ハワイ旅行で必ず使う英語20フレーズ!

ハワイ旅行で必ず使う英語20フレーズ

ALOHA!
待ちに待ったハワイ旅行も目前、旅の準備はばっちりお済みですか?「あのお店でパンケーキが食べたいな」「サーフィンにチャレンジしてみたい」「ローカルグルメを楽しみたい」。せっかくのハワイでのバカンスですもの、思う存分に楽しみたいものです。そんな時にふと頭をよぎる一抹の不安、そう「英語」ですよね。ちゃんと話せるかな。何て答えたらいいんだろう。考えだすとキリがありません。でも大丈夫です。今回は、知ってて安心・使える英語フレーズを20個ご紹介します。シチュエーションごとに一緒に練習していきましょう。



 

ハワイ旅行で必ず使う英語20フレーズ!

 

【場面1:空港編】

ハワイ到着後誰もが通る最初の英語ポイント、そう入国審査です。緊張してしまう雰囲気は否めませんが、審査官が質問する内容は「訪問目的、滞在期間、滞在先」と毎回ほぼ同じですのでご安心を。では流れに沿って見てみましょう。

<訪問目的>
1. Vacation /Pleasure /Sightseeing.

質問:
What’s the reason for your trip?/ What’s the purpose for your visit? 訪問目的はなんですか?

あなた:
Vacation /Pleasure /Sightseeing. 休暇です/遊びです/観光です。

・reason リーズン、purpose パーパスという単語は理由や目的を聞かれています。あなたの答えはキーワードで構いません。vacation バケーション、pleasure プレジャー、sightseeing サイトスィング、いずれかの覚えやすい単語を選んで答えましょう。

<滞在期間>
2. 〜 days

質問:
How many days will you stay?/ How long will you stay? 何日滞在しますか?/どのくらい滞在しますか?

あなた:
7 days.  7日間です。

・How many ハウメニィ、How long ハウロングという単語は長さを聞かれています。滞在日数に応じて~days~デイズと答えるだけですので簡単ですね。

<滞在先>
3. At ●● hotel.

質問:
Where will you stay? どこに滞在しますか?

あなた:
At ●● hotel. ●●ホテルです。

・Where ホェアーという単語は場所を聞かれています。滞在ホテルの名前は覚えておいてくださいね。空港での入国審査では、順番とキーワードさえ押さえていれば何も問題ありません。それでは空港を出てホテルへ向かいましょう。

 

【場面2:ホテル編】

充実のハワイ旅行を楽しむために、快適なホテル生活は欠かせないもの。滞在中、ホテルの便利なサービスを上手に活用するためのフレーズをご紹介します。ここでぜひ覚えておきたいものに、Could you~? クッドュウ~?という丁寧なお願いの表現があります。

4. Could you call a taxi, please?
(クッドュウ コール ア タクシー プリーズ?)
タクシーを呼んでもらえますか?

5. Could you bring me more towels /blankets /coffee, please?
(クッドュウ ブリング ミー モア タオルズ等々?)
タオル/毛布/コーヒーをもっと持ってきてもらえますか?

6. Could you keep my baggage, please?
(クッドュウ キープ マイ バゲッジ プリーズ?)
荷物を預かってもらえますか?

7. Could you make a reservation to this restaurant, please? 
(クッドュウ メイク ア リザベーション トゥ ディス レストラン プリーズ?)
このレストランの予約をしてもらえますか?

8. Could you clean my room, please?
(クッドュウ クリーン マイ ルーム プリーズ?)
部屋を掃除してもらえますか?

 

【場面3:レストラン編】

その土地ならではの食事は旅の醍醐味のひとつですね。ハワイはカジュアルスポットから高級レストランまで、様々なかたちで世界中の食を楽しむことができる場所。美味しい時間を存分に堪能するために、基本的なフレーズを確認しましょう。

9. I have a reservation. My name is ○○.
(アイ ハブ ア リザベーション。マイネーム イズ ○○)
予約を入れました、○○です。

10. Can I have a Japanese menu? 
(キャナイ ハブ ア ジャパニーズメニュー?)
日本語のメニューはありますか?

11. I’ll have ○○.
(アイル ハブ ○○)
(メニューを指さしながら)○○をいただきます。

12. Where is the restroom?
(ホェアー イズ ザ レストルーム? )
お手洗いはどこですか?

13. Can I have a to go box?
(キャナイ ハブ ア トゥゴーボックス?)
持ち帰りボックスをください。

14. Check, please.
(チェック プリーズ)
お会計をお願いします。

 

【場面4:ショッピング編】

食事同様に、ショッピングも旅の楽しみのひとつですね。店員さんと会話をすることで旅先の思い出につながることもありますよ。恥ずかしがらずに、思い切って話しかけてみませんか?ここでは一連の流れを見てみましょう。

15. How much is this? 
(ハウマッチ イズ ディス?)
これはおいくらですか?

16. Do you have anything cheaper?
(ドゥ ユー ハブ エニスィング チーパー?)
もう少しお安いものはありますか?

17. Can I try this on? 
(キャナイ トライ ディス オン?)
試着してもいいですか?

18. Can I touch this?
(キャナイ タッチ ディス?)
ちょっと触ってみてもいいですか?

19. I’d like this one. 
(アイドゥ ライク ディス ワン)
これをください。

20. Can I use this credit card? 
(キャナイ ユーズ ディス クレディットカード?)
このクレジットカードは使えますか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
あなたが今回のハワイ旅行で出会うであろう旅の場面を切り取り、お役立ちフレーズをご紹介してきました。不安な気持ちは少し落ち着きましたか?ハワイはアメリカの中でも「海外旅行初心者」や「英語初心者」に比較的やさしい土地です。はじめはキーワードや短い単語を並べるだけでも問題ありません。怖がらずに、使えそうなフレーズから声に出してみましょう!海外で少しでも言葉が通じると、旅はもっと楽しくなりますよ。さて最後にもうひとつ、せっかくのハワイ旅行の前に簡単なハワイ語のあいさつのご紹介です。思い出に残る、ステキな旅行になりますように!!

おまけ

ALOHA アロハ:
「おはよう、こんにちは、愛」などたくさんの意味を持つ言葉です。毎朝出会うホテルのスタッフに、ショッピングに立ち寄ったお店で…。にっこりスマイルと一緒に声をかけてみませんか?


MAHALO マハロ:
「ありがとう」という意味があります。ALOHA 同様、どんどん使いたい言葉ですね。

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!