タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!

(Michael R Perry)

タヒチ旅行を計画しているあなた!タヒチにはどんな料理があって、どんなカフェやレストランがあるかご存知ですか?筆者は何度もタヒチへ訪れていますが、現地にはおいしいフランス料理のほか、手軽な屋台料理など、バラエティー豊かなカフェ・レストランがあります。

そこで今回は、現地で絶対行って欲しいおすすめカフェやレストランをご紹介します。旅行前にチェックしておけば、あなたの旅行がさらに楽しくなること間違いなしです!それではご覧ください。

 

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!

 

1. ル・ココス(Le Coco’s)本格的なフランス料理が食べたい!

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!ル・ココス

パペーテで一番人気なのが、ここ「ル・ココス」。市内から車で15分くらい離れているため、ビーチが見渡せるテラス席もあり、おいしいフランス料理をオープンエアのカジュアルな雰囲気な中で楽しめます。典型的なフランス料理は言うまでもありませんが、なんといっても魚料理がおすすめ。好みの魚を選んで、店で料理してもらうこともできます。日本人はやはり、シンプルにグリルしてもらい、ちょっと持参したお醤油をかけるなどすれば、日本人好みの料理を味わえることまちがいなし。ランチは割安で、日曜日も営業しています。

住所:Punaauia 電話:58.21.08
営業時間:11:30~14:00 19:00~21:00 休み:なし
カード:各種取り扱いあり

 

2. ルロット(Les Roulottes)安くすませるなら屋台村!

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!ルロット

(Johannes Zielcke)

タヒチの物価は日本に比べて割高なので、毎日ちゃんとしたレストランで食事をするのはちょっと大変というあなたにおすすめ。ルロットとは、車にキッチンを備えた移動式屋台のこと。車ごとに料理のジャンルが異なるので、屋台を回って、自分の好みと値段にあった料理を選べるのも楽しみのひとつです。中でも、港前の広場には多くの屋台が17:00ごろから集まり始め、20:00くらいにはどの屋台もいっぱいになってしまいます。

住所:Waterfront,Papeete
営業時間:18:00~翌2:00 休み:なし
カード:基本的に現金

 

3. レ・トロワ・ブラッスール(Les Trois Brasseurs)本格的なビールが飲める!

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!レ・トロワ・ブラッスール

屋台料理は楽しいけれど、アルコールは飲めません。 そこで、アルコール好きのあなたにおすすめなのが、4種類の地ビールがある、ここ「レ・トロワ・ブラッスール」。100%の麦芽とホップを使っているので、味は保証付き。ビールを使ったカクテルのほか、他のアルコールもあるので、屋台でお腹いっぱいでビールなんて入らないという人も安心です。

住所: Front de mer, Papeete
営業時間:7:00~翌1:00 休み:なし
カード:各種取り扱いあり

 

4. モンキー・グリル(Monkey Grill)ボリューミーなハンバーガー!

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!モンキー・グリル

たまにはアメリカンな食事がしたいというあなたには、ここがおすすめ。ダブルバーガーなんて顎が落ちてしまいそう。バーガー類だけでなく、ホットドッグや、この店オリジナルのチーズソースかけフレンチフライや、あまーいシェイク類などが充実。ただし昼間のみの営業です。

住所:369 bld Pomare Papeete
営業時間:9:00~15:00 休み:日曜日
カード:基本的に現金のみ

 

5. フジ(Fuji)どうしても日本食がたべたくなったら…

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!フジ

滞在中一回は日本食が食べたい方におすすめ。日本人スタッフがいるので、注文も日本語でオーケーです。親子丼、本日の魚料理などのセットもあり、値段もお手頃。

住所:Papeete Cardella, Papeete
営業時間:11:00~14:00 休み:日曜日
カード:現金のみ

 

6. ラ・マルキシエンヌ(La Marquisienne)甘党は見逃せない!

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!ラ・マルキシエンヌ

買い物や観光でちょっと疲れた時に入りたいお店です。タヒチはフランス領だけあって昼休みをしっかり取るお店が多いので、ちょうどお休み中で、お腹がすいたという時にもおすすめ。ランチタイムは人気があるだけに満席の時も多いので気を付けて。ショーケースに並んだケーキ類の数々は甘党でなくても、手を伸ばしてみたくなること必至。指差しリクエストすれば、フランス語じゃなくても大丈夫です。

住所:29、rue Colette、Papeete
営業時間:火~金 5:00~17:00, 土:5:00~12:00
日曜日は早朝のみ営業 休み:月曜日
カード:現金のみ

 

7. ホテルのディナー・ショー(Dinner Show) ポリネシアン・ダンスを楽しみたい!

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!タヒチダンス

(Ewen Roberts)

食事をしながら、タヒチアンショーを楽しむなら、ホテルのディナー・ショーがおすすめ。インターコンチ、ル・メリディアン、パールビーチなどのホテルでは、曜日によって本格的なタヒチアン・ダンスのショーとディナーが楽しめます。あらかじめ早めにホテルに行けば、ハッピーアワーを利用してお得にアルコールを楽しむこともできます。食事はほとんどがビュッフェなので、自分の好きなものを選んで食べられます。

スタートはホテルによって違いますが、ほとんどが、19:00から、ダンスは20:00からです。お泊りのホテルで予約を入れてもらいましょう。

 

8. ラ・カルフール(La Carrefour)
イージーマーケット・ファアア(Easy Market Faaa)
恐るべし、スーパーの食材!

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!ラ・カルフール

(http://www.carrefour.pf/)

かつて日本にもあったフランスのスーパーマーケット「カルフール」は、ここタヒチでは健在です。パペーテ近郊にも3店舗あり、観光案内所から無料のシャトルバスも出ていますが、パペーテ空港近くに帰り便の関係で宿泊する方には、空港近くで徒歩圏内の「イージーマーケット・ファアア」が、販売されているものが、「カルフール」と同じでおすすめです。輸入価格ではない、ほぼフランス本国と同価格で購入できます。タヒチのタクシー料金は高いので、わざわざ市内までタクシーで往復してレストランで食事するよりもずっと安上がり。

例えばフランス産のチーズ、フォアグラ、生ハム、ワインなど、タヒチ滞在最後の日にいろいろ買い込んで、仲間とプチパーティーするのもいいかも。バゲットは主食だけあって、地元のスーパーでも一本日本円で約60円という安さです。もちろん、食品のほかにお土産物などもあり、ココナッツオイルなどは、お土産物屋さんで買うより安いので、最後のお土産を買うのにも便利です。

営業時間:5:30~20:00 休み:なし
カード:各種取り扱い

 

まとめ

いかがでしたか?
タヒチといえば、新婚旅行で行くケースがほとんどですから、せっかくの記念旅行ですし、まずい食事は食べたくないですよね。今回ご紹介したお店は、新婚夫婦のみなさんにもおすすめですのでぜひ利用してくださいね。

また、タヒチはフランス語圏なので英語ではなくフランス語を話す人が多いです。ですので、「フランス語挨拶のセンスがぐっと上がる!超便利20フレーズ」や「フランスでレストランへ行くとき役立つフランス語10選!」を事前に読んで、簡単な単語は押さえておくことをおすすめします。あなたの旅行がさらに思い出深くなることでしょう。

たとえフランス語がわからなくても「マルルー(ありがとう)!」などのタヒチ語をちょっと話せば、そこはホスピタリティー精神豊かなタヒチアン、にっこり笑顔で応えてくれるはずです。楽しい旅の楽しい準備をさぁ始めましょう!

 

タヒチ旅行で絶対行きたいおすすめカフェ・レストラン8選!

1. ル・ココス(Le Coco’s)
本格的なフランス料理が食べたい!

2. ルロット(Les Roulottes)
安くすませるなら屋台村!

3. レ・トロワ・ブラッスール(Les Trois Brasseurs)
本格的なビールが飲める!

4. モンキー・グリル(Monkey Grill)
ボリューミーなハンバーガー!

5. フジ(Fuji)
どうしても日本食がたべたくなったら…

6. ラ・マルキシエンヌ(La Marquisienne)
甘党は見逃せない!

7. ホテルのディナー・ショー(Dinner Show)
ポリネシアン・ダンスを楽しみたい!

8. ラ・カルフール(La Carrefour)イージーマーケット・ファアア(Easy Market Faaa)
恐るべし、スーパーの食材!

 


あなたにおすすめの記事!