ブラジルのコンセント調査!旅行前に知るべき6つの知識!

ブラジルのコンセント調査!旅行前に知るべき6つの知識!

(flickr By Cesar Cardoso)

ブラジルを旅行する時に忘れてはいけないのがブラジルの電気事情です。電化製品を持って行っても使えないのでは意味がありません。ブラジルの電気事情はとても複雑できちんと前もってチェックしないと壊れてしまったりしますので注意が必要です。そこで今回は、渡航前に知っておきたいブラジルの電気やコンセントについてお伝えしたいと思います。



 

ブラジルのコンセント調査!旅行前に知るべき6つの知識!

 

1. 地域で違う!?

まず電圧ですが、地域によって異なります。例えばサンパウロやリオデジャネイロでは110Vが主流になりますが、首都ブラジリアでは220Vとなります。更に場所によっては115Vや127Vのところもあります。あなたが滞在する先の電圧を確認してみてください。ただ厄介なのが例えばサンパウロの同じ建物の中でも110Vと220Vが混在しているということです。サンパウロだからといってコンセントにそのまま刺してはいけません。コンセントに表示がある場合がありますが、間違っていることもありますのでホテルのスタッフなどに確認した方が安心です。

 

2. 異なる電圧

上記を読んでいただいておわかりだと思いますが電圧は最低でも110Vということは日本の普通の電化製品100Vよりも大きいですね!ということは普通の日本の電化製品は安全に使用できないということになります。110Vの場合は日本の電化製品も使用できなくはありませんが、ドライヤーなどの場合熱くなりすぎますし故障の原因になりますので海外対応のものを買う、現地調達、あるいは借りるようにしましょう。長期滞在なら変圧器を持って行くのも手です。最近のパソコンや携帯電話の充電器は海外対応になっているものが多いので問題無いでしょう。

 

3. コンセントの形状

ブラジルのコンセントの形状もまたややこしいです。基本的な形状は2つ丸穴のCタイプが主流ですが、A、Cタイプが使えるコンセントもあります。しかも法律が変わり新しい電化製品は3つ丸穴のNタイプに変更されています。アダプターをあらかじめ用意しておくか現地のスーパーや電気店などでも購入できますし、ホテルで貸出を行っていることもあります。

 

4. 停電などに注意!!

ここブラジルはまだ電圧が安定しないことがあります。また雷などでパソコンやテレビが壊れてしまったりすることもよく聞く話。強い雨や雷が鳴り始めたら要注意!!使わない電化製品やパソコンなどのコンセントは抜いておきましょう。外出前も念のためコンセントは抜いておいたほうが良いでしょう。

 

5. USBも使える!!

アダプターがない!コンセントが使えない!とあせらないでください。携帯やデジカメの充電はUSBでもできますよ!ホテルのテレビが新しければUSBの接続ができますしパソコンが接続できていればパソコンから充電することもできますので頭に入れておくといいですね。

 

6. 携帯充電ロッカー

携帯電話に限ってですが最近ショッピングセンターなどで見かける携帯の充電用ロッカーがあります。コインロッカーのような形で中に充電ケーブルが設置されており、繋げて鍵をかけておくだけ。筆者の見たところは無料でした。急にバッテリーがなくなった時など重宝しそうですが、置き忘れにはご注意ください!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
かなり異なる電気事情に戸惑いますが安全に使うため、高価な電化製品をダメにしないためにもに気をつけなければいけないポイントをご紹介いたしました。ブラジルにご旅行の際は確認をお忘れなく!

 

ブラジルのコンセント調査!旅行前に知るべき6つの知識!

1. 地域で違う!?
2. 異なる電圧
3. コンセントの形状
4. 停電などに注意!!
5. USBも使える!!
6. 携帯充電ロッカー

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!