スペイン在住者に聞くクリスマスを現地で満喫する7つのコツ

スペイン在住者に聞くクリスマスを現地で満喫する7つのコツ

もともとカトリックの国スペインでは、クリスマスは一年の一大イベント。街はイルミネーションで綺麗に輝き、気のせいかみんなとっても幸せそう。宗教的な意味合いが薄れつつありますが、それでもこの季節はスペイン人、いつもよりソリダリティー精神に満ちています。またこの季節はショッピングにも拍車がかかる時期です。12月は忘年会、クリスマス、お買い物とスペイン人は大忙し。今回は、スペインでクリスマスを満喫するコツをご紹介します。



 

スペイン在住者に聞くクリスマスを現地で満喫する7つのコツ

 

1. 長過ぎる!?スペインのクリスマス

スペインでは12月のはじめ、6日は「スペイン憲法記念日」、そして8日は「Inmaculada Concepción (インマクラーダ コンセプシオン)」といってカトリック教義では大変重要な「無原罪の御宿り」の日であり、両日とも祝日になります。この頃からスペインではクリスマス気分が一気に高まります。連休になることもあって、この機会を利用してクリスマスツリーなどを飾る家庭も多いです。25日のクリスマスが終わったら、今度は1月6日の「東方の三賢人のお祭り」が待っています。そしてこの日は祝日。学校の冬休みもクリスマス前に始まり、この三賢人の日までお休みになります。スペインでは新年が明けてこのお祭りが済むまでクリスマスが続くんです。

 

2. スペイン人にとってクリスマスとは?

スペインは今でもカトリック教の影響が非常に強い国です。ですので、クリスマスが毎年宗教的な意味合いが薄れていく傾向にあっても、スペイン文化としてその影響を受けた習慣は守られています。スペインでのクリスマスは「家族」という絆を強く感じるイベントです。日本ではよくクリスマスを恋人同士で過ごすといったロマンチックな雰囲気がありますが、スペインでは家族と過ごす、家族が集まると言う概念が非常に強く残っています。

 

3. クリスマスの甘~いスイーツ

スペイン在住者に聞くクリスマスを現地で満喫する7つのコツ_ロスコン・デ・レジェス

スペインのクリスマスに欠かせないスイーツと言えば、トゥロン。アーモンドの粉を主体にしたとっても甘いお菓子です。この時期店頭ではさまざまな種類のトゥロンが所狭しと並びます。通常はカレールーの箱ほどの長方形の形で売られています。それを好みの大きさに切ってテーブルに出すのがスペイン風。トゥロンの他に、アーモンドクッキー「ポルボロン」やマジパンなどが有名です。また、日本のようにクリスマスケーキを食べる習慣はありません。その代わり1月6日の「東方の三賢人」の日は、「Roscón de Reyes=ロスコン・デ・レジェス」と呼ばれる王冠の形をしたケーキを食べます。

 

4. スペイン流クリスマスの過ごし方

前述のように、スペインではクリスマスは家族で過ごす習慣があります。食事も、特にクリスマス・イブは家でとります。この夜だけは、殆どのバルやレストランが閉まります。スペイン人が足早に家に帰る姿は、お祭り事や夜更かしが好きなスペインでは、この夜だけのことかもしれません。外で盛大に夕食をとることも多い、夜知らずの盛り上がりを見せるスペインの大晦日とは非常に対照的です。

 

5. クリスマスにまつわるイベント情報

スペイン在住者に聞くクリスマスを現地で満喫する7つのコツ_ミサ・デ・ガジョ

クリスマスはスペイン語で「La Navidad=ラ・ナヴィダッ」、イブは「La Noche Buena=ラ・ノーチェ・ブエナ」と言います。クリスマス・イブの夜、教会では「Misa de Gallo=ミサ・デ・ガジョ」と呼ばれる前夜ミサがあります。もちろん翌日のクリスマスのミサも盛大に行なわれ、日頃は宗教に無関心でもこの日だけは教会に足を運ぶスペイン人も多く見られます。こども達のお楽しみのサンタクロースは、スペインでは今でこそ大変ポピュラーになりましたが、同じように1月5日の夜プレゼントを持って来てくれる三賢人は根強い人気があります。日本のようにお年玉のないスペインではこども達はサンタさんと三賢人からプレゼントをもらうことになります。そのプレゼントの量には驚きますよ。お年玉がプレゼントに変ったところを想像して見て下さい。

 

6. 東方の三賢人のお祭り

スペイン在住者に聞くクリスマスを現地で満喫する7つのコツ_東方の三賢人

1月6日はスペインのクリスマスの最後を締めくくる「東方の三賢人」のお祭り。聖書の中に出てくる、キリストの誕生を祝いに東方から駆け付けた3人の王様を指します。彼らがそれぞれ、乳香、没薬、黄金を捧げたことから、この日はサンタさん同様、こども達は三賢人からプレゼントがもらえる日なのです。前日は各都市でパレードが行なわれ、キャンディーやお菓子がばら撒かれます。前日の夜はこども達は三賢人からのプレゼントを夢見て、早めにベッドに入ります。さながらクリスマス・イブのようですね。スペインでこの三賢人がどれほど人気があるのかは、クリスマスシーズンに街のあちこちで見かけるイベント会場を見れば分かります。こども達のプレゼントのお願いを聞いてくれるのはサンタさんではなく、三賢人なのです。また小学校や幼稚園などの冬休み前の終業式でも、学校に三賢人が訪問しますよ。

 

7. スペインでのクリスマスのおすすめスポット

スペイン在住者に聞くクリスマスを現地で満喫する7つのコツ_ベレン

ヨーロッパのクリスマスはとっても綺麗ですよね。街はイルミネーションで煌き、大きなクリスマスツリーが飾られ、ショーウィンドウもこの日ばかりはと輝いています。それはスペインでも同じ。クリスマスグッズが並ぶ露店、この時期に現れる街角の栗売り、どこからともなく聞こえるスペインのクリスマスの歌「ヴィジャンシーコ」。街を歩くだけでも十分クリスマスを満喫することができますよ。そしてクリスマスに欠かせないデコレーション「Belén=ベレン」も見応えがあります。「ベレン」とは、キリストの誕生を再現したもので、各家庭でもクリスマスツリーとミニチュアのベレンは必ずと言っていいほど飾られます。そしてこの「ベレン」は街のあちこちでも見ることができます。メイン広場や市役所前と言った所では、見事な「ベレン」が飾られ、一目見ようと行列ができる所もあるそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?
ヨーロッパの中でもカトリックの影響の強い国の1つスペイン。そんなスペインのクリスマスは、家族という絆を大切にした一大イベント。そのせいか、このシーズンはちょっぴり家族が恋しくなる季節でもあります。伝統的な一面とイベント的な一面を持つスペインのクリスマス。あなたもスペインでクリスマスのステキな思い出を作ってみませんか。

 

スペイン在住者に聞くクリスマスを現地で満喫する7つのコツ

1. 長過ぎる!?スペインのクリスマス
2. スペイン人にとってクリスマスとは?
3. クリスマスの甘~いスイーツ
4. スペイン流クリスマスの過ごし方
5. クリスマスにまつわるイベント情報
6. 東方の三賢人のお祭り
7. スペインでのクリスマスのおすすめスポット

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!