スペインのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

スペインのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

(Darco TT)

スペインに行く前に知っておきたい重要事項のひとつにコンセント事情があります。スマホにデジカメ、タブレットにゲームにドライヤー。海外でも携帯が普通に使えて便利になった分、持ち歩く電化製品が増えて、充電が何よりも大切になっていますよね。そこで今回は、スペインのコンセント事情を詳しくご紹介します。

現地についてから「困った!」なんて事がないようにしっかり読んでくださいね。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

スペインのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

 

1. スペインのコンセントはCタイプ

スペインのコンセントプラグは、丸い形をしたピンが2つの「Cタイプ」。日本とは形状が異なりますので、Cタイプに対応できる変換プラグを持っていきましょう。変換プラグはマルチタイプといって色々なプラグが一つにまとまっていて、どの国でも使える便利なものがあります。価格も高くないので一つ持っているととても便利です。

 

2. 電圧は220V、周波数は50Hz

日本の電圧は100Vですが、スペインは220V。変換プラグはあくまでもコンセントの形状を変えるものなので、それだけで全ての電化製品が使えるとは限りません。200Vに対応していない製品を使用する時には、必ず変圧器を使いましょう。変圧器を使わず接続していまうと、バチッ!とショートして壊れてしまう事がありますので、十分に気を付けてください。

 

3. 変圧器なしでも使える日本の製品

最近の電化製品は、変圧器なしで変換プラグだけで海外で使用できるものが多くなっています。製品の裏を見ると電圧の表示があるのですが、そこに「100V-240V」と表示があれば、100V~240Vの国であればどこでも使えるという意味です。「100V」しか書いてなければ日本でしか使えないので、スペインで使用する際は変圧器も必要になります。まずは、持っていく電化製品の電圧表示を確認してみましょう。

 

4. 電化製品の電圧は、ここも忘れずにチェック!

電圧チェックの際は、接続する全ての部品の電圧を確認することも忘れずに行ってください。例えば、デジカメの充電池を充電する場合。充電器本体とコードが別になっていて、接続するものってありますよね。その場合は接続するコードも必ず確認してくださいね。筆者は、電圧チェックをしている時、直前でコードが100Vなことに気が付き慌てましたが、同じメーカーの240Vまで対応のコードを持っていたので、代用することができ難を逃れました(笑)。少し古い製品をお持ちの方は細かくチェックしてくださいね。

 

5. 三又コンセントや延長コードを持っていく便利!

変換プラグも用意した、電圧もチェックした、これでよし!いざ、充電!とコンセントを探したら、何だかとっても使いづらい場所にある、数が足りない…。これ、海外あるあるです。そんな時のために、三又コンセントや延長コードを持っていくととても便利!同時に充電できたりしたり、ベッドの近くにスマホを置く事だってできます。海外のホテルでは、コンセントがうまく機能してない、なんてこともよくありますので、是非持って行かれることをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたか?
スマホで情報を調べながらの観光、デジカメでの撮影、旅先でPCを開く、、、今やどれも普通のことですよね。充電がうまくできない、なんてストレスを抱えないよう、ご自身の持ち物をきちんと確認しておきましょう。旅の思い出づくりのためにも、電化製品と上手に付き合うのも旅の条件かもしれませんね。

 

スペインのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

1. スペインのコンセントはCタイプ
2. 電圧は220V、周波数は50Hz
3. 変圧器なしでも使える日本の製品
4. 電化製品の電圧は、ここも忘れずにチェック!
5. 三又コンセントや延長コードを持っていく便利!

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!