ありがとうを英語でもっと言おう!超便利22フレーズ

ありがとうを英語でもっと言おう!超便利22フレーズ

「ありがとう」とても素敵な言葉ですよね。感謝の気持ちを伝える事は、コミュニケーションをとる中でとても大切な事です。日本語だと「ありがとう」「どうも」「どうもありがとうございます」「本当にありがとう」「感謝しています」「恐縮です」「お礼申し上げます」「感謝の言葉もありません」等など・・・様々なバリエーションがありますよね。では、英語の「ありがとう」はどうでしょうか?「Thank you.」「Thank you very much.」「Thanks.」とっさに出てくるのはこの3つが多いのではないでしょうか。コミュニケーションをとる中で、何度も遭遇する「ありがとう」という場面。その度にいつも「Thank you.」と言ってしまう方、もっとネイティブらしくその場の雰囲気に合った「ありがとう」を言いたい方、是非ここでご紹介するたくさんの「ありがとう」のフレーズを覚えて使ってみてください。今日は英語の「ありがとう」の超便利フレーズを22個ご紹介します!



 

ありがとうを英語でもっと言える超便利22フレーズ

 

まず一番基本の「Thank you」ですが、意外に「Th」の発音が難しいと感じる方も多いはず。「Th」をきれいに発音する為にはサンキューの「サ」時に舌の先を軽く噛むようにして言ってみてください。また、「Thank you」をカジュアルに表現すると「Thanks」になります。どちらも強く表現したい場合は「Thank you/Thanks」の後に「very much」や「a lot」を付けます。また、「〜してくれてありがとう」と具体的に伝えたい場合は「Thank you for 〜ing」を使い、「〜してくれてありがとう」と伝えましょう。

1.Thank you. / ありがとう(最もオーソドックスな表現)

2.Oh, thank you! / まあ、ありがとう!(Ohを付けるだけで一気に表現がネイティブっぽくなります)

3.Thank you very much. / どうもありがとう

4.Thanks! / どうも(カジュアルな表現)

5.Thanks, everyone. / みんなありがとう

6.Thanks a lot. / どうもありがとう

7.Thank you for your mail. / メールありがとう

8.Thank you for your help. / 助けてくれてありがとう

9.Thank you for your continued support. / いつもありがとう

10.Thank you for coming today. / 今日は来てくれてありがとう

11.Thank you for all you’ve done. / 今までありがとう

 

「Thank you」の次によく聞く表現として、「I appreciate it.」があります。これは「Thank you」より丁寧で、気持ちも強い時によく使われます。日本語で言うと「感謝いたします」位でしょうか。目上の人に良くしてもらった時や、スピーチ等でよく使われます。ではここからは、「I appreciate it.」を含めた「Thank you」以外のありがとうのフレーズをご紹介します。

12.I appreciate it. / 感謝致します。

13.I really appreciate your help. / 助けてくれて本当に感謝しています。

14.That’s very nice of you. / ご親切にどうもありがとう(何かniceな事をしてもらった時に使います。)

15.I am very grateful. / ありがたく思っています。

16.I can never thank you enough. / お礼のしようもありません(「十分に感謝できない程感謝しています」という意味で、最上級のありがとうです。)

17.I owe you a lot. / (あなたのおかげです)ありがとう(これはowe A B(AのおかげでBが上手くいった)という表現です、ビジネスなどでもよく使われます。)

18.I owe you one! / 借りができたね!(上と同じoweを使った表現で、あなたに借りが1つ出来た=ありがとうの意味です。)

19.You’re too kind! / あなたは優し過ぎます!

20.You’re the best! / あなたは最高!

 

以上が、比較的どんな場面でも使える「ありがとう」のフレーズになります。最後に番外編としてスラング英語をご紹介します。これはネイティブがたまに使うフレーズですが、自分と近い間柄やプライベートな場面でしか使えないと思ったほうがいいかもしれません。

21.Cheers! / ありがとう(ネイティブがよく使う表現ですが、スラング英語なのでビジネスでは避けましょう。ありがとうの他にも「バイバイ」や「乾杯」など様々な意味で「Cheers」は使われます。)

22.Ta. / どうも(イギリスやオーストラリアで使われているスラングで、[‘tɑ:][タ]と発音します。バスの運転手が使っているのをたまに耳にしますね。ただ、あまり丁寧でない表現ですし、日常的にはそこまで使われていませんので、使うのであれば「Cheers」の方が一般的です。)

 

まとめ

いかがでしたか?
英語はシンプルな言語とも言われますが、思ったよりたくさんの「ありがとう」の表現がある事に驚きますよね。いつもつい「Thank you」ばかり使ってしまう方も、これを機にぜひいろいろな「ありがとう」使ってみてください。感謝の度合いやより具体的に表現する事で、さらに感謝の意味が伝わるようになるでしょう。

2020年には東京オリンピックもあり、今後英語に触れる機会はどんどん増えていきます。その場に合った感謝の意をきちんと表現できるよう、ぜひこの「ありがとうを英語でもっと言いたくなる超便利フレーズ22選」を役立ててください。

 

ありがとうを英語でもっと言える超便利22フレーズ

1.Thank you. / ありがとう

2.Oh, thank you! / まあ、ありがとう!

3.Thank you very much. / どうもありがとう

4.Thanks! / どうも

5.Thanks, everyone. / みんなありがとう

6.Thanks a lot. / どうもありがとう

7.Thank you for your mail. / メールありがとう

8.Thank you for your help. / 助けてくれてありがとう

9.Thank you for your continued support. / いつもありがとう

10.Thank you for coming today. / 今日は来てくれてありがとう

11.Thank you for all you’ve done. / 今までありがとう

12.I appreciate it. / 感謝致します。

13.I really appreciate your help. / 助けてくれて本当に感謝しています

14.That’s very nice of you. / ご親切にどうもありがとう

15.I am very grateful. / ありがたく思っています

16.I can never thank you enough. / お礼のしようもありません

17.I owe you a lot. / あなたのおかげです

18.I owe you one! / 借りができたね!

19.You’re too kind! / あなたは優し過ぎます!

20.You’re the best! / あなたは最高!

21.Cheers! / ありがとう

22.Ta. / どうも



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!