スペイン語で星座は何て言う?現地の8つのおもしろ星占い事情!

スペイン語で星座は何て言う?現地の8つのおもしろ星占い事情!

スペイン語で自分の星座を何て言うのか、スペインにも星占いはあるのか、気になる人も多いと思います。自分の星座をスペイン語で言えるようにしておくと、突然話題が出てきたときも話が弾みますよね。

そこで今回は、スペイン語の星座の言い方や星座にまつわるおもしろい豆知識をご紹介します。

 

スペイン語で星座は何て言う?現地の8つのおもしろ星占い事情!

 

1. スペインの人は星占いを信じる?

スペインでも新聞や雑誌に星占いの欄があって、多くの人が読んでいます。特に女性や若い人は星占いをよく見るようです。テレビでも星占いの番組があったりします。日本と同じですね。

信じているかどうかはその人次第で、特にスペインの人が星占いを信じる傾向が強いというわけではないようです。でも、ときどき新聞や雑誌の記事に「どうやったら占いに頼るのをやめられるか?」、「なぜ占いを信じてしまうのか?」などといったテーマが取り上げられているので、占いに依存してしまう人もいるのかもしれません。

2. 占星術の学校や講座はある?

占星術を学ぶ人は増えていて、一種のブームのようです。日本でも占星術を学ぶ人が増えているので世界的なブームなのかもしれませんね。

そのため、スペインにも占星術を学べる学校やオンラインスクールはたくさんあります。「占星術とはなにか」という基本的なことから、天体の解釈や影響、生まれたときの星の位置を基本とした出生図の作成や読み方、占星術的な助言の仕方など、さまざまなことが学べるクラスがあります。自分の出生図を読むため、占星術のプロになるためなど、その目的もさまざまです。

3. 星占いの他に人気の占いは?

一番人気は星占いです。スペインではタロット占いも人気があるようです。タロットを学ぶスクールや動画もたくさんあります。手相占いや水晶占いもありますが、星占いやタロットほどメジャーではありません。

ちなみに手相を読むことをスペイン語では「手を読む(leer la mano)」と言います。

4. 相手の星座を聞くときの言い方

相手の星座を聞きたいときは次のように言います。

¿Cuál es tu signo del zodiaco?(クアル エス トゥ シグノ デル ソディアコ)
答えるときは
Mi signo es 〇〇. (ミシグノ エス〇〇)
になります。

なお、〇〇は星座名を入れます。たとえば、おとめ座なら
Mi signo es Virgo.(ミ シグノ エス ビルゴ)
と答えます。

でも、星座をどうスペイン語で言うかわからないですよね。ご心配なく。次は12星座のスペイン語名を紹介します。

ちなみに、「シグノ デル ソディアコ(signo del zodiaco)」は黄道12星座、つまり星占いの12星座を言うときの星座を意味していて、単純に星座というときは「コンステラシオン(constelación)」と言います。

5. スペイン語で12星座はどういう?

スペイン語で12星座は次のように言います。自分の星座は覚えておくといいですね。

おひつじ座:Aries(アリエス)
おうし座:Tauro(タウロ)
ふたご座:Géminis(ヘミニス)
かに座:Cáncer(カンセル)
しし座:Leo(レオ)
おとめ座:Virgo(ビルゴ)
てんびん座:Libra(リブラ)
さそり座:Escorpio(エスコルピオ)
いて座:Sagitario(サヒタリオ)
やぎ座:Capricornio(カプリコルニオ)
みずがめ座:Acuario(アクアリオ)
うお座:Piscis(ピスシィス)

6. 12星座の性格の特徴

おひつじ座:
情熱的で、冒険や新しいことが好き。リーダー的な存在

おうし座:
慎重で我慢強い。安定志向で平和、静けさを好む。美しいものも好き

ふたご座:
社交的で誰とでも仲良くなれ部分と悲観的な部分の二面性を持つ。適応能力が高い

かに座:
比較的保守的で、安定や家庭的なぬくもりを好む

しし座:
常に人の中心に立ち、創造的で社交的。独立心旺盛で、自分のしたいことに迷いがない

おとめ座:
現実を見て地に足のついた生き方をする。分析力に優れ、着実に努力する

てんびん座:
バランス感覚に優れ、自由を好み、争いを嫌う。美的感覚にも優れる

さそり座:
目標に突き進み、障害があってもあきらめない。1つのことに集中できる

いて座:
楽観的で、寛大。新しいことが好きで、興味を持ったことを追求する

やぎ座:
努力家で責任感が強い。忍耐力があり、どんなことも乗り越える

みずがめ座:
独立心旺盛で、自由を愛し、社交的。偏見なく物事を見られる

うお座:
静かで、忍耐力があり、社交的。直感力、想像力に優れる

7. 主な星座のスペイン語名も知っておこう!

スペインで星を見る機会があるかもしれません。そんなとき、星座をスペイン語で言えれば、話が弾んでさらに楽しいひとときが過ごせるかも。よく知られている星座のスペイン語名を見てみましょう。

おおぐま座:オサ マヨール(Osa Mayor)北斗七星の星座です
こぐま座:オサ メノール(Osa Menor)
オリオン座:オリオン(Orión)
カシオペア座:カシオペア(Casiopea)
おおいぬ座:カン マヨール(Can Mayor)
こいぬ座:カン メノール(Can Menor)
うしかい座:エル ボジェロ(El Boyero)

8. スペインで星を見るならここ!

旅行先の街でふと夜空を見上げて星を見るのも楽しいですが、空気がきれいで明かりの少ない場所なら、もっときれいに星を見られます。スペインには星がきれいに見られるスポットがたくさんあります。

たとえば、スペイン南部アンダルシア州のシエラ スル デ ハエンや、同じアンダルシア州のシエラ モレナでは、ガイド付きのスターウォッチングツアーや宿泊施設の手配のサービスが提供されています。カナリア諸島のテネリフェやラ・パルマ島もきれいに星が見えます。他にもクエンカやアビラ、コルドバなどは、星がきれいに見える場所としてスターライト認定されています。

ここまで本格的ではなくても、少し郊外に行けばきれいな星が見られるでしょう。

 

まとめ

スペインでも日本と同じように、星占いを見る人は多いです。信じるか信じないかは別として、自分の星座を知っておけば話のきっかけになりますね。夜空を見ながら星の話をするのも楽しそうです。きれいに星が見える場所もたくさんあるので、機会があれば行ってみてください!

 

スペイン語で星座は何て言う?現地の8つのおもしろ星占い事情!

1. スペインの人は星占いを信じる?

2. 占星術の学校や講座はある?

3. 星占いの他に人気の占いは?

4. 相手の星座を聞くときの言い方

5. スペイン語で12星座はどういう?

6. 12星座の性格の特徴

7. 主な星座のスペイン語名も知っておこう!

8. スペインで星を見るならここ!

 


あなたにおすすめの記事!


タイトルとURLをコピーしました