初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!

(cat_collector)

アクティビティが凝縮され、グルメやショッピングも充実している、今最もおすすめの旅行先の一つ、マレーシアのペナン島。他民族文化とイギリス植民地時代の面影が不思議にいりまじった街、ジョージタウンは2007年に世界遺産に登録されました。

そこで今回は、ペナン島観光が楽しくなる絶対おすすめプランをご紹介します。




 

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!

 

1. 大海原からゴージャスな夜景まで!ペナンヒルへ登ってみよう!

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!ペナンヒル

(Schristia)

ペナンヒルは標高830メートルと、ペナン島で最も高い場所。そこからは島全体が一望でき、天気がい良いと絶景を楽しむ事が出来ます。夜には東京に負けない素敵な夜景も楽しめます!ヒンドゥー寺院やモスクなど、現地ならではの建造物も見学でき、麓からケーブルカーで頂上まで登る時も、草木が生い茂る中1本の道がまっすぐ続いていて、冒険心をくすぐるポイント。

中心部、コムタタワー下のバスターミナルから、Rapid Penang(ラピッドペナン)社の”U204″(BUKID BENDERA行き)に乗車し、40〜50分ほどで到着します。ペナンヒルのエリア内、ケーブルカーの料金は往復で大人RM30(約800円)です。

 

2. 美しいビーチでマリンスポーツを楽しもう!

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!バトゥ・フェリンギ

(Andrew H)

島の北部、”バトゥ・フェリンギ (Batu Ferringhi)”は美しい海岸線が続く、最も人気のビーチの一つ。ビーチに並ぶ小屋では、お得なお値段でマリンスポーツを申込めます。ホテルで申し込むよりもどのアクティビティも250〜300円ほどお安いお値段。スピード感と爽快感を楽しめるバナナボート、空中高くふわっと身体が浮かぶドキドキが魅力のパラセーリングなど、どれも魅力的です。

お値段は、1つのアクティビティで30分RM150(約3700円)前後、4人以上の団体なら15分程ずつ3つのアクティビティのセットで1人あたりRM80〜100(約2000〜2500円)(今後変動する可能性あり)のところもあります。コムタタワーからもバスで行くことは出来ますが、ジョージタウンのフェリー乗り場からもJetty社のバスが出ており、こちらの方が混雑していません。

 

3. 自転車で自由気ままに島を散策♪

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!レンタルサイクル

(Shutternuts)

バスでの移動も便利ですが、自由気ままに自分の行きたい場所へ移動するのも憧れますよね。そんな思いを実現させてくれるのが、ジョージタウン内、チュリア通り周辺にあるレンタサイクルのお店。お値段はRM12~25(約300〜600円)ですが、お店によって自転車の種類や整備具合が違うので、安全面も考慮してチェックが必要です。世界遺産の街を自転車できままに散策する楽しさは、一生ものの思い出になること間違いなし!!

 

4. 現地の味を手軽に楽しもう 〜屋台街・レッドガーデンズ〜

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!レッドガーデンズ

(Ryan McLaughlin)

「屋台グルメの宝庫」とも言われるペナン島。Leith通り沿いにあるレッドガーデンは、数ある屋台街の中でも最も有名で人気な場所の一つ。東南アジアのビールやアルコールが楽しめ、まさにお酒好きにはたまらない場所で、もちろん料理も充実。大きな海老や貝をニラや卵、スパイスと一緒に炒めたテイスティーな料理から、お肉や青菜とともにもっちりした米麺が楽しめるスープまで、何度行っても飽きたりないのが最大の魅力。RM25〜50(約600〜1200円)ほどあれば十分お腹を満たせるのでとってもお得です。

 

5. 突如現れるジョージタウンのストリートアート

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!ストリートアート

(Andrew H)

現地を訪れた多くの人を魅了し続けるストリートアートがペナン島には存在する事、あなたはご存知でしたか?市内には約20以上も壁に描かれたアートが存在し、マンションに描かれた巨大な物から、一緒に映って気軽に記念撮影ができるサイズの物まで多種多様ですが、どれも趣ある、どこか懐かしさの残る作風の物ばかりで、徒歩やレンタサイクルで散策しながらアートを探しまわるのもおすすめです。

 

6. フェリーに乗って大海原の絶景を楽しもう

12353280753_07fa8fc1a9_z初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!フェリー

(Clay Gilliland)

ペナン島へは、マレー半島、バタワースからバス等に乗り、長い橋を渡って行くのが一般的ですが、バタワースのフェリー乗り場からフェリーに乗船すれば、旅の中でも忘れられないひと時になる事間違いなし。夕暮れ時乗船した際には、一面に広がる大海原に、彼方の地平線、きらきらと輝くサンセットが美しく、船内の誰もうっとりしてしまいます。

料金は大人がRM1.2(約30円)で子供はその半分ほど(復路:ペナン島→バタワースへは無料)。運行間隔は15分(早朝、深夜は30分)です。

 

7. ペナン植物園〜大自然が凝縮された癒しのスポット〜

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!ペナン植物園

(cat_collector)

ペナンヒルの麓にある、入園無料の植物園。野生のサルも生息しており、都会のジョージタウンとはうってかわって、こちらは自然の癒しを求めて多くの人が集まります。サルに荷物などを取られないよう、気を付ければ自由に楽しめるスポットです。30ヘクタールと広大な敷地内には、南国の花々や熱帯植物が植えられておりその数は数百種類にも及びます。日本国内では見られない自然の姿を楽しむには絶好の場所です。

 

8. カラフルでミステリアスな歴史的建造物、極楽寺を訪れる

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!ケックロックシー

(Jorge Cancela)

ペナンヒルと同じエリア内にある極楽寺(ケックロックシー/Kek Lok Si)には、中国、ビルマ、タイの3つの様式が混在した7層のパゴダ(仏塔)は30メートルにもなり、カラフルな外装だけではなくその巨大さにも息を飲みます。1890年から20年間もの歳月をかけて建てられた寺院の敷地内には、カラフルな歴史的建造物が立ち並んでいます。

市内中心部にあるジェッティバスターミナル、もしくはコムタバスターミナルから1時間ほどと少し離れていますが、それでも行く価値ありの感動スポットです。コムタタワーからRapid Penang社、Air Itam(アイルタム)行きのバスで向かう事ができます。

開園時間は9時〜18時で入場は無料ですが、パゴダ入場時のみRM2かかります。

 

まとめ

いかがでしたか?
ペナン島は比較的、老若男女誰もが楽しめるといった印象です。とにかくアクティブに動きたい!という人にはマリンスポーツやレンタサイクルがおすすめですし、大自然やペナン島の歴史が生み出した神秘に触れたい人にはジョージタウン内の散策や植物園、極楽寺の訪問もピッタリです。そんな神秘の宝庫であなたも一生物の旅をエンジョイしましょう! Jumpa lagi!! (ではまた‼)

 

初ペナン島旅行で絶対したい超おすすめ観光8選!

1. 大海原からゴージャスな夜景まで!ペナンヒルへ登ってみよう!

2. 美しいビーチでマリンスポーツを楽しもう!

3. 自転車で自由気ままに島を散策♪

4. 現地の味を手軽に楽しもう 〜屋台街・レッドガーデンズ〜

5. 突如現れるジョージタウンのストリートアート

6. フェリーに乗って大海原の絶景を楽しもう

7. ペナン植物園〜大自然が凝縮された癒しのスポット〜

8. カラフルでミステリアスな歴史的建造物、極楽寺を訪れる

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!