ブラジルを超効率よく観光する8つのコツとは?

ブラジルを超効率よく観光する8つのコツとは?

ブラジルは日本と大きく違うところが沢山あります。また、英語があまり通じないため苦労することが多く、風習や文化を知らないと危険が伴うことすらあります。快適な観光旅行のためにトラブルの回避策を知っておくのは基本です!そこで今回は、ブラジル観光する前に知っておいたほうが良いことや、持って行くと便利なモノなどをご紹介します!



 

ブラジルを超効率よく観光する8つのコツとは?

 

1. 荷物は少なく!

ブラジルの街を歩くのには大きなバッグはオススメできません。観光をするのは大きくないリュックサックや斜めがけ出来るバッグを使うようにしましょう。というのもブラジル人は車で出かけることが多いので、ちょっと買い物する時は財布と携帯など最低限の持ち物しか持ち歩かないので、大きなバッグを持っていると目立つからです。ブラジル人は現金をあまり持ち歩かずカードで済ます人も多いです。お財布は安いもので大金を持ち歩かず、現金はバッグの中、ポケット、靴の中など分けて持っておくとイザという時に帰るお金がない!なんてことになりません。スリや置き引きもありますのでバッグは常に近くに置いておくようにしましょう。

 

2. 泊まるところもよく確認!

ブラジルは場所によっては本当に危なく、現地の人でも近づかないところもあります。泊まるホテルも安さは魅力ですがメトロや街の中心地から離れたところはあまりオススメできません。なるべくならタクシーでも行きやすい大通り沿いなどにあるホテルを選びましょう。そしてサンパウロで安宿を探している方にオススメの県人会の宿泊施設。日系人の各県人会の方々が運営していて、日本語も通じます。学生さんや短期滞在の方を受け入れていますので問い合わせしてみると良いでしょう。知らない土地では日本語が通じるだけでほっとしますよね!

 

3. 場に合った服装で!

基本的には普段と同じ服で大丈夫ですが防犯上現地に溶け込むにはシンプルな服装が一番です。TPOをわきまえる事も大切です。高級店にラフな格好で行けば浮いてしまいますし、ハーフパンツでは入れないところもあります。ブラジルは暑いと単純に思われがちですが、南に行けば寒いところもありますし、秋や冬は昼と夜の気温の差が20度近くなる日もあります。ショッピングや映画館など冷房の効いているところもあるので軽めの防寒着は必要だと思います。

 

4. 虫よけ、日焼け対策は万全に!!

ブラジルの日差しはとても強いです。日焼け止めはもちろんのこと、サングラスも必需品です。サングラスは自分の顔を隠す防犯の観点からもおすすめです。日焼け止めはこちらでもたくさん売っていますが肌に合うかわかりませんので使い慣れたものがあれば持ってきたほうが無難です。それから蚊も注意しなければなりません。ジカやデング熱などの対策として虫よけもしっかり付けてください。ただ、日本でよく使われている日よけの帽子や長い手袋などはかえって目立ちますので使わないようにしましょう。

 

5. メトロを活用しよう!

サンパウロやリオデジャネイロなどの大都市にはメトロと呼ばれる地下鉄や鉄道が通っています。特にサンパウロの朝や夕方のラッシュ時はメトロも混んでいますが、道路は渋滞で通れないこともしばしば。タクシーは安くて便利ですがそういった時は時間もかかり高く付きます。そんな時はメトロを利用しましょう!メトロなら行き先もわかりやすく料金も一律です。ブラジルはインフレなので頻繁に値上げがありますのでその都度確認してください。ちなみに現在はRS3.80です。時間によってはチケットを買うのにかなり並んでいる場合があるので、期限がないので複数回乗る予定があればまとめて買っておいたほうがいいです。

 

6. 学生さんに朗報!

ブラジルは映画館、遊園地、美術館、ショーなどの入場料に学割が使える事が多いので国際学生証を作っておくとお得です。学割だとだいたい半額位になります。全ての場所で使えるかわかりませんので事前に確認してください。

 

7. ブラジルの病院、薬事情

ブラジルの公立病院は全て無料で外国人でも診てもらえます。ちょっとした病気や怪我なら診てもらってもいいと思います。ただ地域により格差が激しく、待ち時間もとても長い時もあります。海外保険に入っているなら私立の病院で診てもらったほうが良いでしょう。病院で処方箋をもらい薬局で買うことになりますが、薬によっては高額になります。市販薬も目薬、湿布薬などちょっとしたものが結構高かったりします。薬に関して注意して欲しいのは熱が出た時です。高熱の時は病院で検査を受けましょう。熱が出て風邪のような症状が出ている場合は安易に薬を飲まないでください。デング熱やジカウイルスなどの可能性があるときは飲んではいけない薬があるからです。日本語が通じる先生や日系の病院もありますので念の為に調べておくといざという時安心ですね。

 

8. 愛想はよく!意思表示はしっかりと!

ブラジルでは知らない人でも挨拶をするのが普通です。日本人だからといって気にせず話しかけてくる人懐っこさはブラジル人の素晴らしいところだと思います。挨拶をされたら気持ちよく返しましょう!そこで注意したいのは知らないからといって無視しないこと!日本では知らない、関心のないことがあると黙ってしまう、または無視してしまうことがよくあると思いますがブラジルはそうではありません。道ではよく物を売っていたり、物乞いの人に出くわすこともあります。そういう人々に話しかけられた時も無視せずきちんと意思表示をしましょう。

【欲しい】(エウ ケーロ)Eu quero、【いらないです、ありがとう】(ナオ オブリガード)Não obrigado(a) 【いりません】(ナオ ケーロ)Não quero 【ありません】(ナオ テンニョ)Não tenho

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ブラジルを観光するに当たっての8つのコツをご紹介しました。効率よく快適な観光にするためには事前に調べておく、知っておくことが大切です。ブラジルの生活、文化を理解し楽しい思い出をたくさん作っていただきたいと思います。

 

ブラジルを超効率よく観光する8つのコツとは?

1. 荷物は少なく!
2. 泊まるところもよく確認!
3. 場に合った服装で!
4. 虫よけ、日焼け対策は万全に!!
5. メトロを活用しよう!
6. 学生さんに朗報!
7. ブラジルの病院、薬事情
8. 愛想はよく!意思表示はしっかりと!

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!