イタリアで花粉症は?イタリア人の5つのアレルギー事情!

イタリアで花粉症は?イタリア人の5つのアレルギー事情!

(Sallie)

イタリアでは春先になると花粉症が流行りだします。アレルギーのある人は毎年悩まされる時期で、鼻を真っ赤にしているイタリア人も多いです。クシャミをしたり涙目になったりと天気のようにぐずつく花粉症対策として、薬局では様々な薬が販売されています。今回は、イタリアで憂鬱な季節を乗り越えるために、イタリアの花粉症やアレルギーにまつわるお話をご紹介します。




 

イタリアで花粉症は?イタリア人の5つのアレルギー事情!

 

1. イタリアで花粉症は存在する?

2月下旬あたりから5月中旬くらいにかけてイタリアでは花粉症のピークになります。マーガレットの花がボチボチと咲き乱れると同時にポプラや杉の花粉が飛びまくります。ポプラは松の木と同様イタリアではどこでも植わっているポピュラーな木です。ポプラはサッカー場や街路樹などに利用されており、ポプラの木から放たれるpioppo(ピオッポ)と呼ばれる綿埃のような花は、3〜5cmほどのもので見るからに風に乗って運ばれてくるので避けるのが大変です。この時期が始まると花粉症アレルギーのあるイタリア人はクシャミや鼻水がとまらず、女性は化粧などできない状態になります。また年ごとによって今年はあった、なかったということもあり今年はないといいなと思うばかりであります。

この時期にイタリア訪問予定のある人はあらかじめ飲みなれた薬を持参することをおすすめします。薬局では言葉の関係で言いたいことが伝わらないトラブルも起こることもあります。また花粉アレルギーだけでなく薬アレルギーを持っている人は現地での薬の購入は注意が必要です。

 

2. イタリアで販売している花粉症対策にはどんな薬がある?

日本では花粉症アレルギーではなかったのにイタリアで突然花粉症になってしまうこともあります。花粉症の時期は薬局でも店頭に目薬や飲み薬などが並んでいますので、必要なものを購入しましょう。

イタリア人は花粉症でも風邪を引いてもマスクをつけて外出しませんがどうしてもきつい時は薬局でVorrei la mascherina per il polline.(ヴォレイ ラ マスケリーナ ペル イル ポッリネ)「花粉症のマスクを下さい」と言いましょう。目薬はomeopatici(オメオパーティチ)という自然原料を使用したものが多く1回用の使い捨てやボトルタイプのものがあります。ボトルタイプのものは一度開封すると1ヶ月以内に使用しないと期限が切れてしまうので使い切りのものがおすすめです。また鼻スプレーで鼻詰まりをすっきりしたり、バルサムのジェルは炎症を抑えるのに役立つでしょう。

 

3. 花粉の時期にイタリアへ旅行する時のおすすめのスポットは?

雨が降るとイタリア人もひとまず花粉症から逃れることができます。春は天候が不安定ですので3月でも雪が降ったりしますので、花粉症でも雨降りどちらが都合が良いかはあなた次第でしょう!イタリアは比較的緑が多い国ですが、比較的田舎は杉やポプラの木々が多く植わっていますのでアレルギーがひどい人は都会を選んだ方が良いでしょう。もちろん大きい公園や森林などの木々の多い場所は避けるようにし少しでも花粉症を抑えましょう。

 

4. イタリア人が持っている典型的なアレルギー

花粉症の他にイタリア人に比較的多いアレルギーにはceliachia(チェリアキーア)という食物アレルギーがあります。卵や小麦粉などが原因で湿疹ができたり熱が出たりするもので症状がある人は食べ物の制限がされます。とりわけグルテンという成分がアレルギー反応を起こしますのでそれを除いたパスタやお菓子などがスーパーなどで多く販売されています。特別な食品として扱われているので値段も高めで味もイマイチです。幼児のうちから発生する食物アレルギーは一時的なものもあり成長するにつれて治ることもありますが、食物アレルギーは厄介なものです。またアトピーなどのアレルギー皮膚炎もまたイタリアではポピュラーなアレルギーです。

 

5. スーパーのアレルギー食品表示について

イタリア人の花粉症には薬局ですが、スーパーでは食物アレルギーの人用にグルテンフリーの丸い小麦粉のデザインが包装の下側に記されています。お菓子、パスタ、乳製品ごとにまとめて販売されていますのですぐにわかるでしょう。ほとんどの食品にグルテンフリーが見つかりますので食品を探すのに苦労しませんが、やはり通常の食品より高めなのがデメリットでしょう。グルテンフリー専門の個人のショップも出てきていますが繁盛するほどはまだチェリアキーアの人は少ないようですね。しかし食の国イタリアでの食物アレルギーを持っている人はちょっとかわいそうな気がします。できるだけ多くの人が完治して欲しいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
イタリアでも花粉症は春先になるとメディアで騒がれるほどの勢いになります。風邪を引いてはいないのに鼻水やくしゃみがでたりするアレルギーは実に厄介なものです。イタリア人は薬局でそれなりの薬で辛い季節を乗り越えます。また花粉症の他にも食物アレルギーなどの発生など生活環境が時代ごとに変化していることも原因となっているものもポピュラーなアレルギーです。

 

イタリアで花粉症は?イタリア人の5つのアレルギー事情!

1. イタリアで花粉症は存在する?
2. イタリアで販売している花粉症対策にはどんな薬がある?
3. 花粉の時期にイタリアへ旅行する時のおすすめのスポットは?
4. イタリア人が持っている典型的なアレルギー
5. スーパーのアレルギー食品表示について

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!