ギリシャ・サントリーニ島の天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

ギリシャ・サントリーニ島の天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

サントリーニ島と呼ばれるギリシャ領の島は、「一生に一度は行きたい場所」としても有名な場所です。そんな素敵な場所いくからには、ベストシーズンはいつか?天気はどんな特徴があるか?などは旅行前に押さえておきたいですよね。そこで今回は、サントリーニ島のお天気情報やハイシーズンはいつかを詳しくご紹介します。




 

ギリシャ・サントリーニ島の天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

 

1. 気候の特徴

サントリーニ島はエーゲ海に浮かぶ島で、地中海性気候です。1年を通して降水量が少なく、温暖な気候が特徴的です。旅行中に雨に遭うことが少ないので、天候の悪さを懸念することはないでしょう。冬になると、ほかの季節に比べて降水量が多くなります。

 

2. 最高気温

サントリーニ島の夏は日本同様、7月~8月頃で最高気温は30度前後になります。エーゲ海に浮かぶサントリーニ島では、太陽を遮るものがなく日差しがとても強いと感じることでしょう。加えて、坂の多いサントリーニ島では夏の暑い日に少し歩くだけですぐに疲れを感じてしまいます。この期間はビーチシーズンでもあり、ビーチには多くのパラソルが並べられています。冬の期間は11月~3月頃で最高気温は15度前後です。

 

3. 最低気温

夏の期間の最低気温は22度前後、冬の期間は10度前後です。雪は降りませんが、エーゲ海に吹き荒れる風がとても冷たく厚着が必要になります。

 

4. サマータイム

サントリーニ島ではサマータイムがあり、3月の最終日曜日から10月最終日曜日まで1時間早くなります。この期間中に旅行をしていれば特に不便に思うことはありません。「ブルーモーメント」と呼ばれる夕暮れ時には、多くの観光客が写真を撮るためにイアの絶景ポイントに押し寄せます。

 

5. おすすめの服装

夏の期間は半そで短パンで十分です。しかし、エーゲ海に浮かぶサントリーニ島は風も強く夏でも肌寒いと感じる人もいるでしょう。薄手のカーディガンがあれば心強いです。筆者がサントリーニ島を訪れた9月末でも日中は半そで短パンで過ごせるほどでした。他の観光客も薄着ばかりでした。しかし、日が沈むと急激に寒くなりパーカーが必要なほどでした。冬は10度以下になることはあまりないですが、それでも風はとても冷たいので厚手のパーカーと長ズボンは必須です。

 

6. 旅行するときのベストシーズン

サントリーニ島のベストシーズンは5月~10月です。天候もよく快適に過ごすことができるでしょう。6月~9月には海で泳ぐこともでき、綺麗なエーゲ海を間近で楽しむことができます。綺麗な青い海は日本では見ることができない美しさです。夏の期間は特に日差しも強いのでサングラスや日焼け止めで日差し対策が必要です。

 

7. 旅行するときに避けたい時期

1番避けたいシーズンは11月~3月と言われています。降水量が多くなり、天候が悪い日が増えます。そのため飛行機やフェリーの便が減り完全にオフシーズンに入ります。また店によってはホテルやレストランもクローズするので、観光客も減ります。しかし、その一方でオープンしているホテルやサントリーニ島までの航空券が安くなったりするので、お得に旅行をすることができるかもしれません。

 



まとめ

いかがでしたか?
ベストシーズンでもオフシーズンでもそれぞれメリットがあります。自分の理想に合った旅行にするために、ぜひこれを参考にしてください。景色が良く、人が良いサントリーニ島の魅力を1人でも多くの人に伝えられればと思います。

 

ギリシャ・サントリーニ島の天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

1. 気候の特徴
2. 最高気温
3. 最低気温
4. サマータイム
5. おすすめの服装
6. 旅行するときのベストシーズン
7. 旅行するときに避けたい時期

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!