バルセロナの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴

バルセロナの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴

あの天才建築家ガウディの作品でお馴染みのバルセロナ。ヨーロッパのなかでも大人気都市の一つです。現在のところ日本からバルセロナへの直行便がない為、ヨーロッパの主要都市を経由して、或いは少し離れたイスタンブールやドバイなどからスペイン・バルセロナに入国することになります。そしてその玄関口となるのがエル・プラット国際空港です。利用者の数は、年々増加傾向にあり、2014年には空港史上新記録ともなる、3700万人以上もの人がこの空港を利用しました。今回はこのエル・プラット国際空港の魅力や利用方法などをご紹介します。



 

バルセロナの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴

 

1. エル・プラット国際空港とは

エル・プラット国際空港は、バルセロナ都心から南西に12Km 離れた海沿いに位置します。空港はターミナル1とターミナル2からなり、国際線は2009年に完成したターミナル1に発着となります。空港の交通量に於いては、スペインではマドリードのバラッハス空港に次ぐ第2の空港です。

 

2. 市内へのアクセス:タクシー

バルセロナのタクシーは黒と黄色の車体をしています。勿論ドアは日本のように自動ではないので、自分でドアを開け閉めして下さい。タクシーを利用すると約30分で市内に到着します。料金は30ユーロ程度です。スペインはチップに関しての習慣があることはありますが、これと言ったパーセンテージもなければタブーもないので、お釣りの一部をチップとして渡しても良いですし、全く払わなくてもタブーにはなりません。

 

3. 市内へのアクセス:バス

「AEROBUS(アエロブス)」:ブルーのバスです。料金は5.90ユーロ(2015年)。チケットはバス停留所の近く、もしくは車内で購入できます。またインターネットでも前もって購入可能です。車体に大きく「AEROBUS」と書かれていますので、間違えることはないと思います。空港とバルセロナ市内のカタルーニャ広場間を運行しています。所要時間は約35分。ラッシュアワー時には、ターミナル1からは5分間隔で、またターミナル2からは10分間隔で運行されています。停車場所は空港から、Plaça d’Espanya=スペイン広場、Gran via=グラン・ビア通り、Plaza Universitat=大学広場、Plaça de Catalunya=カタルーニャ広場の4つがあります。車内はFree Wifiでとても便利です。

 

4. 市内へのアクセス:市バス

「Línea 46」:赤色の市営バスです。チケットは距離に関係なく一律2.15ユーロ。バスの中で運転手さんから購入します。空港とバルセロナ市内スペイン広場を結んでいます。ターミナル1,2ともに乗り場があります。ターミナル1を出発したバスはターミナル2に進み、最終停留所のスペイン広場を少し通過したAv Paral•lel-Llançàまで、22停留所があります。

「N17」:市営バス。夜間のバスで「NitBus=ニットバス」と呼ばれています。ターミナル1に乗り場があります。空港とカタルーニャ広場を結んでいます。

「N16」:こちらも夜間の市営バス「NitBus=ニットバス」で、上記の「N17」とはちょっと違った経路でカタルーニャ広場まで結んでいます。こちらはターミナル2に乗り場があります。

 

5. 市内へのアクセス:電車

スペインの電車「RENFE」の近距離列車(RODALIES)で、バルセロナ市内まで出ることが出来ます。バルセロナ・サンツ駅まで約22分、パセオ・デ・グラシアまでは約27分かかります。ターミナル2に駅があります。

 

6. FREE WiFiについて

空港内ではWiFiが15分だけ無料で利用できます。それ以上は45分、1時間、24時間、72時間、1ヶ月などの有料コードを買って使用することになります。

 

7. VIPラウンジ

エル・プラット国際空港には4つのVIPラウンジがあります。通常ファーストクラスやビジネスクラスのVIPクラスしか利用できませんが、これらのラウンジは大人25.50ユーロ、子供13ユーロを払えば誰でも利用することが出来ます。大変豪華で広々とした空間。これから始まる長旅の出発前にゆっくりくつろげる貴重なスペースです。

《Pau Casals》2013年にラウンジ・オブ・ザ・イヤーの最優秀賞に選ばれたラウンジです。ターミナル1にあり、簡単なお食事や、シャワー、休憩できるスペースが設けられています。5:00から22:15まで利用できます。

《Joan Miró》ターミナル1にあり、シェンゲン協定国以外の国に出発されるお客様用です。簡単なお食事、シャワー、休憩できるスペースの他、ビリヤードも楽しめます。運営時間は6:00から23:15です。

《Colomer》ターミナル1にあります。運営時間は6:00から22:00です。

《Canudas》ターミナル2にあります。運営時間は6:30から22:15です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
空港はその国の第一印象となり、またその国の最後のひと時を過ごす、意外と重要な役割を持った場所なんです。バルセロナのエル・プラット国際空港があなたにとって、便利で、居心地が良く、短い時間ではありながらも快適な時を送れる空間になると良いですね。あなたのスペイン旅行の思い出の場所になるかもしれませんよ。

 

バルセロナの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴

1. エル・プラット国際空港とは
2. 市内へのアクセス:タクシー
3. 市内へのアクセス:バス
4. 市内へのアクセス:市バス
5. 市内へのアクセス:電車
6. FREE WiFiについて
7. VIPラウンジ

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!