イギリスで絶対行きたいおすすめブランドショップ10選

イギリスで絶対行きたいおすすめブランドショップ10選

海外旅行で、日本でよく購入する自分の好きなブランドの服やアクセサリーを購入するのも良いですが、折角イギリス旅行に来たなら“本場イギリスの街ならではの”ショッピングをしてみませんか?イギリス発のブランドにはお洒落で魅力的なものが多く、また、日本では手に入らないものを扱うお店もあります。今回は、そんな素敵なイギリスブランド10選をご紹介します。



 

イギリスで絶対行きたいおすすめブランドショップ10選

 

1. Burberry(バーバリー)

イギリスと言えば、バーバリーのタータンチェックが目に浮かぶ人も多いはず。2012年にオープンしたバーバリー本店は、世界最大規模のお店です。「最新テクノロジーを活用した新しい形態のお店」ということで、巨大なモニターがお出迎え。バーバリーファンならずとも、行ってみたい店舗ですね。

最寄駅:Piccadilly Circus

 

2. Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

続いてこちらも「イギリスと言えば」なブランド、ヴィヴィアン。ロンドンにいくつかお店がありますが、本店はConduit St近くにあるお店です。お店は地下もあり、品ぞろえ豊富。たくさんのマネキン、大きな額縁の鏡など、長時間いても飽きないお店です。

ちなみに1号店はキングス・ロード沿いにあるWorld’s End(ワールズエンド)。こちらは小さいお店ですが、13時まである時計が看板代わりに掲げてあります。ファンにとっては、本店よりも1号店の方が見応えがあるかもしれません。

最寄駅:Oxford Circus(本店)、Slone Sqare(1号店)

 

3. LAURA ASHLEY (ローラアシュレイ)

上品でかわいい花柄プリントが印象的なローラアシュレイもイギリス発のブランド。洋服や小物だけでなく、家具やカーテンなども揃います。ローラアシュレイに囲まれたお部屋で生活したいと思うことでしょう。

最寄駅:Knights Bridge

 

4. Cath Kidston(キャスキッドソン)

イギリスの各デパートでも購入できますが、キャスファンならお店へ足を運ぶべきです。キャスキッドソンの壁紙に淡い色の商品棚で、キャスキッドソンらしい雰囲気満載です。定番の花柄はもちろん、ロンドンの観光地がプリントされたバッグや小物などもあります。布地やリボン、ボタンも販売しているので、ハンドメイドされる方にもオススメですね。

最寄駅:Regent’s Park

 

5. LIBERTY(リバティ)

繊細な模様と鮮やかな色合いが素敵なリバティ。ハローキティとコラボし、日本の服屋さん、雑貨屋さんでリバティプリントを目にする機会も多いと思います。リバティはもともと、日本や東洋の装飾品、ファブリック、美術品などを販売しているデパートでした。ロンドンのリバティは1924年に建てられたもので、大きな吹き抜けが印象的です。バッグなどの小物や洋服はもちろん、クッションや布地、食器まですべてリバティで揃えてみてはいかがでしょうか。

最寄駅:Oxford Cirucus

 

6. Lulu Guinness(ルルギネス)

他の人と被らない、ちょっと個性的な財布が欲しいならルルギネスへ。イギリス出身のバッグデザイナーが手掛けるブランドです。日本では百貨店などでルルギネスのハンカチをよく見かけますが、メインはバッグ。「フラワーバスケット」と呼ばれる形のバッグには、マドンナも夢中になったとか。

最寄駅:Notting Hill Gate

 

7. TOP SHOP(トップショップ)

イギリス発のファストファッション、トップショップ。地下2階、地上2階の本店は品ぞろえも豊富です。マネキンを参考に、最新イギリスファッションのトレンドを取り入れたコーディネートでイギリスの街へ繰り出しましょう。

最寄駅:Oxford Circus

 

8. GLOBE TROTTER(グローブトロッター)

英国王室御用達のグローブトロッター。おしゃれで丈夫なグローブトロッターのスーツケースは、世界中にファンも多いです。今も昔も変わらない手法でハンドメイドされているというグローブトロッターのスーツケースは、大人の旅のお供に欲しい逸品です。

最寄駅:Green Park

 

9. Paul Smith(ポールスミス)

財布やネクタイなど日本の男性に人気なのがポールスミス。ノッティン・ヒルにある本店は、真っ白な豪邸のようで、一瞬お店だとは気が付かないほどです。1号店はコヴェントガーデンのお店。こちらはもともとはバナナ倉庫だったそうで、本店とはまた違った雰囲気が楽しめます。

最寄駅:Notting Hill(本店)、Covent Garden(1号店)

 

10. Neal’s Yard Remedies(ニールズヤード・レメディーズ)

日本でもファンの多いオーガニックコスメ専門店。コヴェントガーデンにあるニールズヤードレメディーズは1号店。大通りから1本道を入ると、ニールズヤードの世界観たっぷりの場所があなたの目の前に広がります。レンガ造りのお店に、ニールズヤードのブランドカラーである、色鮮やかな青が映えます。すぐ近くに、ニールズヤードのカフェもあるので、お買い物の後はカフェで一休みしましょう。

最寄駅:Covent Garden

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
高級なブランドから、お手頃ブランドまで、魅力的なイギリス発のブランドがたくさんあります。あなたのお気に入りは見つかりましたか。日本ではあまり見かけない商品が見つかるのもイギリスならでは。自分への旅のおみやげに、イギリスのブランドショップへ足を運んでみてはいかがですか。あなたの「一生モノ」が見つかるかもしれません。

 

イギリスで絶対行きたいおすすめブランドショップ10選

1. Burberry(バーバリー)

2. Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

3. LAURA ASHLEY (ローラアシュレイ)

4. Cath Kidston(キャスキッドソン)

5. LIBERTY(リバティ)

6. Lulu Guinness(ルルギネス)

7. TOP SHOP(トップショップ)

8. GLOBE TROTTER(グローブトロッター)

9. Paul Smith(ポールスミス)

10. Neal’s Yard Remedies(ニールズヤード・レメディーズ)



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!