申告書(税関にて用紙は回収されます。)
申告書は、家族であれば、代表者1名分のみで構いません。申告するものがあれば、必ず用紙に記入してください。

 

4. 便利な機能

①エアポート・ウェイファインダー(Airport Wayfinder)
空港内を3Dシュミレーションで確認できる機能です(英語のみ)。ボストン・ローガン国際空港の公式ホームページ内で探す事が出来ます。入国手続きから公共交通機関まで、細かく映像と説明があります。事前に映像を見ておく事で、現地到着後の移動がスムーズになるでしょう。

②APC KISOK(Automated Passport Control Kiosk/自動入国審査端末)
対象者は、機械で入国審査手続きが可能になります。
対象者:
・グリーンカード保有者。
・B1, B2 VISA保有者。
・ESTA取得後、渡米が2回目以降。

 

5. 空港内施設

①フリーWI-FI
②キッド・ポート(Kidport)
子供用の遊び場が設置してあります。乗り継ぎをする時などに、知っておきたいスポットです。
③レストラン/バー
50件近くのファースト・フード、バー、カフェ、レストランがあります。到着後にボストン・ビールが飲めますよ。

 

6. 市内へのアクセス

①地下鉄
アメリカ最古の歴史を誇る地下鉄は、T(ティー)と呼ばれ、ボストン市民に親しまれています。5路線あり、ブルー、オレンジ、レッド、グリーン、シルバーの色で区別されています。空港からブルーラインまで、無料のシャトルバスがあり、ブルーラインなら、ダウンタウンまで、10分程です。

②バス
シルバーラインのバスで、ダウンタウンのサウス・ステーションまでは20分程度。電車での移動がある人には、シルバーラインがお薦め。

③ホテルシャトルバス
ダウンタウンの主要ホテルまでは、無料のシャトルバスが出ています。ホテルを予約する時、確認してみると良いでしょう。

④レンタカー
空港には、10社以上のレンタカー会社があります。航空券を購入したら、事前に予約することをお薦めします。尚、運転には、国際免許証を事前に取得しておく必要があります。

⑤ボート
ボストン湾からダウンタウンまでウォーター・シャトル又はウォーター・タクシーが利用できます。15分おきに運航しており、ダウンタウンまでは、約20分です。空港から、観光気分でダウンタウンまで行けます。

⑥タクシー
ダウンタウンまで、20~30分程で、料金も$30くらいです。

 

7. 空港近辺の観光スポット

・トリニティー・チャーチ(Trinity Church)
1877年に建てられ、ステンドグラスや絵画で飾られた美しい教会。周りを近代的なビルで囲まれ、不思議な雰囲気をかもしだしています。

・ボストン美術館(Museum of Fine Arts)
世界中から集められた美術品を収蔵。作品の質、数とも全米トップクラス。

・ジョン・F・ケネディー・ライブラリー (The John F. Kennedy Presidential Library and Museum)
ボストン出身の第35代アメリカ合衆国大統領、ジョン・F・ケネディー。元大統領の波乱万丈な人生を垣間見る事ができます。

その他にも、たくさんの見どころがボストンにはあります。貴方のお気に入りのスポットを見つけてみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたか?
ボストン・ローガン国際空港は、他の空港よりもダウンタウンに近いので便利ですね。到着して、すぐにホテルへ入って、荷物を置いてからでも観光地に行けるところが魅力です。歴史あるボストンの街へ迎え入れてくれる、綺麗で便利なボストン・ローガン国際空港。トランジット(乗り継ぎ)だけでは勿体ないです。ボストンに降り立ち、歴史、学問、芸術、食を楽しんでは、いかがですか。

 

ボストンの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴!

1. ボストンの空港
2. ターミナル
3. 入国手続き
4. 便利な機能
5. 空港内施設
6. 市内へのアクセス
7. 空港近辺の観光スポット

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!