カンボジア観光おすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

カンボジア観光おすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

カンボジア旅行中、あなたならどんな移動手段を使いますか?市内観光の時、ちょっと郊外に行く時、近隣の国に行く時…ぴったりの移動手段についての情報が少なく、お困りではないでしょうか?筆者もカンボジアに住んでる間に様々な移動手段を使ってきましたが、日本みたいな料金表や時刻表がないので、来た当初はいろいろと困った記憶があります。

そこで今回は、筆者が実際に利用したカンボジアの乗り物の特徴や交通料金の相場から、旅行前に知っておきたいおすすめ移動手段をご紹介します!カンボジア観光を楽しむために、ぜひチェックしてくださいね。




 

カンボジア観光おすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

 

1. 市内観光ならトゥクトゥクがおすすめ!

カンボジア観光おすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!トゥクトゥク

(Chris Ellinger)

プノンペンやシェムリアップで観光ポイントを周るなら、トゥクトゥクでの移動がおすすめです。トゥクトゥクとは、東南アジアでよく見かける3輪タクシーのカンボジア版。カンボジアではバイクが4人乗りの座席を引いているスタイルが一般的です。乗り心地は正直良くありませんが、カンボジアの雑多な雰囲気を感じながら風を切るのは楽しい経験です。料金相場は都市によっても異なりますが、プノンペンの空港から市街地までは所要時間30分程度で10ドル前後、シェムリアップの空港から市街地までは所要時間10分程度で5ドル前後です。

観光地であれば簡単な英語の通じるドライバーが多いので、値段交渉もしてみると、旅のいい思い出になりますよ。

 

2. 旅慣れている人にはぴったり?モトドップ

カンボジア観光おすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!モトドップ

(Ed Teja)

カンボジアを観光していると、バイクに乗ったおじさんが「乗っていくか?」と声をかけてくることがあります。それがモトドップ、つまりバイクタクシーです。観光地での移動費用を安く抑えたいならモトドップが一番でしょう。おじさんの汗臭さにまみれながら道なき道をすり抜けるのは、なかなかスリリングな体験です。運賃は定まっておらず、料金相場は近くなら1ドル程、ちょっと距離があったら2,3ドル程と曖昧で、ドライバーの感覚によって異なります。

しかし外国人は金額をふっかけられる傾向にありますし、事故や強盗まがいの事件などトラブルが報告されている乗り物でもあります。旅慣れていない方にはあまりおすすめできませんのでお気を付けください。

 

3. 中距離の移動にはタクシーを使ってみよう

カンボジア観光おすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!タクシー

(Michael Coghlan)

カンボジア国内で中距離の移動をするならタクシーがおすすめです。例えばシェムリアップから郊外にある遺跡観光に行く時など、トゥクトゥクでは時間がかかり過ぎてしまいますし、暑さや揺れで体力が奪われてしまいますから、エアコンのきいたタクシーが最適です。流しのタクシーはあまり走っていませんので、現地のツアー会社に依頼するなどして車両を手配してもらいましょう。

ちなみにシェムリアップからタクシーで郊外の遺跡ベンメリアに行くと、片道1時間程度、トータル半日コースで50ドル程かかります。トゥクトゥクよりも割高ですが、状況に応じて上手に使い分けたいですね。

 

4. カンボジア国内で長距離の移動をするなら?

カンボジア観光おすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!バス

(lengmomo)

カンボジア国内で長距離の移動をするならば、国内線やバスを利用できます。特に気軽にカンボジア中を観光したいという方には、長距離バスがぴったりでしょう。小型のマイクロバスから大型バスまで、有名な都市から小さな地方の街まで、カンボジア国内には様々な長距離バスが走っています。

ちなみにプノンペンからシェムリアップまで長距離バスで移動すると、所要時間は7時間~8時間程度、金額は8ドル~15ドル程です。中にはWi-Fiが利用できるバスや、寝台のついた夜行バスなどもありバラエティー豊かです。タクシーで移動するには金額がかかり過ぎる時には長距離バスがおすすめですね。

 

5. カンボジアから近隣諸国へ行くときは?

カンボジア近隣にはタイやベトナム、ラオスといった魅力的な国がいっぱい。カンボジアから近隣諸国へ渡る場合も、飛行機か長距離バスの利用がおすすめです。特に長距離バスは、日本人がイメージする海外旅行とはかけ離れた安さで利用できるのが特徴です。例えばプノンペンからベトナムの首都ホーチミンへは所要時間7時間程度、片道10~15ドル前後で移動できます。

時間に余裕があれば、一度検討されてみてはいかがでしょうか?

 

6. カンボジア移動の際に気を付けたいこと

移動の際に気を付けたいのは、モトドップやトゥクトゥクとのトラブルです。料金のぼったくりは常習的に行われています。数ドルのことではありますが、やはり気持ちのいいものではありません。金額交渉は必ず乗り物を利用する前に行い、あまりに不当な金額を提示された時には乗車をはっきりと断りましょう。

また、モトドップやトゥクトゥクに乗っている時に希望していないところに連れて行かれ、金品を盗られるという事件もまれに起きています。安全に旅行を楽しむために、ホテルに手配してもらったトゥクトゥクやタクシー以外は使わないようにするのもひとつの方法です。

 

7. 市内を移動する際に用意するべきものとは?

トゥクトゥクなどを利用する前に、必ず用意しておきたいのが小額紙幣です。1ドル分の移動をして100ドル紙幣や50ドル紙幣を出したところで、お釣りを持っていないドライバーがほとんどです。またはお釣りが無いと言い張って、手渡した金額すべてを持って行こうとするドライバーも見受けられます。

カンボジアはアメリカドルが流通していますから、アメリカドルやカンボジアの通貨であるリエルの小額紙幣を必ず財布に入れておくようにしましょう。

 



まとめ

いかがでしたか?
日本よりもハラハラする体験が多いカンボジアでの移動ですが、終わった時にはそれがとてもいい思い出になっていることでしょう。より安全な旅をしたいならタクシーやバスを事前に予約して、その時次第でスリリングな旅を楽しみたいならトゥクトゥクやバイクタクシーと都度交渉しながら観光すると、より旅行を楽しめると思います。

ぜひあなたにぴったりな移動手段で、カンボジア旅行を楽しんでくださいね。

 

カンボジア観光おすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

1. 市内観光ならトゥクトゥクがおすすめ!
2. 旅慣れている人にはぴったり?モトドップ
3. 中距離の移動にはタクシーを使ってみよう
4. カンボジア国内で長距離の移動をするなら?
5. カンボジアから近隣諸国へ行くときは?
6. カンボジア移動の際に気を付けたいこと
7. 市内を移動する際に用意するべきものとは?

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!