パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選

フランス・パリへ旅行する際、食事付きツア-でない場合はどこで食べたら良いか悩む人も多いと思います。そこで今回は、フランス在住の筆者が、小さなお子様連れでも引け目なく入れるレストランや、カジュアルな服装でもOKなレストラン、おすすめのテイクアウトなど、あなたのパリツアーをさらに充実させるお店をご紹介します。



 

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選

 

1. レオン・ド・ブリュッセル(Leon de Bruxelle)

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選_レオン・ド・ブリュッセル

ベルギ-に本店を構えるム-ル貝の専門店です。パリに来たのにベルギ-のお店?と思われるかも知れませんが、パリで大人気のカジュアルレストランです。予約は不要でお一人様でも、お子様連れでもフランス語のわからない方でも写真付きのメニュ-がありますので全く問題ございません。お腹いっぱいム-ル貝の食べたい方に是非おすすめです。11時45分から深夜の12時頃まで閉店する事なく常に食べられるのが魅力です。観光地巡りでランチタイムを逃してしまった方などにも最適です。予算は御一人様16~20ユ-ロ前後で両手鍋にたっぷりのム-ル貝とお代わり自由のフライドポテト&パンが付いています。お子様にはキッズメニュ-もありますが大人は頼む事は出来ませんので、小食の方でしたら大人用のものを頼んでお子様とシェアされるのが良いかも知れません。

このレストランはパリに数店舗あり場所的に、一番わかりやすいのはシャンゼリゼ通りかと思います。他にもオペラ界隈他モンパルナス駅近くにもあります。雰囲気的には日本のファミレスに似ていますが、常に混んでいますので時間には余裕を持って行かれて、ゆっくり楽しんで下さい。またシャンゼリゼ通りのお店は、他の地区にある同じレストランよりも若干、お値段が高めになっております。ご家族で行かれる場合や、どなたかの奢りで行かれる場合には他の地区の方が経済的です。

シャンゼリゼ店の場合ですが、日曜日から木曜日までは午前11時45分から午前12時まで、金曜日&土曜日は午前11時45分から午前1時まで営業しております。また店の色がシャンゼリゼ店のみ鮮やかな青い色をしており、他店は緑色をしておりますのでご注意ください。

 

2. イポポタミュス(HIPPOPOTAMUS)

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選_イポポタミュス

フランス産牛肉のステ-キ専門店でチェ-ン店です。お子様連れの方には是非おすすめのカジュアルレストランです。「イポポタミュス」とはフランス語で「カバ」と言う意味なのですが、店内はこのお店のオリジナルキャラクタ-で溢れています。フランス国内ならばパリ市内に限らず至る所で見つける事の出来るレストランで、パリのロワシ-空港内にも入っております。お店のイメ-ジカラ-は赤色で目立ちます。よく騒ぐお子様や、落ち着けない年令のお子様をお連れの方でも臆する事なく入れるのでおすすめです。

年中無休で午前11時45分から深夜12時までノンストップで営業しております。メニュ-にはハンバ-ガ-やサラダなどもあり、お子様用のメニュ-もしっかり揃っております。1品の量が多いので、小食の方はセットで頼むよりもメイン料理と飲み物やデザ-トを注文されると良いかも知れません。メイン料理の付け合わせが何種類かあり、こちらはお代わりが自由になっています。旅行中で野菜不足が気になる方には、お代わり自由のサラダの付け合わせがおすすめです。自分の好きなソ-スやドレッシングが選び放題になっています。

食費を経済的に済ませたい方には、夜よりもランチタイムに行かれる事をおすすめします。お子様のメニュ-であれば御一人様8ユ-ロ程度でしっかり食べられますし、店内に風船などが置いてあれば頂いても大丈夫です。筆者も子連れの時に利用しますが、ファストフ-ド店よりも落ち着いて食事が出来ますし、作り立てで美味しくお腹いっぱい食べられて子供も満足しますので、是非おすすめです。大人同士でも、多少ガヤガヤした雰囲気ではありますがお酒もあり御一人様20ユ-ロ程度で楽しめます。

 

3. シェ・クレモン(CHEZ CLEMENT)

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選_シェ・クレモン

赤い屋根に店先にぶら下げられた銅のお鍋が目印です。こちらもパリ市内に何点かあるチェ-ン店でフランス各地の郷土料理が楽しめるカジュアルレストランです。御一人様でもお子様連れでも、お友達同士でも団体様でも気兼ねなく入る事が出来ます。店内は銅色のお鍋や量りや調味料などが飾られており、天井からは沢山のヤカンがぶら下がっていて、他ではあまり見る事の出来ない可愛らしい雰囲気のレストランです。店舗によっては日本語のメニュ-も用意されておりますが、どこのお店にも英語のメニュ-が存在しますので心配なく注文出来ると思います。お子様向けのメニュ-もあります。

営業時間は年中無休で、他のチェ-ン店よりも少々早い午前11時から深夜12時までのノンストップ営業をしております。祭日でも営業しているお店もあります。お値段は御一人様20ユ-ロ前後で楽しめます。食事ではなく、お茶だけでも可能ですので休憩時にスイ-ツと飲み物だけでも気兼ねなく入れます。お料理の量は多めで、パンはお代わり自由になっております。このレストランはパリ市内では珍しく、どこの店舗でもJCBカ-ドが使えます。

日本人が利用しやすい場所にオペラ座のガルニエ宮近くのお店とシャンゼリゼ通りにございますが、シャンゼリゼのお店には立地的に中国人や韓国人観光客が多く来店しております。某芸能人がパリのカフェで人種差別をされたと言う話題が大きく波紋を呼びましたがシャンゼリゼのお店では、アジア人観光客は店から奥まった席へ通される事もあり店員によっては、あからさまに嫌な態度をとる事がありますのでご注意ください。中には親切で良い席やテラス席を勧めてくれる店員さんも居ます。逆にオペラ座の方では日本人慣れしているのか店員さんが片言の日本語を話したり(会話は不可能なレベル)接客が非常に親切な事が多く感じられる事もあります。

 

4. ビストロ・ロマン(BISTORO ROMAIN)

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選_ビストロ・ロマン

こちらもパリ市内に数店舗あるチェ-ン店でパスタなどが食べられるイタリアンっぽいカジュアルレストランです。御一人様でもお子様連れでも気兼ねなく入れます。あまり重くもなく軽すぎもしない食事がしたい時に便利なお店です。シャンゼリゼ通りやオペラ座にもあります。日本人もよく見かけますが日本語のメニュ-はありません。英語のメニュ-であれば大抵どこのお店でも存在しますので遠慮なく頼みましょう。

フランスのレストランでありがちなパスタが茹でられ過ぎていると言う事もなく、美味しく頂けます。パスタ好きな方やお子様には人気度の高いお店です。月曜日から日曜日まで休みなくお昼の12時から深夜12時までノンストップで営業しており料理の待ち時間もさほど長くはないので観光地巡りやショッピングで食事時間を逃してしまった方にもおすすめです。週末の夜には深夜1時まで営業しています。

 

5. オキト(OKITO)

パリ滞在中に日本食が恋しくなった時に嬉しいお寿司や焼き鳥、餃子、うどん、春巻、焼きそば、チャ-ハン、蒸し餃子、エビフライ等が食べ放題の中国人の方が経営されているカジュアルな日本食レストランです。御一人様でもお子様連れでも団体様でも気兼ねなく入る事が出来ます。ランチタイム&ディナ-タイム共にお子様料金も設定されており、値段を気にせず日本食が思う存分食べたい方におすすめのお店です。店員さんは全員中国人ですがメニュ-には写真と番号が付いているので、フランス語がわからない方でも指させば確実に御理解頂けます。ランチよりもディナ-の方が若干種類は増えますが、たまに写真とは違う物が運ばれて来る事がありますが我慢しましょう。例えて言うなら「ネギトロ」の写真を指差してお願いしたのに、実際はマグロのぶつ切りが乗っかって来たりするので過度に期待しない様にした方が良いと思います。

焼き鳥や餃子などは普通に美味しく食べられます。揚げ物系も普通に美味しいです。このお店では注文する際に1回に付き必ず5品、選択しなくてはなりません。お寿司は1品頼むと2つセットで来ます。巻き寿司や握り寿司、手巻き寿司など意外に種類が多く楽しめます。うどんや白米などもありますので旅行中に慣れない食事でお腹の具合が悪い時など重宝するかもしれません。お値段はランチタイムが大人13ユ-ロ・子供9.80ユ-ロ、ディナ-タイムが大人18ユ-ロ・子供13.80ユ-ロとなっております。料金が違うだけで特別に子供用のメニュ-などは存在しません。デザ-トは別料金です。

お店の場所はエッフェル塔に背を向けて、左手側の土産物屋や露店の立ち並ぶ歩道を幹線道路伝いに真っ直ぐ歩いて大人の足で10~15分程度の所にあります。歩き慣れない方には少々距離を感じるかも知れませんが、立ち並ぶ露店を見ながらブラブラ歩いて行くのも楽しく感じられると思います。年中無休で営業時間はランチタイムは12時から15時まで、ディナ-タイムは19時から23時までとなっておりますが、日曜日のランチタイムは営業しておりませんのでご注意ください。

OKITO SUSHI
27 Quai de Grenelle

 

6. ブリオッシュ・ドレ(Brioche Dorée)

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選_ブリオッシュ・ドレ

パリ市内の至る所にあるチェ-ン店です。赤い看板が目印の安くて美味しいサロン・ド・テ(喫茶店)で朝食やランチ、お茶などにおすすめです。御一人様でもお子様連れでも全く気兼ねなく入れます。ウインド-にならんだスイ-ツや定番のクロワッサンやパン・オ・ショコラ、フランスパン、バゲット、サンドイッチなど様々な種類が揃っています。冷たいサンドイッチや温かいパ二-ニ、サラダなどもあり朝食の付いていないホテルにお泊りの方にもおすすめです。

店内の商品はテイクアウトはもちろん、その場で食べられるカジュアルな雰囲気のお店です。シャンゼリゼ通りにはマクドナルドの隣にありますがファストフ-ドでのお食事後にコ-ヒ-を飲むために利用する方も多く居ます。マクドナルドでお食事後にお手洗いを利用する方が多いと思いますがシャンゼリゼ店のお手洗いは常に長蛇の列が出来ていますので、食後のコ-ヒ-がてらに、このお店を利用するのもおすすめです。1階席と2階席、テラス席がありますがお手洗いは2階の階段を上った所にあります。夜遅くまで営業しておりますので小腹が空いた時や夜食をお求めになりたい時にも是非おすすめです。

シャンゼリゼ店は朝の7時半から営業しており平日の夜は22時30分まで、週末は24時まで、日曜日は22時まで利用出来ます。夜間でもお店の入り口は商品を買う人で長蛇の列が出来ていますが平日の夜は2階席はガラガラですので、1階席が混雑している場合には店員さんに何も言われなくても2階へ上がってゆっくりしましょう。

 

7. ル・カフェ・デュ ミュゼ ロダン(Le café du musée Rodin)

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選_ル・カフェ・デュ ミュゼ ロダン

パリ7区のロダン美術館の庭園内にある自然と彫刻がたっぷり満喫出来るカジュアルなカフェです。パリ市内の喧騒に疲れた方やロダン美術館を訪れた方などにおすすめです。テラス席もあり夏には断然、テラス席がおすすめです。ゆったりした雰囲気の中で落ち着いた食事が出来ます。御一人様やお子様連れにも最適ですが、テラス席の足元には鳩が多く居ますので苦手な方には室内席をおすすめします。

種類はさほど多くはないのですが、サラダやパン・サンドイッチにスイ-ツなどが揃っており、店内も明るく清潔です。食事以外でも休憩時にカフェやスイ-ツだけでも落ち着いて飲食出来ますので美術館を見学してから庭園を見学する際に立ち寄るのにも、庭園だけの見学も可能ですのでお茶がてら立ち寄るのにもおすすめです。夏季には店頭にアイスのワゴンも出ており変わった種類のアイスなどもあるのでご休憩におすすめです。市内のカフェやレストランなどと違って物乞いやスリがウロウロしていないので安心できる場所でもありますが置き引きには常に注意して下さい。

営業時間は毎週月曜日を除く午前10時から午後17時までとなっております。また、毎週水曜日は夜間見学が可能になっており、この日だけは夜20時30分まで営業しております。休日は毎週月曜日と、毎年1月1日・5月1日・12月25日となっておりますのでご注意ください。

Le café du musée Rodin
27 Rue de Varenne

 

8. アモリノ(Amorino)

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選_アモリノ

こちらはパリ市内のショッピング街やシテ島などで見かけるテイクアウト専門のイタリアンジェラ-トのお店です。通常のアイス屋さんの様にコ-ンかカップが選べます。店頭にあるアイスが何種類でも好きなだけ選べるので色んな種類が食べたい方や普通と違うアイスが食べたい方におすすめです。またコ-ンで頼むと、アイスクリ-ムをバラの花の形にしてくれるのですが、お店や店員さんによって技術に差があり写真にとって見せびらかしたくなる様な美しいアイスを作ってくれる方と、何となく言われてみれば花っぽいかな?と言う程度の形だったりと様々ですので、あまり最初から期待しておかない方が無難かもしれません。

お値段は少々高めですが、子供用には大人と同じサイズで同じ値段にしてくれるお店などもあります。大人が注文するよりも子供が直に注文してお支払いもした方が良いかも知れません。フランス語が話せずとも指を差せば理解してくれますので言葉の心配は要りません。日本に比べると量が多いので食後には小さい物にした方が無難だと思います。時折「食べきれない」と捨てている方もおりますので小さなお子様連れの方はシェアするのもおすすめです。

 

9. ス-パ- モノプリ(MONOPRIX)

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選_ス-パ- モノプリ

こちらはパリ市内に何店舗もあるス-パ-です。食費を経済的に抑えたい方のお買い物に便利です。1人での外食が苦手な方やホテルのお部屋で時間や人目を気にせずゆっくり食べたい方、夜食を購入される方におすすめです。フランプリと呼ばれる姉妹店ではテイクアウトのお店があり場所によってはテ-ブルと椅子が数個置かれており店内での飲食が可能な所もあります。サンドイッチやパスタ・サラダ・お寿司などが売られています。中には電子レンジが置かれており温められる所もありますが、使用の際には店員さんにお願いして温めて頂きましょう。

モンパルナス駅の目の前にあるモノプリには、職人さん手作りのテイクアウト用のお寿司が売られています。その場で職人さん達が作っております。売り場で購入したい数が足りない時にはお願いすれば同じ物を作ってくれたりしますが事情により断られる場合もあります。値段も手頃で新鮮で下手なお店で食べるよりも美味しく、サンドイッチや肉料理などに飽きた時に気軽に利用出来るのでおすすめです。同じ場所に日本のビ-ルや飲み物も売られています。お寿司などの冷蔵の場所に冷えた飲み物が置かれています。お箸は無料ですが頼まないと貰えませんので、お会計の際には御注意ください。

 

10. マクドナルド

フランスのマクドナルドは日本と違って赤ではなく緑色をしているのが特徴的です。パリ市内の至る所にありますが常に地元の人や観光客で賑わっています。日本よりは値段が少々高めですが、どの店舗でも値段に変わりはなく言葉が通じなくても問題がなく素早く食事が出来るので人気です。お子様連れなら必ず1度は行かれるのではないかと思いますし、子供用メニュ-の「ハッピ-ミ-ル」は可愛い赤い箱に入っていて男女別のオモチャが付いていておすすめです。

日本と違ってフランスのマクドナルドは人気が高いです。なぜならばフランス独自の開発をしており日本にはないバゲットのハンバ-ガ-やフランス国産牛肉のハンバ-グ&オリジナルのチ-ズなど工夫が凝らされており味も全然違います。フライドポテトの味も違いますし是非、フランスのマクドナルドを食べてみて下さい。日本と違い24時間営業ではありませんのでご注意ください。

日本同様にマックカフェもあります。様々なスイ-ツの中にはフランスを代表するマカロンやエクレアもあります。カフェや喫茶店に入ってお茶する時間がない時でも気軽に利用できるのがおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は全く気取らずにお子様連れでも御一人様でも行き易いカジュアルなレストランやお店をご紹介しました。フランスでは日本のような神がかった対応をしてくれる店員さんは多くありません。なかには不愉快にすら感じる店員さんも居ると思いますが「態度が悪い」と言う前に、入店する際には必ず「ボンジュ-ル」と挨拶をする事を忘れないで下さい。これだけでも店員さんの態度が変わる事があります。よく見かけるのは無言で入って来て無言で席に着く日本人観光客です。これでは店員の態度が悪くても仕方がないのです。メニュ-を持って来てくれたり料理を運んで来てくれた時には必ず「メルシ-」を忘れないで下さい。退転する時には必ず「オ-ヴォワ-ル」と言ってからお店を出る様に心がけて下さいね。

 

パリ食べ歩きツアー!地元で人気カジュアルレストラン10選

1. レオン・ド・ブリュッセル(Leon de Bruxelle)
2. イポポタミュス(HIPPOPOTAMUS)
3. シェ・クレモン(CHEZ CLEMENT)
4. ビストロ ロマン(BISTRO ROMAIN)
5. オキト(OKITO)
6. ブリオッシュ・ドレ(Brioche Dorée)
7. ル・カフェ・デュ ミュゼ ロダン(Le café du musée Rodin)
8. アモリノ(Amorino)
9. ス-パ- モノプリ(MONOPRIX)
10. マクドナルド

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!