ロシア人女性ともっと仲良くなれる5つの方法

ロシア人女性ともっと仲良くなれる5つの方法

あなたはロシア人女性に対してどんなイメージをお持ちでしょうか。テレビで見る、テニス・新体操・フィギュアスケートなどで活躍しているロシア人アスリートを思い浮かべる方も少なくないかも知れませんね。ブロンドヘアーに海のような青い目、スタイル抜群!でもどこか神秘的で近づきがたい。そう感じている方も多いのではないでしょうか。今回は、ロシア人女性の性格を理解し、あなたが自然にロシア人女性と仲良くなるための5つの方法をご紹介します。



 

ロシア人女性ともっと仲良くなれる5つの方法

 

1. 距離感を大事にする

アメリカ人のステレオタイプイメージで、白色人種は常にフランクでオープンなはず!と思っていませんか?実はロシア人は日本人と同じで、他の人との距離感をすごく大事にします。いったん心を開くと、日本人とは比較にならないくらいグッと距離感が近くなりますが、それは仲良くなってからの話。初対面でいきなりなれなれしくしすぎると警戒されてしまうだけでなく、不快に思われてしまいます。

 

2. 先入観を捨てる

ロシアと言えば、いつでも寒くて雪が積もっていて、ロシア人は毛皮の帽子をかぶっていて、ウォッカを飲んでばかりいる。そんなイメージを持っていませんか?気候について言えば、国土は広大なので、気候も様々です。そして近年はヨーロッパ地域のモスクワやサンクトペテルブルグでも夏は30度を記録することもあるくらいです。お酒も若い人の中には、全く飲まない・ほぼ飲まないという人もそれほど珍しくありません。お酒は飲むけど、ウォッカみたいなキツいのはちょっと、という人も多いです。笑い話としてはOKですが、こういうステレオタイプにうんざり、という人もいるので注意が必要です。

 

3. 身なりを小奇麗にする

ロシア人女性は身なりを気にします。西ヨーロッパの女性とは比較にならないほど、ロシア人女性は早い年齢から洋服やお化粧に興味を持つ人が多いです。ちょっとした食事にもバッチリメイクで登場したりします。当然、男性と一緒なら相手の身なりも気になるようです。過度なオシャレは必要ありませんが、上品で清潔な服装や髪形は印象が良くなりますよ。

 

4. 何かにつけ君が1番だと褒める

ロシア人は女性同士でも、家族内でも結構褒め合います。日本人なら白々しいなあ、と感じるくらいに褒めます。「君は最高だ。」「誰よりキレイだ。」「こんな素敵な人は見たことがない。」「眩しすぎる!」など。。多くの人は、そんな褒め言葉を子供の頃から日常的に聞いて育っているので、何も言ってくれないと、不安になるようです。面倒なようでも、これは挨拶の一種だと思って、ぜひしっかりお世辞を言いましょう。

 

5. さりげなく教養を見せる

会話の中で諺や映画、小説の引用をすると、日本では少し知識をひけらかしている感じがしたりしますよね。でも、ロシアではこれは大変評価されます。さりげなくこういう知識を自分の話の中に差し込み事ができる、あるいは相手の返事として気の利いた引用句が出る、というのは知的な証拠だと喜ばれます。もちろん、知っていることを自慢しているのが見え見えだと嫌がられますので、はき違えないようご注意くださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
美しくて神秘的に見えるロシア人女性と少し仲良くなれる気がしませんか?今回ご紹介したポイントをしっかり活かしてロシアで出会った女性で気になる人がいたら是非アプローチしてみましょう。ロシア人女性と素敵な思い出ができることを願っています。

 

ロシア人女性ともっと仲良くなれる5つの方法

1. 距離感を大事にする
2. 先入観を捨てる
3. 身なりを小奇麗にする
4. 何かにつけ君が1番だと褒める
5. さりげなく教養を見せる



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!