カンボジア人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!

カンボジア人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!

(Charles Pieters)

カンボジア人はどんな性格をしているのでしょうか?これから移住する予定のあなたや、仕事や生活のパートナーにカンボジア人を選ぼうと思っているあなた、彼らの国民性は気になるところですよね。筆者が実際に現地に住んで感じたことは、カンボジア人の性格は日本人とよく似た部分と決定的に違う部分を持ち合わせています。

そこで今回は、カンボジア人の基本的な性格と仲良くなるために気をつけたいポイントをご紹介します。


 

カンボジア人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!

 

1. 恥ずかしがりだけど朗らかな性格

カンボジア人はシャイな人が多いです。しかしこちらが笑顔で話しかけると、恥ずかしそうにニコッと微笑んでくれます。仲良くなってくれば、カンボジア人は心が温かく、穏やかな性格をしていることが分かります。お金は無くても助け合って生きてきたためか、金銭的な面でも寛大な人が多いように感じます。つたないながらもカンボジア語で挨拶すれば、上手だと褒めてくれ、お世辞まで言ってくれます。シャイで、笑顔が多く、寛大で、お世辞をいい、笑ってごまかす国民性。ちょっと日本人に似ています。

 

2. 「問題ないよ」の国民性

カンボジア語には「オッパニャハー」という言葉があります。これは直訳すると問題ないよ、つまり大丈夫だよという言葉です。なんでも問題ないで済ませる傾向にありますので、助かる部分もあります。しかし日本人的には大問題だと思う部分でも、この一言で済まされてしまいます。

水道が壊れて水漏れしていても「問題ない」、バイクがちょっとゆがんで修理に持って行っても「問題ない」、買おうと思っている商品が汚れていても「問題ない」。実際にあまり気にならないから問題ないと言われるのでしょう。逆にカンボジア人が「これは止めたほうがいい」「気を付けたほうがいい」ということは、本当に気を付けたほうがいいです。カンボジア人ですら「問題だ」と感じることなのですから。

 

3. お昼寝が大好き!

カンボジア人はお昼寝が大好き。暑い国で生活しているだけで疲れてしまうからでしょうか?家にいる人はもちろん、仕事中の人でも少し空き時間があればお昼寝しています。野菜屋さんのおばちゃんは野菜を枕にして、バイクタクシーの人は座席に寝転がって、トラックの荷台にはハンモックを張って移動中に…いつでもお昼寝しています。

そして基本的に怠けグセがあります。ある程度お金が溜まるだけ働いたら、お金が無くなるまでダラダラして、お金が尽きたらまた働き始めるという人もちらほら。あまり細かいことを気にしない、先々のことは気にしない。この緩さが性格の大らかさにもつながっているのかもしれませんね。

 

4. プライドが高いので要注意

基本的に穏やかな性格をしているカンボジア人ですが、プライドが高いところがあるので気を付けてください。例えば注意されること、特に人前で注意されたり怒られたりするのが嫌いです。従業員を雇う立場の方で、このカンボジア人の性格に悩んでいる方もいらっしゃいます。時間には遅れてくるけど注意するとムッとする、無断欠勤するけど人前で怒ると逆ギレするからです。

怒られたくがない故に、ちょっとした嘘もすぐにつきます。頼んだことができていないけど「できているよ」、分かっていないのに「分かったよ」。しかもその嘘がすぐにばれがち。プライドを守るためのその場しのぎなので、あまり深く考えていないんです。

あまり怒らないカンボジア人ですが、いざ怒らせるとかなり怖いです。注意するタイミングには気を配る必要があります。

 

5. デリケートなこともすぐに聞く

カンボジア人は日本人からするとデリケートな質問を気軽に投げかけてきます。例えば年齢です。カンボジア人は年齢によって呼称を変えるため、すぐにはっきりと年齢を聞きます。正直に答えて、こちらも相手の年齢を聞き、正しい呼称で呼び掛けられるようにしましょう。

また、結婚や子供についてもすぐに聞いてきます。「結婚しているの?」「結婚して何年?」「子供はいるの?」といった調子です。それにカンボジア人は恋愛ネタが大好き!恋人はいるのかとかどこで知り合ったのかとか、どんなところが好きなのかとか次々と聞かれます。恋愛ネタに乗れるようになれば、カンボジア人とすぐに友達になれることでしょう。

 

6. 男性は浮気性、女性は強い

カンボジア人の男性は浮気性の人が多いです。夫が愛人を作って出て行ったというのは日常茶飯事。場合によっては夫の5番目の愛人の家庭だなんていう人もいます。愛人は作るのに働きもせず、お昼からお酒を飲んでダラダラしている男性も多いです。

その反動からか、女性は家庭を守る意識が強い人が多め。女性がフルタイムで働き、家事をして、母親に助けてもらいながら子供を育てる家庭が多く見られます。国の歴史のせいなのか、男性がまともに働ける仕事が少ないのも原因のひとつでしょうか。国の環境が変われば状況も変わってくるかもしれません。

 

7. 政治的な話題は控えよう

数十年前まで、ひどい内戦下にあったカンボジア。ポル・ポトによる大虐殺の時代には数え切れない人が命を落とし、平均寿命は28歳にまで落ち込みました。当時を知り、心の傷が癒えていない人も多くいます。そのような背景があるためか、多くの人は政治について意見を言うのを恐れます。政治的な話題で気軽に相手に意見を求めないほうが無難でしょう。またそんな環境で声高に政治について述べる人がいるとすれば、それだけ強い意見を持っているということ。トラブルになりかねず危険ですから、安易な気持ちで政治的な話題を出すのは控えましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
意外と日本人に似たところのあるカンボジア人。ちょっとルーズということさえ覚えておけば、ほとんど違和感なく接することができるでしょう。特にちょっとしたカンボジア語を覚えると喜ばれるので、挨拶から覚えてみるのはいかがでしょうか?大変な時代を乗り越えながらも朗らかで明るいカンボジア人と、ぜひ仲良くなってみてくださいね。

 

カンボジア人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!

1. 恥ずかしがりだけど朗らかな性格
2. 「問題ないよ」の国民性
3. お昼寝が大好き!
4. プライドが高いので要注意
5. デリケートなこともすぐに聞く
6. 男性は浮気性、女性は強い
7. 政治的な話題は控えよう

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!