イエローナイフ観光を超快適にする7つの必須アイテム!

イエローナイフ観光を超快適にする7つの必須アイテム!

北極圏から400キロ南に位置するイエローナイフ。グレートスレーブ湖畔の北で人口は1.9万人の小さな都市です。また、年間を通してオーロラが見える確立が高い都市としても知られています。近年ではオーロラを見ようと日本からの観光客も沢山来ています。そこで今回は、イエローナイフ観光を超快適にする7つの必須アイテムをご紹介します。



 

イエローナイフ観光を超快適にする7つの必須アイテム!

 

1. しっかり防寒して行こう!

カナダでも北にあるイエローナイフ。冬は想像するだけで寒さが伝わって来るほどですね。そんな極寒の地に行くのだからもちろん防寒対策は最低限必要です。ツアーに申し込めば、オーロラを見る際には防寒グッツをレンタルする事も出来ますが、イエローナイフの地に降り立った時の為にも、あらかじめ自分の防寒グッツを持っていく事をおすすめします。カナダ在住の筆者が中でもおすすめしたい防寒アイテムの一つが“カナダグース”です。カナダグースはその名の通り、カナダのグースの毛で作られたコートや手袋や帽子です。このカナダグースのコートは最大でマイナス25度まで耐えられるものもあり、一枚持っていたらカナダの極寒の冬でも安心して過ごす事が出来るのです。近年ではこのカナダグースは日本でも見つけることが出来るようなのでぜひ、イエローナイフに渡航前にゲットしておきましょう。

 

2. 夏のイエローナイフには何が必要?

一年中寒いと思われがちなイエローナイフですが、実は夏もちゃんとやってきます。しかし一番温かい7,8月でも最高気温は20度前後、最低気温だと10度前後と東京の秋くらいの涼しさです。なので夏に行く場合でも、厚めの長袖は必ず必要になります。また、実はあまり知られていないのですが、夏でもオーロラを見ることが出来るのです。暗くなってからだととても寒いので、夏のオーロラを考えている人は、ぜひコートも持参して行きましょう。

 

3. 夏ならではのアクティビティーを楽しもう!

イエローナイフの夏の楽しみの一つといえばハイキングツアーです。イエローナイフのナイアガラの滝?とも言われているキャメロン滝のハイキングツアーは特に人気で、大自然の中を30分以上かけてハイキングします。このハイキングを考えている人は、運動靴やトレッキング用の服装が必要です。ただ、遊歩道もあり、お散歩の延長戦のような感じなのでそんなに本格的なグッツは必要ないと思います。

 

4. オーロラを見る時はカメラは不要?

人生で一度はオーロラを見てみたいと考えている人も多いばず。日本ではなかなか見られないので日本人の多くはここ、イエローナイフにオーロラを見に来ます。そんな時に、必要なようで実は不要なのがカメラです。オーロラの素晴らしさはカメラに収めてしまうとなんだかあっけなくなってしまいます。またカメラを撮るのに集中しすぎて、実際の肉眼では良く見てなかったなんて話も良く耳にします。オーロラは動きが早く出たと思っても時間が経つと無くなってしまったりするので、ぜひオーロラを見る際はカメラを使わずに自分の肉眼に焼き付けておきましょう。

 

5. 雨はほとんど降らない?

イエローナイフは一年を通して降水量がとても少ないです。東京と比べてみても半分以下の降水量です。とは言っても7月から11月は一年でも雨が降る時期です。とっさの土砂降りなんて事も考えられるので必ず折り畳み傘やレインコートを持参しましょう。カナダで傘を購入する事も出来ますが、傘をあまりささない国民性の為か、日本の様に安くて質がいい傘を見つける事が出来ません。

 

6. 普段日本で常備している物は持って行こう!

イエローナイフはとても小さな街です。なので急に何かが必要になっても、それが現地で購入できるとは限りません。特に風邪薬や、日常的に持っている化粧品やグッツなど現地で調達できるからいいやと思っていて実際手に入らなかったら困りますよね?また、先ほどもお話したように、日本に比べて質は少し落ちてしまいます。そうならない為にも、普段日本で常備している必要な物は必ず日本から持参するようにしましょう。

 

7. 現金を必ず持っていこう!

カナダでもトロントやバンクーバーの様に大都市に行くと、現金が無くても日本から持ってきたクレジットカードで支払えるお店が沢山あります。しかしイエローナイフは小さな街であり、実はあまり観光客慣れしていないお店がいくつもあります。オーロラによってイエローナイフが注目され始めたのも実は近年の話なのです。なので観光客の為の町というよりは現地の人のための町にできているのです。それにより、現金のみでクレジットカードが使用出来ないお店も多数あります。食べ終わった後に実はクレジットカードが使えなかったなんて事にならないように、なるべくカナダドルを持っていくようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
オーロラで有名なイエローナイフですが実は他にもアクティビティーがある自然豊かな都市なのです。冬のほうが空気が澄んでいるのでオーロラが見える確立はとても高いようです。ぜひ、人生で一度、イエローナイフにオーロラを見に来るのもいいかもしれませんよ。

 

イエローナイフ観光を超快適にする7つの必須アイテム!

1. しっかり防寒して行こう!
2. 夏のイエローナイフには何が必要?
3. 夏ならではのアクティビティーを楽しもう!
4. オーロラを見る時はカメラは不要?
5. 雨はほとんど降らない?
6. 普段日本で常備している物は持って行こう!
7. 現金を必ず持っていこう!

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!