フィリピン・セブのおすすめ人気ホテル特集!お得に選ぶ8つのコツ!

フィリピン・セブのおすすめ人気ホテル特集!お得に選ぶ8つのコツ!

セブ島は日本から4時間で行ける近さと、物価の安さ、暖かい気候と、英語が通じる国として現在人気を集めてます。しかし、先進国に比べてホテルのランクによってサービスや設備にかなり差が出てきます。

そこで今回は元ホテルマンで年間の半分をセブ島で過ごす筆者が、おすすめのホテルとホテル選びについて紹介していきます。泊まった後に「こんなはずではなかった、知らなかった」となる前に、ホテル選びのポイントを先に知っておきましょう。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

フィリピン・セブのおすすめ人気ホテル特集!お得に選ぶ8つのコツ!

 

 

1. 滞在目的で変わってくるリゾートエリアとシティエリア

セブの観光地は空港があるマクタン島のリゾートエリアと、空港から1時間ほどにあるセブ島シティエリアに大きく分かれます。あなたの目的がリゾートエリアやホテルのビーチでゆっくりしたいとお考えでしたら、マクタン島のホテルに宿泊することをおすすめします。

今回ご紹介するホテルはそれぞれプライベートビーチやプール、レストラン、お土産屋などが完備されており外に出ることなくリラックスすることが出来ます。

買い物や観光地巡り、オスロブのジンベイザメツアーなどマクタン島以外のビーチエリアに行かれる方はセブシティーのホテルがおすすめです。ビーチがあるホテルはありませんが、ショッピングモールが横にあったり、プールが付いていたり、ホテルから直接観光ツアーに行けたりなど、外に出ることが多い場合はシティ型のホテルを選ぶと良いでしょう。

 

2. ホテルの相場は?

フィリピンはミネラルウォーターが50円以下で買えるほど、日本に比べると物価が安い国です。その中で、しっかりとしたサービスと安全を考えるとビーチエリアで1泊8,000円から15,000円ほど、高級クラスと呼ばれるホテルで25,000円くらいが相場です。

セブシティエリアだと15,000円から20,000円ほどで高級ホテルの宿泊ができます。違いはやはりリゾート施設の有り無しとお部屋の広さで変わってきます。リゾート型はバルコニーがあったり、お部屋が少し広めなのでその点も価格に反映されていますね。

 

3. 値段と設備のバランスをとるには?

日本のホテルとの違いはWifiや施設面などですが、1泊5,000円ほどのホテルであれば問題なくネットが使えるところがほとんどです。そのほか心配されている温水シャワーや水圧などもその値段のホテルであれば改善されてきています。

しかし、安いからといってホテルを選んでしまうと、冷蔵庫や温水シャワーがなかったり、クーラーやホテル周りの施設がうるさいなどの問題にぶつかってしまいます。ホテル予約サイト等の写真で木で出来ているベッドがある場合は、ランク的には中級より下だと思っていただいたほうが良いでしょう。

逆にプールやフロントの写真がきれいなところは中級以上の可能性が高いので、そのホテルはある程度のサービスが期待できると思います。また、スタンダード8,000円ほどの中級ホテルでスーペリアのお部屋などのアップグレードしたお部屋を選ぶこともおすすめの一つです。

 

4. Radisson Blu / ラディソン ブル (セブシティティを代表するホテル)

フィリピン・セブのおすすめ人気ホテル特集!お得に選ぶ8つのコツ!ラディソン ブル

ここからはおすすめホテルをご紹介します。まず1つ目はフィリピン全土にある巨大モール、SMモールのすぐ横にそびえ立つ高級ホテル。日本食レストランや洋中のブッフェなどレストランやアメニティも充実。セブ港にも近いので、近隣の島へ行くにも便利です。

20メートルほどの高さがあるフロントエリアは解放感があり、落ち着いた大人のホテルの雰囲気を持っています。多くの有名フィリピン企業は、海外からのVIPはラディソンに宿泊いただくなど、接待にも利用される高級ホテルです。

・住所: Serging Osmeña Boulevard Corner of Juan Luna Ave. 6000 Cebu City Philippines
・予算: 20,000円前後/1泊
・WiFi設備: 有(部屋での利用も可)
・おすすめポイント: スコールに邪魔をされることなく、ホテルとSMモールを行き来可能ですので、いっぱい買い物しても、すぐにお部屋に戻ることが出来ます。セブ市内の中でも外国人利用者は1.2を争うホテルのため、サービスも安定しています。

 

5. Shangri-La’s Mactan / シャングリ ラ マクタン(安心のシャングリラブランド)

フィリピン・セブのおすすめ人気ホテル特集!お得に選ぶ8つのコツ!シャングリ ラ マクタン

世界でも有名なラグジュアリーホテルブランド、【シャングリ・ラ】。南国らしいヤシの木とプール、白い砂浜のプライベートビーチがあります。ショーも行われるシーフードのブッフェや海沿いのレストランなど、4つのレストランはマクタン島の接待ホテルやレストランとして利用されるほどの格式あるホテルです。

大きな敷地にはジムや散歩をしたり子供が遊べるスペースがあったりなど、南国の雰囲気で非日常をゆっくり味わえることが出来ます。

・住所: Punta Engaño Road, Lapu-Lapu City, Cebu, 6015 Cebu City Philippines
・予算: 25,000円/1泊
・WiFi設備: 有(部屋での利用も可)
・おすすめポイント: 日ごろの疲れやストレスを癒すには、海の音を聞きながら非日常を味わえるシャングリラがおすすめです。セブ市内には予定が無かったり、アクティブな旅行より、ゆったりリラックス出来る旅行を求める方へ。

 

6. Marco Polo Plaza Cebu / マルコポーロ プラザ セブ(セブ市の街並みを一望!)

フィリピン・セブのおすすめ人気ホテル特集!お得に選ぶ8つのコツ!マルコポーロ プラザ セブ

【マルコポーロ・プラザ・セブ】はセブ市内からタクシー15分ほど離れた場所にあります。ゲートを超えると山々に囲まれた敷地はセブ市内から少し離れただけにも関わらず、閑静で落ち着いた雰囲気があります。シティビュー(シービュー)の部屋を選ぶとセブ市内を一望することが出来ます。きれいでロマンチックなお部屋は週末の予約が取れにくいので、早いうちの予約をおすすめします。

また、マウンテンビューだと夜になると夜景等は楽しめませんので、こちらのホテルはシティービューを予約すると良いでしょう。金額面でその他紹介している高級ホテルに比べるとリーズナブルになっています。

・住所: Nivel Hills, Cebu Veterans Drive , Lahug, 6000 Cebu City Philippines
・予算: 10,000円前後/1泊
・WiFi設備: 有(部屋での利用も可)
・おすすめポイント: シティビューのお部屋はカップルにおすすめです。残念ながら予約が叶わなかった場合でもルーフトップのレストランで夜景を満喫することが出来ます。マウンテンビューでは10,000円を切ることが多いので、高級ホテルからは半歩後退するのですが、価格を少し押さえたい場合はこちらをおすすめします。

 

7. J Park Island Resort & Waterpark / Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(マリンアクティビティの宝庫)

フィリピン・セブのおすすめ人気ホテル特集!お得に選ぶ8つのコツ!Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク

マクタン島にある1日中遊べるリゾートホテル。6つのコンセプトのプールがあり、フィリピンの中でも1.2を争う広さとグレードのプールが併設されています。プールだけでなく、その他のマリンアクティビティ、8つのレストランやプール併設のバーなど、カップルやお友達、グループで来ると非常に盛り上がる旅行になるでしょう。1部屋1部屋が大きく開放感があるお部屋であり、ヴィラタイプのお部屋もあるので、お子様連れにも人気のホテルとなっております。

・住所: M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015, Cebu, Philippines
・予算: 25,000円/1泊
・WiFi設備: 有(部屋での利用も可)
・おすすめポイント: やはりプールで1日中遊べるということなので、カップルや友達同士、家族向けにおすすめです。ホテルの外に出なくても2.3泊過ごせるので、こちらで数日遊んで最終日はショッピングをして帰るというスケジュールが良いと思います。

韓国人や中国人の方も多くいらっしゃいますが、日本の春休みや夏休みと一緒のピークシーズンだそうなので、土日やピークシーズンは多少込み合います。おすすめは2月や6月、10月といったところでしょうか。

 

8. Zerenity Hotel & Suites / ゼレニティホテル&スイーツ(筆者おすすめ格安ホテル)

フィリピン・セブのおすすめ人気ホテル特集!お得に選ぶ8つのコツ!ゼレニティホテル&スイーツ

セブ島一番安全な場所ITパークのすぐ近くにある【ゼレニティホテル&スイーツ】。一番安い部屋だと3000円代という日本のカプセルホテル級の価格です。日本人が旅行で来て、ギリギリストレス無く泊まれるホテルだと思います。スタンダードのお部屋は約7畳ほどの広さで、二人で宿泊すると少し狭いかもしれません。

お部屋はフィリピンでこの価格だとかなり綺麗な部類で、温水シャワーも作動、Wifiはネット閲覧であれば問題無し、動画は少し遅いです。スタンダードは冷蔵庫はついてませんので、お気をつけください。

・住所: San Miguel Rd, Apas, Cebu City, 6000 Cebu, Philippines
・予算: 4,000円/1泊
・WiFi設備: 有(部屋での利用も可)
・おすすめポイント: セブ市内にありますので、買い物や市内観光へも15分ほどあれば行ける距離です。すぐにITパークという経済特区に行けますので、食事やCaféに困ることもありませんので、宿泊にお金をあまり掛けたくない場合はこちらのホテルがおすすめです。逆にこの値段を切るホテルだと、ちょっとストレスが溜まってしまう可能性が高くなりますのでご了承ください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介したホテルはどれも日本人がストレスなく過ごすことが出来るホテルです。フィリピンの接客は丁寧とフレンドリーの間ぐらいで、男性は特に愛嬌も良く、写真を撮ってくれたり移動の仕方や観光地を教えてくれます。女性はどちらかというと丁寧で、日本人接客に近いかなと思います。

今回は厳選してホテルをご紹介しましたが、セブ島には300ものホテルがあります。もしご自身でホテル予約サイトを使用する場合は、Wifiが共有スペースしかなかったり、温水シャワーの取り扱いがなかったりするので、3,000円以下のホテルは切り捨て、なおかつなるべく治安のよい場所を選びましょう。治安が良いエリアはITパーク、アヤラモール近辺がおすすめです。

またセブでの基本的な移動手段はタクシーなので、大通り近くのホテルだと危険も減ってくるでしょう。ぜひ地図も見ながら探してみてください。

 

フィリピン・セブのおすすめ人気ホテル特集!お得に選ぶ8つのコツ!

1. 滞在目的で変わってくるリゾートエリアとシティエリア

2. ホテルの相場は?

3. 値段と設備のバランスをとるには?

4. J Park Island Resort & Waterpark / Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(マリンアクティビティの宝庫)

5. Zerenity Hotel & Suites / ゼレニティホテル&スイーツ(筆者おすすめ格安ホテル)

6. Marco Polo Plaza Cebu / マルコポーロ プラザ セブ(セブ市の街並みを一望!)

7. J Park Island Resort & Waterpark / Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(マリンアクティビティの宝庫)

8. Zerenity Hotel & Suites / ゼレニティホテル&スイーツ(筆者おすすめ格安ホテル)

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!