ロシア語の月・曜日を簡単にマスターする6つの法則!

ロシア語の月・曜日を簡単にマスターする6つの法則!

(freestocks.org)

ロシア語の会話の中で月・曜日がパッと出てこない時はありませんか?慣れないキリル文字、英語と違う語形変化で形が変わるなど、頭の中で混乱することもありますよね。月や曜日は待ち合わせや予定を決めるときの大切な情報です。ロシア人とのデートで曜日を間違えて恋愛チャンスを逃すなんて事は避けたいですよね。そこで今回は、ロシア語の月・曜日をマスターする法則をご紹介します。

ロシア語の月の単語は英語によく似ています。英語が得意な方は英語とリンクさせて覚えるのが良いでしょう。しかし、スペルや発音まで完璧に覚えるにはコツがあります。ここで解説する法則を完璧にマスターして、ぜひロシア人を驚かせてください。




 

ロシア語の月・曜日を簡単にマスターする6つの法則!

 

1. ロシア語の月は英語とリンクさせる

※太字のところがアクセントです。強く、長めに発音します。

Январь / ヤンヴァーリ / 1月 英: January (ジャニュアリー)
Февраль / フェヴラーリ / 2月 英: February (フェブラリー)
Март / ルト / 3月 英: March (マーチ)
Апрель / アプレーリ / 4月 英: April (エイプリル)
Май / イ / 5月 英: May (メイ)
Июнь / イユーニ / 6月 英: June (ジュン)
Июль / イユーリ / 7月 英: July (ジュライ)
Август / アーヴグスト / 8月 英: August (オーガスト)
Сентябрь / センチャーブリ / 9月 英: September (セプテンバー)
Октябрь / アクチャーブリ / 10月 英: October (オクトーバー)
Ноябрь / ナヤーブリ / 11月 英: November (ノーヴェンバー)
Декабрь / デカーブリ / 12月 英: December (ディセンバー)

読み方を見ると英語とよく似ていますよね。すぐに思い出せない時は英語から振り返ってみるのが良いかもしれません。

 

2. 3月と8月の語尾は他とは違う

月の単語の語尾はほとんど[ь]で終わりますが、3月と8月だけが[ь]以外の文字で終わります。これで2つの月は覚えられそうですね。

 

3. 2月~7月は[л]は、9月~1月は[р]

上記2で触れた語尾[ь]の前は[л]か[р]になっています。日本人にとって[л]と[р]の違いを判別するのはなかなか難しいことです。だって日本語では「ら行」1つしかありませんからね。そこで、[л] か[р]のどっちか迷ったときは、2月から7月までは[л]、9月~1月までは[р]と覚えましょう。

 

上記3つの法則をマスターすれば、スペルを間違えて覚えることは格段に減るはずです。まずは英語から連想し、単語の語尾に気を付けることでスラスラと書けるようになるのではないでしょうか。是非、試してみてください。

続いて、ロシア語の曜日を見ていきます。単語だけ見ると独特ですので、日本の単語に連想する、語源を考える、日常生活に取り入れる、などの方法で覚えてみてください。

 

4. 曜日は日本語の言葉に置き換えて覚える

Понедельник / パニデーリニク / 月曜日
パリにデリに行く

Вторник / フルニク / 火曜日
太る肉

Среда / スリダー / 水曜日
スリだー!

Четверг / チェットヴェルク / 木曜日
ちょっとベルが・・・

Пятница / ピャートニッツァ / 金曜日
ピャーっと日中

Суббота / スボータ / 土曜日
サボった

Воскресенье / ヴァスクリセーニエ / 日曜日
ボスくれ!千円!

【ストーリーの解説】
拒食症でやせ細ったパリコレモデルのオーダーを受け、太る肉のデリバリーでフランスのパリへ行った少年。道中でスリに遭ってしまい、「スリだ!」と叫ぶも日本語では通じない。少年の叫びに反応したのか防犯ベルがピャーっと日中鳴り続けた。デリバリーが届かないことで連絡を受けた店長は少年がサボっていると思い、連絡を取った。財布を盗まれた少年は帰りのチケット代を購入するため店長(ボス)に1000ユーロを求めるが、パニックのあまり1000円と言ってしまう。

ちょっと無理な変換もありますが、ストーリーが分かれば覚えることができると思います。まずは遊びで音を覚えてはどうでしょうか。

 

5. 語源を考える

月曜日を起算日にして数えていく方法があります。火曜日は2番目、木曜日は4番目、金曜日は5番目になりますので、それぞれ単語に数字が入ります。

・火曜日: второй → вторник
・木曜日: четвёртый → четверг
・金曜日: пятый → пятница

なぜ水曜日だけは3番目という言い方をしないのか気になりますね。平日5日間のちょうど真ん中にあるので、середина(真ん中)という単語から派生しています。

・水曜日: Середина → среда

これで平日の曜日は語源から覚えることができますね。周りの方にもウンチクとして語れますよ。

 

6. カレンダーに略称を書く

ロシア語にも曜日の略称があります。月曜日からПН,ВТ,СР,ЧТ,ПТ,СБ,ВСとなります。これをカレンダーに記入して、正式名称を思い出す練習をします。日常生活にロシア語を取り込むことで、毎日学ぶことができます。

 



まとめ

いかがでしたか?
月は英語とロシア語の反復練習が効果的です。声に出しながら書いていくことをおすすめします。どちらも普段の生活で使う言葉なので、周りにある機会はどんどん活用していきましょう。例えば、カレンダーを見たらロシア語で読んでみたり、手帳や日記などにロシア語で月、曜日をメモしてみたりすることも効果的です。

また、書くことに慣れてきたら、毎朝テレビで日付が読み上げられた時に頭の中でロシア語に切り替える等の変換スキルも身につきます。日本語からロシア語への変換がスムーズにできれば、デートの待ち合わせも自信を持って約束できますね。

継続は力なり。どんどんロシア語に触れていきましょう。

 

ロシア語の月・曜日を簡単にマスターする6つの法則!

1. ロシア語の月は英語とリンクさせる
2. 3月と8月の語尾は他とは違う
3. 2月~7月は[л]は、9月~1月は[р]
4. 曜日は日本語の言葉に置き換えて覚える
5. 語源を考える
6. カレンダーに略称を書く

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!