バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!

(Ross G. Strachan)

世界で住みやすい都市第1位に輝くカナダのバンクーバー。さすが移民の都市だけあって、世界各国の本格的な味が楽しめるカフェやレストランがたくさんあります。今回は、その中でも地元民に大人気(筆者のヘビロテ)のおすすめカフェ・レストランを8つご紹介します。




 

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!

 

1. The KEG (ガッツリアルバータ産リブアイステーキをほおばる!)

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!The KEG

(Geoff Peters)

カナダ全土で人気のステーキハウスチェーンです。価格も比較的安価(平均で$50~)ながらボリュームのあるステーキ、付け合せでいつも大満足させてくれます。カクテルバーも併設しているので、ハッピーアワーのカクテルとおしゃれなアぺタイザー楽しむのもいいですね。オススメは”プレミアムリブアイ” 赤ワインもオーダーしておいしい夜を満喫してはいかがでしょうか。ステーキハウスはいつも満席です。事前予約を忘れずに!

 

2. Cactus club cafe (すこしおしゃれにカナディアンディナーを楽しみたいなら)

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!Cactus club cafe

(Jennie Robinson Faber)

バンクーバーでおしゃれなディナーをというときはとりあえずココなら間違いないでしょう。レストラン名はカフェかクラブかわからないような名前ですが、カジュアルレストランです。友人と行っても良し、デートでも良し、誕生日パーティーでも良しの、敷居は高くないがカジュアルすぎないちょうどいいレストランです。オススメ店舗はコールハーバー店のパティオ(テラス)席!涼しい夏風に当たりながら夕焼けに染まっていくバンクーバーは最高の眺めですよ!Wifiあり、日本語メニューはありません。

 

3. Kingyo (たまにはおいしい大人気の居酒屋で)

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!Kingyo

(Raj Taneja)

バンクーバーは世界中でも有数のアジアンシティです。日本食レストランはたくさんあり、やはり人気のお店は経営人もスタッフも日本人の本場の味が多いです。在住中はたくさんのお店に舌鼓を打ちましたが、その中でも日本人、カナダ人共に大人気だったのがKingyo(金魚)。日本の居酒屋風レストランで、毎昼毎晩地元客、観光客で満席です。このレストランでしか楽しめないオリジナルカクテルをオーダーしてみましょう。ユニークながら飲みやすくて可憐?なカクテルが多数ありますよ。わいわいガヤガヤが苦手な人はお昼に定食ランチを堪能するのもおすすめ。Wifiあり、もちろん日本語オーダーOKです。少なくとも2日前までに予約をしましょう!

 

4. Miku Sushi (カナダの空気を味わいながら上品に絶品SUSHIを)

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!Miku Sushi

(qasic)

バンクーバーのお寿司専門店といえばココ!どちらかというとビジネス階級向けの高級レストランですが、長期滞在するなら行く価値ありです。北米で”上品にSUSHIを食べる”経験ができます。日本で食べるお寿司とはすこし違う味がすることでしょう。ちなみに上のKingyoと正反対で、シェフ以外はカナダ人(白人)ばかりです。Wifiあり、日本語メニューはありません。予約必須!

 

5. Stepho’s (ギリシャ料理の人気店、無料でつくピタパンがモチモチで満腹)

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!Stephos

(cheapnyummy.com)

お金を使わずにおいしいものを楽しむならやっぱりギリシャ料理のココです。$10ちょっとでお皿に山盛りのプラッターとモチモチのピタパンがついてきます。スモールサイズでも食べきれたことはありませんが、持ち帰りOKなのがまた嬉しいですね。Wifi/日本語メニューなし。オススメは定番のステフォーズプラッター(ビーフ、ポーク、ラム肉等が選べます。)

 

6. Blenz Coffee(バンクーバー発祥、カップがかわいい定番カフェ)

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!Blenz Coffee

(12×12 Vancouver Photo Marathon)

カナダのバンクーバー発祥のコーヒーチェーンで、季節ごとのかわいいカップと、店員さんが作ってくれるラテアートも人気です。3種類のホットチョコレートが定番商品で、筆者は冬場仕事終わりにホットチョコレートが飲みたくなったときによくヘビロテしています。日本にも店舗展開してるみたいですが、やっぱり発祥のバンクーバーで!Wifi有り、日本語メニューはありませんが、たまに日本人が働いています。

 

7. Cafe Breka (24hのカフェといったらココ!)

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!Breka cafe

(Roland Tanglao)

バンクーバーダウンタウンに3店舗、すべて24時間365日営業です。ケーキ、マフィン、サンドイッチ、クッキーなど飲み物以外のスイーツも充実で3拍子そろったカフェです。夜遅くに行ってもスタッフもお客さんも多いので安心。店舗もある程度広いので勉強やパソコンワークにぴったりです。こちらもWifi有り、日本人スタッフもたまに見かけます。

 

8. Cheese cake etc. (夜だけのチーズケーキ専門店!大人のスイーツタイムを)

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!Cheese Cake etc

(PoYang_博仰)

チーズケーキファン必見!”チーズケーキ エトセトラ”と呼びますが、その名のとおりチーズケーキレストランです。営業時間は夜7時から深夜1時まで。内装も特徴的で、薄暗い店舗、テーブルにキャンドルが置かれ、たまにジャズ演奏があります。デートにもぴったりですが、夜中に甘いものが食べたくなったときに気軽に行けるのが魅力的ですね。おすすめはオリジナルチーズケーキのストロベリーソース&ホイップクリームとティラミスラテ。ロマンチックな雰囲気に病みつきになること間違いなしです。Wifiなし、日本語メニューなし

 



まとめ

いかがでしたか?
バンクーバーは東京より小さいのですが、世界中の料理が楽しめるグルメの町といっても過言ではありません。北米ではありますが、アジア系文化がかなり影響しており、地元の人も日本人観光客に慣れているのでレストランで英語を話せなくても店員さんは比較的親切に接してくれます。これら以外にもたくさん美味しいレストランがありますので、バンクーバーに来た際にはカナダ料理だけではなく、世界中の料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

バンクーバーで絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!

1. The KEG (ガッツリアルバータ産リブアイステーキをほおばる!)

2. Cactus club cafe (すこしおしゃれにカナディアンディナーを楽しみたいなら)

3. Kingyo (たまにはおいしい大人気の居酒屋で)

4. Miku Sushi (カナダの空気を味わいながら上品に絶品SUSHIを)

5. Stepho’s (ギリシャ料理の人気店、無料でつくピタパンがモチモチで満腹)

6. Blenz Coffee(バンクーバー発祥、カップがかわいい定番カフェ)

7. Cafe Breka (24hのカフェといったらココ!)

8. Cheese cake etc. (夜だけのチーズケーキ専門店!大人のスイーツタイムを)

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!