モントリオールの天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴

モントリオールの天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴

カナダの東部に位置するケベック州最大の都市であるモントリオール。カナダではトロントに次ぐ第二の都市です。フランス系やアイルランド系の移民が多い事から英語の他にフランス語を話す人々が沢山居ます。どことなくフランスのような雰囲気が漂うとても可愛い町並みが特徴です。今回はそんなモントリオールの天気を調査!旅行前に知りたい7つの特徴をご紹介します。



 

モントリオールの天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴

 

1. 旅行をエンジョイしたいなら夏がおすすめ!

カナダと聞いて皆さん思い浮かべるのはやはり冬は寒いということではないでしょうか?実際、モントリオールの冬はとても寒く、冬にはマイナスになる事もしばしばあります。冬のモントリオールは観光客も少なく、またお店も閉まっていて閑散としています。もし、楽しく旅をエンジョイしたいのであれば、冬の寒い時期を避ける事をおすすめします。

 

2. 夏の気温はどんな感じ?

モントリオールの夏は日本の東京と同じくらいかそれよりもやや涼しい気温です。しかし日本の様なジメジメ感は少なく、どちらかと言うと30度を越える暑さでも日陰では涼しくて過ごしやすいです。なので真夏の暑い時期に旅行に行っても、日陰を探しながら旅をする事で、熱中症予防にもなります。日本と違い、日傘をさす習慣がカナダにはないので帽子などは絶対に忘れないようにしましょう。また、日向の日差しは少し日本より強く感じることもありますのでサングラスの着用や日焼け止めも忘れないようにしましょう。

 

3. 春、秋の気候はどんな感じ?

モントリオールには日本と同じで春夏秋冬と四季がちゃんとあります。日本の場合は春はぽかぽか陽気で秋は涼しくて過ごしやすいとかなり季節毎にはっきりしているように思いますが、モントリオールの春、秋は気づいたら過ぎている事が多いようでう。それは、長い冬が終わり4月になる頃、すこし暖かくなってきたなと思っていても、また急にマイナス近い気温に舞い戻ってしまう事もあります。また秋も、9月頃に少し涼しくなってきたなと思った頃に急に冬の寒さになってしまうこともあります。春と秋はあるようでないのがここモントリオールの気候の特徴です。確実に暖かい時期に行きたい方は7,8月が一番最適だと思います。

 

4. 冬に旅行を考えている場合は何が必要?

先ほどもお話しましたが、モントリオールの冬はとても長く、そして寒いです。しかし、冬ならではの観光スポットや楽しみ方ももちろん沢山あります。しかし冬にモントリオールに旅行に行きたいと考えている人は覚悟がひつようです。そんな時に役立つのが、①ヒートテック②靴下は二枚重ね③長靴④帽子⑤マフラー⑥手袋です。日本で買ったコートではマイナスの世界でなかなか通用するのは難しいと思います。しかし、ヒートテックで地肌から暖める事により、大分変わってくるようです。そして、冬のモントリオールは雪が降ることも多いです。沢山積もる事を想定して長靴を持っていったほうがいいと思います。その他にも皆さん日本の夏に使用していると思いますが、完全防備で隙間の無いような格好がお勧めです。また風が強くて吹雪く事も多いのでぜひ、防寒して旅行に旅立ちましょう。もし、持ってき忘れても現地でより良いものの調達もできます。

 

5. 外と室内の気温差にやられる?

先ほどもお話しましたが、モントリオールの冬はとても寒いです。その為、室内は何処もかなり暖かい温度で設定されているようです。極端な話、外はマイナス20度の一面銀世界なのに、室内ではみんなが半そでに短パンを着ているなんて事も日常的な光景です。その為、もしホテルからどこか遠出の観光を考えている場合はもちろん厚着して出かける事をおすすめしていますが、もし近場のレストランやバーに出かけるだけの場合は中は薄着ででかける事をおすすめします。そして一枚、分厚いコートを羽織って出かけましょう。あまりにコートの中が厚着すぎる場合、お店に入ってからの暑さで汗をかき、風邪をひいてしまうなんて話もよく耳にします。遠出の場合はコートの中は厚着、近場の場合はコートの中は薄着。これを覚えておきましょう。

 

6. モントリオールの降水量!

一年を平均するとモントリオールの降水量は東京に比べてほぼ同じ位のようです。ただ、観光シーズンでもある4月から10月のモントリオールの降水量は東京の約半分程で、旅行するには最適な時期かと思います。特に一番降水量が少ないのは6月です。反対に11月~3月は東京の降水量よりも多めです。特に11月12月の降水量は多いでしょう。これらを見てみてもやはり夏時期の観光の方がおすすめと言えます。

 

7. モントリオールを旅するのに必需品は?

夏は暑いと言っても、室内はクーラーが効いているので長袖を必ず持参しましょう。また、降水量が少ない季節でも急にシャワーの様な雨が降ることもあるので折り畳み傘やレインコートも忘れないようにしましょう。春や秋などの季節の場合は荷物が少し重くなってしまいますが長袖と半そでの両方を持っていくようにしましょう。また、急な雪に備えてレインブーツや運動靴も持って行くといいかも知れません。

 

まとめ

いかがでしたか?
この様にモントリオールには旅行に最適な季節がありますが、そうでない季節でもしっかりと準備をしていれば全く問題がありません。同じ様な気温でも日本とは全く違うグッツが必要な時もあります。夏は楽しく思いっきり楽しんで冬は寒さと共存し合う、これがモントリオール流の一年の過ごし方です。ぜひ一度旅をしてみて下さい。

 

モントリオールの天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴

1. 旅行をエンジョイしたいなら夏がおすすめ!
2. 夏の気温はどんな感じ?
3. 春、秋の気候はどんな感じ?
4. 冬に旅行を考えている場合は何が必要?
5. 外と室内の気温差にやられる?
6. モントリオールの降水量!
7. モントリオールを旅するのに必需品は?

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!