ミャンマーのクレジットカード事情!使えない場所など7つの注意事項!

ミャンマーのクレジットカード事情!使えない場所など7つの注意事項!

東南アジア最後のフロンティアと呼ばれるミャンマー。金色に輝く寺院、素朴な人々、手つかずの自然などミャンマーには魅力的な場所が沢山あります。神秘な国ミャンマーに世界中から観光客が訪れています。

もはや海外旅行には必須アイテムのクレジットカードですが、ミャンマーではどの程度普及しているのでしょうか?今回は現地でのお得な使い方も含めてご紹介します。

 

ミャンマーのクレジットカード事情!使えない場所など7つの注意事項!

 

1. クレジットカードはどのくらい使える?

東南アジアはクレジットカードが急速に発達し、他の国と旅行するのと同じように使えるイメージですが、ミャンマーは事情が異なります。現在は外国人が泊まるホテルやレストラン、お土産店などではクレジットカードを使うことができます。

ミャンマーのお金は全て紙幣なので、例えば1万円分の紙幣でも財布は紙幣でいっぱいになります。クレジットカードが使えるところでは、積極的にクレジットカードを使って、使えないところでは現金で対応するというのが得策でしょう。

2. カードが使えない場所は?

ミャンマーのクレジットカード事情!使えない場所など7つの注意事項!

基本的な考え方としては、「クレジットカードは外国人が行く店で使うことができる。ローカルのお店ではクレジットカードを使うことは難しい」というスタンスです。

ミャンマーでクレジットカードを使うのはミャンマー人ではなく外国人が大半です。これから徐々に増えていくことが予想されますが、ローカルの人も行く施設やレストランなどは現金を持つことが前提です。外国人が行くスーパーなどではクレジットカードを使うこともできますので、お土産を購入する時も安心ですが、ローカルの市場などではクレジットカードを使うことができるお店はごくわずかです。そのことを念頭に置いておきましょう。

3. クレジットカードが使える場所でも使えないことも

ミャンマーのクレジットカード事情!使えない場所など7つの注意事項!

ミャンマーではクレジットカードが使える場所でも、使えなくなる場合があります。その1つは「停電」です。

クレジットカードを使う時にお店は信用照会などを行いますが、停電してしまうとインターネットにもつながらなくなるため、一時的にクレジットカードが使えなくなってしまいます。

運悪く停電になってしまった場合は、現金で支払うことも予想されますので、ある程度の現金は必須です。大きなホテルやスーパーなどではジェネレーターを完備しているので停電も数分で終わることが多いので、少し待つとクレジットカードを使うことができるようになります。

アクシデントに遭遇した場合はスタッフの指示に従うようにしましょう。

4. ミャンマーで利用できるクレジットカードのブランドは?

ミャンマーでクレジットカードが使えるブランドは、国際ブランドのカードであるVISAとMasterが多いです。まずはどちらかのブランドのクレジットカードを1枚持つと安心です。

また、JCBはミャンマーの決済機関であるミャンマーペイメントユニオンと提携し、ミャンマーの銀行から出しているクレジットカードのブランドの1つとなっています。クレジットカード普及のためにJCBではさまざまなキャンペーンを行っています。

JCBが使える店舗でお得に利用できる時は、積極的に使いましょう。

5. 使えなかった時のために現金を用意しましょう

ミャンマーのクレジットカード事情!使えない場所など7つの注意事項!6

ミャンマーではクレジットカードが使えない場合を想定して、現金を用意しておくのが必須です。

ミャンマーでは日本国内で日本円からミャンマーの通貨である「チャット」に両替するところはないので、現金を持って行く時は新札のドルを持参するようにしましょう。ドルであれば至る所に両替できるところがありますので安心です。帰国時にミャンマーチャットは日本では円に交換することができないので、ドルは必要に応じて両替するようにしましょう。

6. 現金を引き出す時にもクレジットカードが有効

ミャンマーでは日本円からミャンマーの通貨であるチャットに両替できる場所が限られているので、事前に日本円からドルに替えてからミャンマーチャットに替えるのが一般的です。ただ、最近は空港やホテル、ショッピングモールにも銀行のATMが設置されるようになりました。

また、クレジットカードにキャッシング機能を付けておけば、ミャンマーにあるATMで現金を引き出すことができます。ミャンマーチャットで引き出すことができるので、両替する必要もありません。手数料は両替とあまり変わらないので、旅行者でもクレジットカードを使って現金を引き出す人が増えています。ミャンマーに行く前に事前に自分の持っているクレジットカードにキャッシング機能が付いているかどうか、キャッシング枠についても確認しておくと安心です。

ただ、ミャンマーでも地方都市に行く場合はATMがない場合があります。ホテルでも現金が必要な場合があります。地方都市に行く場合はキャッシング機能が使えるかどうか事前に確認しましょう。

7. しっかり明細書をチェックしましょう

海外でクレジットカードを使う際は必ず明細書をチェックするようにしましょう。ミャンマーではクレジットカードが導入されてまだ歴史が浅いので、スタッフのミスで購入代金の桁を間違えてしまうということも考えられます。

また、お土産店などで宝石など高価なものを購入する時は特に注意して下さい。また、クレジットカードを使う際は暗証番号を入力します。日本では暗証番号を使うことが少ないので、ミャンマーに行く前にしっかり確認しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
ミャンマーでクレジットカードを使う際は、国際ブランドであるVISAやMASTERなどのカードを複数枚持つようにし、お得なキャンペーンがあるJCBカードもあると安心です。ミャンマーはまだまだ現金主義なので、ある程度の現金は持つようにしましょう。

また、クレジットカードを使うことができるお店では、レジ前に使うことができるブランドが表示している場合が多いので、それで確認するのも1つです。ミャンマーでもクレジットカードを上手に利用して楽しく過ごしてくださいね。

 

ミャンマーのクレジットカード事情!使えない場所など7つの注意事項!

1. クレジットカードはどのくらい使える?

2. カードが使えない場所は?

3. クレジットカードが使える場所でも使えないことも

4. ミャンマーで利用できるクレジットカードのブランドは?

5. 使えなかった時のために現金を用意しましょう

6. 現金を引き出す時にもクレジットカードが有効

7. しっかり明細書をチェックしましょう

 


あなたにおすすめの記事!


タイトルとURLをコピーしました