台湾人のイケメンの定義は?顔だけじゃない6つの条件!

台湾人のイケメンの定義は?顔だけじゃない6つの条件!

(flickr By Me Chai Swee)

台湾ドラマなどを見ると、イケメン俳優が多く、台湾男子=イケメンというイメージがある方も多いと思います。筆者は実際に台湾で暮らしていますが、長く生活していると台湾男子のとても良い部分、また悪い部分も自ずと見えてきます。日本人とは違い、スタイル的にも高身長、中肉中背という人は比較的少ないように感じます。そこで今回は、実際に台湾人へ聞いた台湾人のイケメンの条件をご紹介します。



 

台湾人のイケメンの定義は?顔だけじゃない6つの条件!

 

1. 台湾女子は細マッチョが好き

台湾男性はバスケットがとても大好きです。台湾中には公園よりも多くのバスケットコートが至る所に設置されており、自由に無料で利用することができる為、バスケットをする男性がとても多く放課後、休みの日、夜中問わず暇さえあればバスケをしにでかけるという人が少なくありません。そして女子も自ずとそういったスポーツをしている男性に惹かれていく人が少なくありません。バスケをしている男性で、マッチョすぎない細マッチョの男性をイケメンの条件に挙げる人もすくなくありません。また街の至る所に公営のジムやスポーツセンターもあることから女性もスポーツ好きな人が多い為、男女でジムで汗を流したいという人も少なくないのも要因かと思います。ただやはりムキムキすぎるのは嫌みたいで、あくまでも「細マッチョ」が良いという女性がとても多いです。

 

2. 買い物に嫌な顔せずついてきてくれる

台湾の女性は公主病(お姫様病)と表現されるほど、わがままで自己主張の強い女性がとても多く、日本人に比べるとかなり独占欲も強い女性も多いのですが、男性はそのお姫様のわがままをしっかりと聞いてあげなくてはいけません。王子様というよりは執事、もしくは奴隷と表現されるほど台湾人男性は嫌な顔せずに買い物から何からお姫様についてご奉仕するのが求められます。イケメンであっても日本人男子のように「俺についてこい」というスタンスでは台湾女性とは上手くいきません。ですので、イケメンの必須条件として「優しさ」というのはとても重要になってきます。

 

3. お腹が空いた時、食べたいものを買ってきてくれる

もはやパシリじゃないか?と思われるかもしれませんが、台湾男性はそういったことも嫌な顔一つせずに行う方が少なくなく、チョコが食べたいと言われれば買いに行き、餃子が食べたいと言われたら買いにいく、そのような健気な男性がイケメンであってもなくても行います。一般的な台湾男子のほとんどは女性に対してこんなにも優しい為、どうしてもイケメンの条件の前に男の条件としてこれくらいの優しさが求められます。

 

4. ファッションや自分磨きが好きな男性

台湾人男性のイケメンの定義としてファッションが好きな人、おしゃれ男子を挙げる女性がとても多くいます。というのも台湾男子はアジア圏で一番ダサいと揶揄されるほどファッションに無関心。ファッションやおしゃれ好きの男子はゲイか帰国子女のどちらかと言われるほど台湾男性は服に無関心。そしてイケメンもそうじゃない男子もとにかく車、バイク、ゲームが大好き。ゲームに関しては日本人だとオタクと言われるレベルの熱中ぶりでも台湾では普通で、どんなイケメンも一日中スマホゲームやパソコンゲームをしているというのも珍しくありません。ですのでゲームや車など自分の趣味に没頭しすぎるため服にまで関心がいかないようです。なので元々スタイルの良い男性が多い台湾人はおしゃれに着飾るだけでイケメンになるという方も少なくない為おしゃれな男子が特別に見えるのでしょう。

 

5. 頻繁に連絡をくれる

元々は台湾女性の影響からイケメンの必須条件として挙がるようになってきたのが「連絡頻度」です。日本では絶対に鬱陶しがられる量の連絡のやりとりをしあうのが台湾流。社会人であっても、朝のおはようからおやすみまでずっとLINEの送りあっているのが普通。また電話も暇さえあればしあいます。もし気になることや連絡の返信が遅いなんてことがあれば仕事中でも電話をするのです。日本では重たいと言われても仕方ありませんが、四六時中連絡を取り合う事に愛情を感じる台湾人ならではの文化です。

 

6. マザコンじゃない。

最近徐々に増えてきているのがマザコン男子です。台湾の平均月収は日本にくらべて遥かに低い為一人暮らしをする人は多くなく実家暮らしが殆どです、その影響か何かにつけてお母さんに聞かないと口にする男子が少なくなく。自立している男性ほどイケメンだと感じる事が多いようです。日本でもそうですが、やはりマザコン男子に魅力を感じるという女性は少ないのは世界共通なのかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
お姫様病と言われる台湾女子が挙げる台湾のイケメンの定義。文化の違いや習慣の違いからくるものがとても多い印象ですが。どれの条件も優しさや自立しているというのがとても大切な条件の芯となっているように感じます。そして台湾女子の誰もが口にするのが、そういう中身も外見もイケメンだったら友達に話して「良い彼氏だね」と言ってもらえるからという事でした。彼氏ができたら友達、家族問わず誰にでもオープンに紹介し合う台の文化だからこそ誰にでも自慢できる男性である条件が必要なのかもしれませんね。

 

台湾人のイケメンの定義は?顔だけじゃない6つの条件!

1. 台湾女子は細マッチョが好き
2. 買い物に嫌な顔せずついてきてくれる
3. お腹が空いた時、食べたいものを買ってきてくれる
4. ファッションや自分磨きが好きな男性
5. 頻繁に連絡をくれる
6. マザコンじゃない。

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!